トップ 解説
コーヒー 白 花 おしゃれ
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?ケア方法や予防法はある?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です(*^^*) デリケートゾーンの黒ずみはvio脱毛でハイジニーナにしたときに知ってショックを受ける方がいます! 陰部は普段からあまり見えない部位ですのでなかなか黒ずみに気づきにくいので、放置してしまいがちです。しかし、早いうちにケアする方が良いので見たことが無い方は一度確認してみてください。 デリケートゾーンの黒ずみの原因として考えられる要因や、既にできてしまっている黒ずみを少しでも改善する方法を紹介します。黒ずみが気になっている方は黒ずみの原因になる行為を減らし、対策方法を行ってみてくださいね! デリケートゾーンの黒ずみで考えられる原因は? デリケートゾーンの黒ずみで考えられる原因は「肌への刺激」です。肌は刺激を受けると守るためにメラニン色素を作り出し、黒ずみになります。肌にできるシミやそばかすもメラニン色素が原因です。デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素が色素沈着を起こしているため全体的に黒くなってしまいます。日々の習慣で実は刺激になってしまっている行為をまとめました。 トイレで強く拭き取る 下着がこすれる 掻きむしる ナプキンとのこすれ 蒸れや乾燥などの肌荒れを放置 アンダーヘアを頻繁に剃る このような行為以外にもデリケートゾーンが擦れたり、痛みを感じる行為は少なからず肌に負担がかかり、黒ずみの原因となってしまいます。他にもサドルが鋭利な自転車に頻繁に乗っている方や、お風呂上がりに雑に拭き取ってしまっている方はそれも原因の1つになることも。 デリケートゾーンへの刺激が1番の要因ですが不規則な食生活や睡眠不足、運動不足も直接的ではありませんが体全体の肌へ関係があります。他にもホルモンバランスの乱れなどで肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌に不調が起きやすくなってしまうこともあります。 黒ずみを自力でケアしたい!予防できる対策方法は? 黒ずみを自力で改善、予防する方法を2つお伝えします。セルフケアなうえ、肌なので劇的な変化を短期間に得られるようなものではありませんが、コツコツとケアを続けていると予防にもなりますし、改善が期待できることもあります。 デリケートゾーン肌への刺激を減らす 黒ずみを予防するためにデリケートゾーンの肌への刺激を減らしましょう。既に黒ずみができてしまっている方もこれ以上悪化しないように、改善しやすくなるように下記を参考にしてみてください。 トイレットペーパーは抑えるように拭く 下着は柔らかく、合っているサイズを 蒸れやかゆみが出たら放置せずにケアをする 肌に負担がかかりにくいナプキンを使う 永久脱毛、美容脱毛に通う 最後の脱毛に通うのは金銭面的に難しい場合がありますが、蒸れやかゆみが予防できるため、おすすめです。ムダ毛を自己処理するときは、滑りを良くしてから剃ったり、肌に負担がかかりにくい方法で剃るようにしてください。また、ナプキンで陰部の肌荒れが起きてしまう方はオーガニックナプキンだったり、経血カップを使用したりしましょう。生理が来るたびに肌荒れを起こしていた方は、ナプキンを工夫するだけで改善することがあります。かぶれや掻きむしったりするのは肌への負担がとても大きいのでかきむしらないようにして、正しいケアをしましょう。 有効成分が配合されたデリケートゾーン専用クリームなどでケア デリケートゾーンも手や足、顔のように保湿をすることで不調を予防することができます。デリケートゾーンは他の部位に比べて摩擦が多いため乾燥しやすいです。そのため、デリケートゾーンこそしっかりと保湿すると良いです。 また、デリケートゾーンは手や足などの肌に比べて吸収率が格段に高いです。そのため、安全性を求める方はデリケートゾーン専用の石鹸、保湿クリームを使用することがおすすめです。また、デリケートゾーンを洗うときはボディソープなどでゴシゴシ洗わず、専用の石鹸や熱すぎないお湯で優しく洗いましょう。洗うときは指の腹を使って傷つけないようにしましょう。 デリケートゾーンのクリームには、黒ずみに効果的な有効成分が配合されたものを使うと良いです。有効成分とは美白効果の期待できるビタミンCやハイドロキノンなどです。 黒ずみ解消に効果が期待できる市販製品 黒ずみ解消に効果的な有効成分が配合されたデリケートゾーンクリームをお風呂上がりの清潔な肌に塗布することで改善が見込めます。 イビサクリーム イビサクリームはvio用のクリームとしてとても有名で高い人気があります。美白効果の期待できるトラネキサム酸が配合されているので黒ずみケアに効果が期待できます。また、イビサクリームは定期便で購入するとお得になるので、継続してケアを行うためにも定期便がおすすめです。 ホワイトエッセンスforデリケートスキン ホワイトエッセンスforデリケートスキンは、脱毛で有名なミュゼが出しているデリケートゾーン用美容液です。ビタミンC誘導体が配合されているため美白効果が期待できます。また、無添加なので敏感肌の方でも安心して使用できます。 NATURECO デリケートゾーン ホワイトクリーム NATURECO デリケートゾーン ホワイトクリームは100グラムで2480円ととてもリーズナブルなのが魅力的です。トラネキサム酸と、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、黒ずみに効果が見込めます。また、1万本以上も売れている商品なので実績があり、安心できます。安くて、有効成分がしっかりと配合されているクリームがほしい方におすすめです。 すぐに黒ずみをなくしたい方はクリニック! 紹介した黒ずみを改善、予防する方法の2つは長期的にケアを続けることで効果が見込めます。しかし、黒ずみをすぐにでもなくしたい方や、毎日ケアを続けるのがしんどい方はクリニックでレーザー治療を行うことがおすすめです。 美容クリニックなどで黒ずみ改善のためのレーザーを受けると10万円ほどかかるところが多いですが、すぐに黒ずみが改善されます。また、レーザーを照射できる部分はIラインとOライン、乳輪などに対応しています。 【まとめ】黒ずみは毎日ケアを行うことが大切! 黒ずみは毎日しっかりと保湿を行い、刺激にも気をつけることが大切です。また、人によっては性行為によって黒ずみができると考えている方がいますが、実はデリケートゾーンの黒ずみと性行為の回数は関係がありません。性行為中に黒ずみができるかもと気になってしまう方はローションを使用しましょう。今回の記事が女性の悩み解消の参考になれば幸いです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

ハンドマッサージ 白シャツ 白 ホワイト
  • フェムテック

フェムテックの使い方とは?自分に合った選び方や用い方について内容を徹底解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊✨ 女性のみなさん!生理などの関係からフェムテックについて考えることがありますよね! 調子をしっかり維持するためにもフェムテックの内容を押さえておくのは大事ですが、どのようなアイテムやサービス、またサポートがあるのかイマイチ分からない部分もあるでしょう。 フェムテックの使い方や用い方など、ポイントを押さえられるように、今回の記事で徹底解説しましょう。 フェムテックによって解決できる課題とアイテムとは? フェムテックとは女性が抱える健康についての課題を、テクノロジーの活用によって解決する製品やサービスです。女性は身体面でいろいろな変化が生じますが、特に以下のような状態のときは、フェムテックの用い方によって解決することが期待できます。 妊娠と不妊 フェムテックによって解決できる問題に、妊娠と不妊があります。女性の場合子供が欲しくてもなかなか妊娠できないこと、逆に予想外のタイミングで妊娠してしまうこともあるでしょう。その際に、フェムテックアイテムを使用するなら、自分の状況に応じて妊娠や不妊による問題を解決できることに期待できます。 例えば、フェムテックのアイテムでは、血圧や心拍数などのデータを記録するアプリがあり、排卵日の確認を行うことが可能です。データで数値を確認することができれば、避妊のタイミングや妊娠しやすい状態であるのか判断しやすくなり、計画を立てやすくなります。 他にも妊活サポートアイテムとして、ファーティリリーカップというものがあり、子宮頸管まで精子の量を増やすことができるアイテムもあります。今は晩婚化や高齢出産などで課題が生じることもありますが、フェムテックのサポートアイテムを使用することができれば、妊活においても効果を期待できるでしょう。 月経 フェムテックでは、月経の問題も改善することができます。月経は生理痛や月経前症候群など、生理にまつわる問題を引き起こすことがあり、体調を崩してしまうことがあります。女性特有の症状であり、社会的に情報共有されていなかったこともあり、サポートを受けることが少なかったですが、フェムテックを利用することで、解決することも可能です。 生理関連のアプリを使用することで自分の周期を精密に予測することができ、時期においてどのような行動や対処をすれば良いのかアドバイスを得ることも可能です。生理痛などは生活や仕事などに影響することもあるため、薬を飲んで症状を抑えている人の場合は飲み忘れにも注意しなくてはいけません。 フェムテックのアプリにより、できる限り月経のデメリットを押さえやすくなるため、生活を安定させることに役立てられます。 出産と子育て 子供の出産や子育てに関しても、フェムテックによるアイテムを用いることで解決することができます。日本の場合は少子高齢化によって、出産や育児に関する支援がより必要な状態となっています。フェムテックのアイテムを使用すると、母体の体調管理やアプリによる家族への陣痛通知などを行うことができるため、出産するときに適切なサポートを受けることが可能です。 また、オンラインによる医師への相談機能なども付帯されているアイテムがあり、出産後の育児の点で分からないことや悩む部分がある際も適切なサポートを得ることができます。 授乳する際に母乳があまり出ないなどの問題が生じる際も、乳サポートアイテムが提供されているため、効率よく搾乳することも可能です。出産後と子育てでは悩む部分も多いですが、フェムテックによってトラブルを改善することもできます。 産後や更年期 産後や年齢ゆえに更年期が生じる際、女性特有の症状が現れることもあります。女性は出産や更年期になるとホルモンバランスが乱れてしまい、骨盤底筋の働きが低下してしまう場合があるからです。骨盤底筋が緩んでしまうと、尿漏れなどが生じてしまい、生活に支障が生じてしまうこともあるため、改善できるように取り組む必要があります。 骨盤底筋の場合はケーゲル体操など、トレーニングすることで解決することもできますが、ケーゲルベルなどフェムテックアイテムを使用することにより、さらに効果を引き出すことも可能です。 また、乳がんや子宮筋腫などの女性特有の病気についても治療や早期発見を行うことができるように、デバイスでの検査開発も進められています。今後さらにフェムテックアイテムが充実することにも期待できるでしょう。 ファッション フェムテックでは、女性のファッションの課題解決も行っています。ブラジャーやハイヒールなどは女性にとって不便さを感じることもあり、サイズの合わないものを無理に付けていると、締め付けなどによって体調を崩してしまうこともあります。 下着や服などはときに健康を害わせてしまう場合もあり、特に生理など敏感な時期は注意しなくてはいけません。フェムテックアイテムであるノンワイヤーブラジャーや月経を吸収する下着の開発などは、服による問題を防ぐことにつながるため、使用してみることができます。 フェムテックアイテムを使用する際の注意点 フェムテックアイテムを使用する際は、注意点もあります。自分の症を改善するために使用できますが、正しい使い方をしなくては意味がありません。フェムテックアイテムのポイントとして以下を確認してください。 アイテムは知識を得て使用する フェムテックアイテムを使用するときは、正しい知識を得た上で使用するようにすべきです。更年期や妊活、子育てなどでフェムテックアイテムを使用すると、サポートしてもらうことができますが、正しく使用しなくては意味がありません。 使い方は説明書にしっかり記載されているため、まずは読み込むようにしてください。また、フェムテックアイテムは、継続して使用し続けなくてはいけないものもあります。 アプリなどを使用して記録を取る場合は途中で止めてしまうと意味が無くなるため、継続するようにすべきです。やり方と方法を確認して、フェムテックアイテムを使用するようにしてください。 状況に応じたものを選択する フェムテックアイテムの使い方は、状況に応じたものを使用するようにすべきです。フェムテックアイテムは月経や更年期、出産などジャンルによって分かれています。そのため、自分の状況に合ったアプリなどを使用して改善を図る必要があります。アイテムの購入は費用もかかるため、コストも考えて自分に合ったものを選択するようにしてください。 【まとめ】状況に応じてフェムテックアイテムを使用しよう 女性t特有の問題を解決するために、フェムテックアイテムの使用を考えてみることができます。使い方によっては悩みを克服することができ、身体的にも精神的にも安定させることが可能です。ぜひ、前向きに利用を検討してみてください。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

レモン ライム ホットティー ティーポット
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンが蒸れる原因は?対策方法を解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です✨ いかかがお過ごしですか😊? 今回は、デリケートゾーンの蒸れについてお話いたします! デリケートゾーンの蒸れは、女性なら1度は悩んだことがあるのではないでしょうか? 夏場や生理中はどうしても蒸れてしまいますよね。蒸れるとかゆみやかぶれ、ニオイの原因にもなるため、どうにかして蒸れないようにしたいですよね。本記事では蒸れの原因や対策方法を紹介します。 デリケートゾーンが蒸れるのはなぜ? デリケートゾーンが蒸れてしまう理由は次のとおりです。 汗や尿など、水分がある 下着や服で通気性が悪くなる 生理中のナプキン使用 デリケートゾーンは尿や汗、おりものなどがどうしても出てしまうため湿度が高くなります。加えて下着をつけるため、湿気が逃げにくく蒸れる原因になります。また、生理中は血液が出るのに加えてナプキンによって通気性が普段以上に悪くなります。そのため、蒸れが起こります。 デリケートゾーンが蒸れるとかゆみやかぶれ・においの原因に デリケートゾーンが蒸れることによって引き起こされる症状は次のとおりです。 かゆみ かぶれ ニオイ デリケートゾーンが蒸れると肌荒れを引き起こし、かゆみを感じることがあります。生理中に陰部にかゆみを感じるのは蒸れが原因です。また、蒸れがひどいとかぶれにも繋がります。蒸れると肌が刺激を受けやすくなります。刺激を受け取りやすくなっている肌におりものシートやナプキン、下着による摩擦などで刺激を受けてかぶれてしまうことが考えられます。また、蒸れることでこもってしまい、臭いが出てしまうことがあります。 デリケートゾーンの蒸れの対策・予防方法! デリケートゾーンが蒸れることを予防するためにできる対策は次のとおりです。 通気性を良くする ナプキンを長時間つけっぱなしにしない トイレ後はしっかりと水分を拭き取る 正しい洗い方をして清潔な状態にする 下着を通気性の良いものに変えたり、毎日のようにおりものシートをつけるのを控えましょう。通気性が悪い服装を着るときは夏場や汗をかく状態ではないときに着用するのがおすすめです。また、ナプキンを長時間つけっぱなしにすると経血によって湿気がこもりやすくなるため、必要に応じて頻繁に交換しましょう。 用を足したあとにしっかりと水分を取り除かないと蒸れの原因になります。また、尿もれが起きてしまう方も尿もれが原因で蒸れてしまうことがあるため、尿もれパットなどを活用して予防しましょう。また、トイレットペーパーで拭くときはこするのではなく数秒間しっかりとおさえるようにしてトイレットペーパーに水分を吸わせましょう。 お風呂に入るときやシャワーを浴びるときは正しい洗い方をしておりものや汚れをしっかりと落としましょう。大陰唇や小陰唇の間に汚れが溜まりやすいため、指の腹で優しく撫でるようにして洗うと良いです。膣内まで洗ってしまうと本来膣に備わっている自浄作用が薄れてしまうのでトラブルの原因になってしまう場合があります。くれぐれも膣内まで洗わないようにしましょう。 蒸れで肌荒れが起きたときの対処法 デリケートゾーンの蒸れはどうしても起きてしまう場合がありますよね。特に生理中などは通気性が悪くなる上、水分も多くなるため予防しても肌が荒れてしまうことがあります。状況によってはナプキンの交換が難しい場合もあるため、予防できないことも。肌荒れが起きてしまった場合の対処法をお伝えします。 市販薬で肌荒れを抑える できるだけ刺激を与えないようにする 酷い場合は病院に行く 市販で売られているデリケートゾーンが痒くなったとき用の薬を活用してかゆみを抑えるのがおすすめの方法です。生理中にどうしても痒くなってしまう方は買っておくのが良いです。蒸れによってかゆみやかぶれなどの肌荒れが起きた場合はかきむしって刺激を与えるのは避けましょう。蒸れによってデリケートゾーンが刺激を受け取りやすい状態になっているのでダメージを普通以上に受け取ってしまう場合があります。そのため、かゆみを我慢するか、どうしても我慢できない場合は塗り薬などを使用しましょう。 かゆみやかぶれが酷い場合は病院に行って薬を処方してもらったり処置してもらうと良いです。かぶれやかゆみが酷いと、ダメージから守るためにメラニン色素が作られます。メラニン色素はシミなどの原因で黒ずみを引き起こします。そのため、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことを予防するためにも症状が酷いと思ったら病院に行くことも視野に入れましょう。また、受診する病院は産婦人科です。その他の悩みを相談しても良いですね。 快適に過ごすためのおすすめ商品 蒸れを予防できる商品や蒸れが起きてしまったときに対処が可能な商品を紹介します。 フェミニーナ 経血カップ 綿素材の下着を着用する フェミニーナが出している商品にはデリケートゾーンのかゆみやかぶれを抑えてくれる商品があります。ジェルのものや軟膏、ミストなど様々な種類があるため、好みのテクスチャーのものを選べます。 経血カップは、膣内に挿入して経血を溜めてくれるカップのことです。膣内で経血をキャッチするため表面の皮膚に刺激が起きにくくなるため、肌が弱い方におすすめです。また、繰り返し洗って使えるため経済的でエコな商品です。 下着を通気性に優れている綿素材のものに変えるのもおすすめです。また吸水性も優れているため汗をかきやすい夏場にもぴったり。汗をかく状況のときや生理中だけ綿素材の下着を着用するのも効果が期待できます。また、パンツスタイルのレザー素材や分厚いデニム生地は蒸れやすいため、汗をかく状況のときは避けるのがよいです。 【まとめ】蒸れは起きる前に予防するのが大切! デリケートゾーンが蒸れるのは女性なら誰しも経験があると思います。蒸れでかゆみやかぶれが起きてしまうと良くない気分になったり、嫌な思いをしますよね。デリケートゾーンは蒸れやすいため、予防や対策をしっかりと行うことが大切です。しかし、予防をしていても蒸れが起きてしまうことがあります。そんなときは気軽に購入できる市販薬を活用して肌荒れを抑えるのがおすすめです。また、日頃からしっかりと洗って保湿などで肌を保護していると荒れにくくなると思うのでしっかりと毎日のケアを徹底するのもおすすめです。デリケートゾーン専用の石鹸やぬるま湯を使って清潔にして、専用のクリームやジェルで保湿をしましょう。デリケートゾーンはとてもデリケートなので正しい知識をつけることが大切です。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

ピンク 花 プロダクト ケア
  • フェムケア
  • フェムテック

vioの永久脱毛?料金は?メリットデメリットも解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です❀ 今回のテーマは【VIO脱毛】。最近ではメジャーになってきましたよね! しかし「なかなか1歩踏み込めない、、、」という方も多いのでは!?🐰 今回はアンダーヘア脱毛のメリットやデメリットについて徹底的に解説していきます。 料金についても紹介していますので、脱毛を検討している方の参考になれば幸いです🍀😊(メンズ向けの内容にはなっていないので予めご了承ください。。) そもそも、永久脱毛ってなに? 永久脱毛とは、毛の再生率が20%以下になった状態のことです。まったく毛が生えてこないことと勘違いしてしまう方が多いですが、厳密には「ほぼ生えてこない」状態が定義とされてるんですね。 全身脱毛の相場は30万円~程度が平均的です。 (※毛が気にならなくなるまでの回数には個人差があります。〇回で完了!と謳う脱毛サロンには注意。) vioを含んだプランになると少し料金が上がる場合もありますが、12〜20万円程度のクリニックやサロンが多いです。vioのみの脱毛の場合、10万円~15万程度で施術を受けることができるとも言われています。  また、vioは腕や足と比べて毛が太く強くなっています。(ホルモンが作用している毛の為。) そのため特に個人差があり、10回~長い人で30回ほどの回数が必要となる人も。 また、アンダーヘアをなくすと様々なメリットが得られますが、デメリットを感じる方も。 それでは、VIO脱毛のメリットとデメリットについて詳しく解説します。 VIO脱毛のメリットデメリットを解説 フェミニンゾーンのムダ毛を脱毛することで「快適に過ごせるからやってよかった!」と言っている方や「やらなければよかったかも・・・」と後悔している方がいます。 これからVIO脱毛をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。 メリット vioゾーンの永久脱毛をすることで得られるメリットは次のとおりです。 毛の自己処理の回数が減る 肌トラブル改善が期待できる ムレなどから起こるニオイを改善できる 生理中の不快感が軽減できる 衛生的 水着や下着のオシャレが気軽に楽しめる ムダ毛を自分で処理する際には、カミソリやシェーバーを使います。デリケートゾーンの皮膚はとっても薄く、泡や石鹸で肌を保護しながら処理したとしても肌へダメージが与えられてしまい、黒ずみの原因になります。脱毛をすることで、自己処理の回数が減ると、その分自己処理による肌ダメージを減らすことが可能なので、黒ずみや乾燥等の悩みが軽減されます。 生理中はナプキンが常に肌に当たっている状態で通気性が悪いです。アンダーヘアがなくなると通気性が少し改善され、ムレによるかゆみやかぶれの予防効果が期待できます。 また、普段から通気性が良くなりムレが軽減され、臭い改善も期待でき、衛生的かつ快適です。 デメリット vioゾーンの永久脱毛をすることで起こるデメリットは次のとおりです。 費用がかかる 複数回通わないといけない 施術に痛みがある場合が多い 脱毛が完了すると元には戻せない 自己処理をすると費用は、シェーバーやカミソリ、ソープのみですが、永久脱毛は10〜20万円ほどの費用がかかります。また、複数回通うことになるので時間も交通費も必要です。 また、レーザー脱毛・ニードル脱毛・光脱毛・・・種類にもよりますが、痛みがあることがほとんどです。 特にvioは他の部位と比べてデリケート。痛みも大きいのでデメリットと言えるでしょう。 永久脱毛は完了してしまうと元の状態に戻すことはほぼできません。そのため、時間が経ってから「やっぱり少し毛があった方が良いな」と思っても、思うように生えないため、後悔する方もたまにいます。 女性に人気の「VIO脱毛」経験者の声を紹介 vioの永久脱毛を受けた方の声で多かった意見は次のとおり。 痛みはあったけど我慢できる程度で良かった 水着を着る際に、心配しなくて良くなった かゆみや肌トラブルが減った 期待していたほどの効果が見えなかったため、まだ通っている 施術が恥ずかしくてなかなか踏み出せなかったけど回数を重ねるごとに慣れた 気にしていたのは最初だけで、今は銭湯に行っても恥ずかしくない 上記のように、VIO脱毛をして良かったと思っている方が大半でした! 中には、思っているほど毛が無くならなくて、長期間通っている方もいました。毛がもともと濃い(多い)方や、自己処理を繰り返している方は長くかかることが多いため、最初から回数が多いプランを選ぶと良い!と、脱毛未経験の方へアドバイスをしている方もいました。 中には、恋人からどう思われるか心配だったけど、意外と反応が良かった!と喜びの声もありましたよ(^^) 脱毛はクリニック・サロンはどっちが良い? 医療脱毛は、1回1回の効果が高く回数が少なくて済むが高いイメージがあります。美容脱毛サロンは安いけど回数が必要というイメージがありますが・・・実際はどうなのでしょうか。 医療脱毛の特徴 医療脱毛の特徴は次のとおりです。 「毛を無くすこと」が目的! 医療機関で医療行為として認められている医療用の脱毛機を使用されるため、しっかりとした脱毛効果が期待できる その分回数は少なめで済むことが多い(個人差アリ) 1回あたりの費用は高め 医療脱毛は高熱で毛根の細胞を壊して、生えてこないようにする方法が一般的です。1回あたりの値段は美容脱毛よりも高いですが回数が少なく済むことが多いため、人によっては医療脱毛のほうが安くなることもあります。また、医療機関なのでクリニックによっては麻酔を受けることが可能です。 ただ、実は私も医療脱毛を経験したことがあるのですが、正直、麻酔をしても我慢できないぐらいに痛かったですけど・・・。 今では「痛くない」と謳う医療脱毛や、低価格な医療脱毛も増えてきましたが、そのクリニックで使用されている脱毛機は本当に医療用の脱毛機でしょうか・・・(職業柄、色んな脱毛を試しに行くのですが、ココでは書けません本当の話。) もちろん、上記のようなクリニックはまれで、誠実なクリニックは沢山あると思います。 美容脱毛サロンの特徴は次のとおりです。 肌を健やかに保ちつつ(肌ケア)毛を無くすことが目的 エステ脱毛は、肌への優しさや美容目的も含まれる 光や熱で、毛根にダメージを与えて抑毛、減毛を施す 医療脱毛と比べると脱毛機自体の出力は弱いので回数は多め 肌へのダメージがほぼ無い脱毛サロンも! 1回あたりの費用は安め 医療脱毛のような強力な出力の脱毛機をエステサロンでは取り扱うことは法律で禁止されています。 そのため、痛くてもいいからとにかく早く!しっかりと毛を無くしたい!という方には、美容脱毛サロンは物足りないかも知れません。1回あたりの費用は医療脱毛よりも安いことが多いため気軽に通うことができます。また、美容に特化しているので、肌をいたわる脱毛施術を行ってくれたり、肌ケアもついてくるところが多いです。 両方のメリット・デメリットを考慮してご自身の目的に合った脱毛を選ぶと良いですね。 最初にもあったように、医療脱毛も美容脱毛も「一生生えてこない」は言えません。 中には私が見たような不誠実なクリニックもあるので、高額な代金を支払って残念な思いをしないように、気を付けてほしいな、と思います(>_<) 誠実な脱毛クリニック・脱毛サロンのポイントとしては、親身にカウンセリングしてくれたり、質問に丁寧に答えてくれる、料金や施術内容(回数)が明確なところを選びましょう。 脱毛施術を受ける流れは? 実は、脱毛施術を受ける前には事前に毛の処理を行わないといけません。実際の流れを説明します。 自宅で施術箇所の毛を剃る クリニックなどで施術を受ける 施術後は保湿を心がける 次に、vio脱毛を受ける際の注意点をご紹介します。 毛は抜かずに剃る 生理中は受けられないので日程調節が必要 飲酒、激しい運動はしない vio脱毛の事前処理で、毛抜きで抜いたりワックスを行うのは良くありません。毛を抜くことで毛穴は開いた状態。ばい菌が入ると炎症する可能性があります。また、毛根を残した状態でないと効果が得られない脱毛法も多いです。 また、飲酒や激しい運動は血行を良くしますので、施術後のかゆみや火照りの原因になることも。 施術の当日や前日は控えるようにすると良いです。心配な方は脱毛を受けるクリニックやサロンに相談してみましょう。 vioの施術は生理中は受けられません。日にちがかぶらないように余裕を持ったスケジュール管理をしましょう。 【まとめ】脱毛は圧倒的に楽だし快適です vioを永久脱毛すると、銭湯に行く場合や水着を着るシーンで、気を使うことが減ります。また、vio脱毛をすることによって生理中の不快感が減った方や、トラブルが減った方も多いです。また、vioの黒ずみが気になっている方にも脱毛はおすすめです。 フェムケアサロンDearでは、衛生面の観点からみてもVIOの毛は全部脱毛することを推薦しています。 もし、デリケートゾーンに関するお悩みがある場合は、vioの脱毛を検討してみてください。今回の記事が参考になれば幸いです😊 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます💪✨