トップ 方法
読書 女性 外 公園
  • 生理

生理のときに肋間神経痛が起こる!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🍀 今回は、生理痛に関するお話です! 生理時に生理痛を感じるのは子宮があるお腹の下側ですよね? しかし、中には肋間神経痛を感じる方もいます。 肋間神経痛は上半身に痛みを感じるのが特徴です。ただでさえ憂鬱な生理時に上半身の痛みまで加わったらとても辛いですよね。今回は生理と肋間神経痛について原因や対策方法、病院に行くべきなのかどうかまで丁寧に解説していきます。辛いのを我慢せずにしっかりと対処、対策をしてくださいね。すぐに受診したほうが良い場合もあるのでしっかりと判断することが大切です。 肋間神経痛が起こる原因は?生理時に起こる? 肋間神経痛とは、病気の名前ではありません。肋間神経痛とは上半身に痛みが走ることを言います。そのため病気かもしれないと心配しなくても大丈夫です。しかし、痛みが起きているのは正常ではないので放っておくのは控えましょう。婦人科系の病気で肋間神経痛が起こるのは珍しいです。そのため、生理が来る度に肋間神経痛が起きているのか日常から起きているのかを見極めることも重要です。婦人科系の病気で肋間神経痛が起きる場合もあることはあるので、生理の度に起きる場合は、子宮に問題があるかも知れません。 また、女性ホルモンの中の一つに骨を強くする作用のあるホルモンがあります。年齢とともに、骨を強くする作用のあるホルモンの分泌が減っていってしまうため、骨が弱い状態である「骨粗鬆症」のような状態になってしまう場合があります。 肋間神経痛が起きる場合は骨か筋肉、神経のどれかに異常がある場合があります。そのため、骨かも知れないし筋肉かも知れない、神経に悪いことが起きているかも知れない状態です。 また、肋間神経痛はストレスなどで引き起こされることもわかっています。そのため、生理中やPMSのストレスによって肋間神経痛が引き起こされているのかも知れません。肋間神経痛はしっかりとした病気ではないため具体的な原因がわかっていないため、悩んでしまう人も多いです。 肋間神経痛の対策方法は?病院に行くべき? 肋間神経痛の具体的な対策方法はありません。これはどの病気や症状にも言えることでいくつかの原因によって起こっている場合も考えられるので1つの方法を取るだけで改善することは難しいです。 また、肋間神経痛の原因によっても対策方法は変わります。考えられる対策方法は次のとおりです。 整骨院に行く 産婦人科に行く ストレッチを毎日行う ストレスを溜めない 規則正しい生活をする それぞれを詳しく解説していきます。 病院を受診する 痛みがひどい場合や、生理の度に起こる、長い期間肋間神経痛を感じている方は産婦人科や整形外科を受診して治療を受けましょう。そして原因や対処法を聞いて薬を処方してもらったり指導してもらって改善へ向けて治療していきましょう。 原因によっては病院で原因不明と言われるかも知れませんので、いくつかの診療科を試すのもおすすめです。骨に原因がある場合は整骨院に行くのも良いです。 日々の生活を改めて予防する 日々の生活によって肋間神経痛が起きている場合も考えられるので、生活習慣を正しく変えるのがおすすめです。特に生理痛が重い方は、生理痛の改善にも繋がるので是非参考にしてみてください。 3食バランスの取れた食事を取る 朝、夜の2回ストレッチをする 運動をする 質の良い睡眠とる 定期的にストレスを発散させる 日々の食事はビタミンやタンパク質、炭水化物、脂質をバランス良くとることが大切です。どれか一つの栄養素を取りすぎたりすると栄養状態が偏ってしまい良くないのであくまでバランス良く食べるようにしましょう。また、ジュースやお菓子、インスタントラーメンなどを控えるのもとても良いです。しかし、好きなものを我慢しすぎるのもストレスに繋がってしまうので食べる量を減らしたり、種類を変えてみたりと工夫することが大切です。過度な我慢は反動が起きてしまう場合が多いので、無理をしすぎないようにしてくださいね! 肩こりを慢性的に抱えている方や、デスクワークの方は朝と夜の1日2回のストレッチをおすすめします。肩周りや首周り、体側、股関節周りや足全体をしっかりとストレッチすると肋間神経痛の予防以外にもたくさんのメリットが得られます。 むくみ改善 血流改善 睡眠の質があがる 便秘改善 上記のようなメリットが代表的ですが書ききれないくらいのメリットがあります。朝のストレッチは体を目覚めさせスッキリと1日をスタートできる効果が期待でき、夜のストレッチは1日の疲れを効率よく消化できる効果が期待できます。 ストレスは肋間神経痛以外にも生理痛を重くしたり暴飲暴食を招いたり、不眠症、肌荒れなど様々な症状を引き起こしてしまいます。そのため、定期的にストレスを発散することが重要です。自分にあっている方法をとるのが最善ですが、わからない場合は運動をしてみましょう。運動にはストレス発散効果が期待できる上、生理痛が改善したりと様々なメリットが得られます。YouTubeなどに上がっている音楽に合わせながら体を動かすダンスやヨガ、ウォーキングなどがおすすめです。音楽が好きな方は音楽でリラックスできると思うのでダンスなどを勧めます。景色を眺めるのが好きな方は太陽の光を適度に浴びながら散歩をするのもとても良いです。 【まとめ】痛みが辛い肋間神経痛は早めの対策を! 生理はただでさえしんどいのに肋間神経痛まで加わるととてもしんどいですよね。具体的かつすぐに対処できる方法はあまりありませんが、どうしてもしんどいときは無理をせずに痛み止め薬を服用してくださいね。また、生理中の肋間神経痛や辛い生理痛は生活習慣ととても強く関係しています。そのため、今回の記事では生活習慣でできることを詳しく解説させていただきました。生活習慣が悪い自覚があるかたはすぐにでも規則正しく健康的な生活を送るように意識してくださいね。仕事などで忙しくて自炊や運動の時間が取れない方も、意識するのとしないのとでは差があるため意識してくださいね。また、息もしんどいほどの肋間神経痛や体制を変える度に痛みが走る方はすぐに病院へ行ってください。気胸などの怖い病気かもしれません。しっかりと自己管理を行うことがとても大切なのでくれぐれも放っておかないようにしてくださいね! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理痛とは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

胸を広げる女性 自然 太陽
  • 温活

温活のメリットがすごすぎ?冷え対策の効果とおすすめの方法を紹介!冷え性はすぐにでも温活を

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 みなさんは「温活」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか? 温活は健康や美容にとても嬉しいメリットがたくさんあるんです! 今回は温活のメリットについて詳しく解説していきますので、冷え性の方は是非参考にしてみてください。 温活の健康メリットがすごい!身体を温めるだけで様々な効果が!おすすめの冷え対策を紹介 温活とは、体を温めることを意識して生活することです。お風呂や温かいスープを飲んだりして、体を外と内から温めます。体を温めることで、健康効果や嬉しい美容効果が期待できます。 温活という「美容習慣」のメリットの1つに「手軽さ」があります。説明したとおり、体を温めることを意識して生活するだけなので、簡単に無理なく行えます。また、夏場は、体を冷やしたほうが良いと思う方がいますが、思っている以上に冷えることがありますので、女性の方は特に気を付けましょう。 冷えが原因で起こる不調?すぐにでも体を温めて! 冷えが原因で起こる症状をまとめてみましたので、今一度自身の体をしっかりと確認してみてください。 手先や足先だけ冷たい 体温がいつも36℃以下 お腹を壊しやすい 肩こりや頭痛が頻繁に起こる 上半身は暑いのに下半身は冷えている 上記の症状が頻繁に起こる方は冷え性かもしれません。体温が低いと、血流が悪くなりやすく、肩こりが起きやすいです。肩こりになると「緊張型頭痛」が起こる場合があります。 また、顔色が悪く見えたり、肌の新陳代謝が下がり肌にくすみが現れることも考えられます。そのため、冷えは健康と美容に良くありません。 温活でどんな美容と健康効果が?女性こそ取り入れるべき! 冷えで起こる不調について解説しましたので、次は温活をすることで得られるメリットについてご紹介していきます。 基礎代謝が上がる 免疫力が上がる 寒さをしのげる 便秘が改善されやすくなる 肌の代謝が良くなる 冷えからくる腹痛や頭痛が改善される 妊活に効果が期待できる むくみ予防 上記以外にも考えられるメリットはありますが、代表的な効果です。 体温が上がることで基礎代謝が上がり、普通に生活しているだけでも消費カロリーが増えます。また、体温が上がることで血流が良くなり、体の余分な水分を排出しやすくなるためむくみの改善、予防も期待できます。加えて、体が温まることで内臓の動きも活発になり、腸の動きも正常になり、便通が良くなることも考えられます。そのため、温活はダイエットにも効果が期待できます。 温活を毎日行うことで基礎体温が上がると、免疫力が上がります。免疫力が上がることで風邪をひきにくくなったり、病気になりにくくなります。また、冷えが原因の腹痛や頭痛が改善されると、生活の質が上がることも考えられます。 温活により肩こりや頭痛、便秘などが改善することで精神的な安定も得られる可能性があります。腸内環境が整うことは、精神状態に良いです。また、頭痛や肩こりといったストレスが減少することも精神状態に良い影響を与えます。 体温を上げるには食事・習慣がポイント!冷え対策は日頃から しっかり温活を行いたい方、ゆるく温活を行いたい方のために、温活のポイントを2種類に分けてお伝えします。最初は冷やさないための温活から初めて、徐々に上級者向けの温活を行うという方法も良いです。 冷やさないための温活 体温を上げるために意識してほしい点は次のとおりです。 冷たい食べ物、飲み物を取りすぎない 露出度の高すぎる服を控える エアコンの温度を適温にする 上記の3つは冷やさないためのルールです。アイスコーヒーをホットにしてみたり、アイスクリームをヨーグルトに変えるなどの一工夫を食事、飲み物の面で取り入れましょう。 また、冬にミニスカートなどで出歩くのも体がとても冷えてしまうのでおすすめできません。ミニスカートを履く場合は温かい裏起毛のストッキングなどを着用することがおすすめです。夏場は暑いからと言ってとても薄着で出かけた場合、お店のエアコンで冷えすぎてしまうことがあります。そのため、夏でもかけられるような服を持ち歩くと良いです。 上級者向けの温活 温活上級者の方、しっかりと温活を行いたい方は次のポイントを参考にしてみてください。 冷えそうな日は積極的に温める 体を温める作用のある食べ物を摂る 定期的に白湯など温かいものを飲む 夏場でも仕事場にブランケットをかけたり、靴下や腹巻きを使って体が温かい状態を保ちましょう。とても冷え性な方はカイロや電熱の小物や衣類を着用すると良いです。電熱のものは、小物や衣類に充電式のカイロが内蔵されているものなので、自身の体温だけじゃ温まりにくいという方におすすめです。 体を温める作用のある食べ物の代表例は次のとおりです。 生姜 にんにく 唐辛子 他にも体を温める食材はたくさんあるので、上記の食べ物が苦手な方は一度調べてみてください。また、夏野菜やカフェインは体を冷やしてしまう作用があるため、注意しましょう。夏野菜を食べる場合は加熱してから食べたり、カフェインを控えたりなど。 朝、昼、夜というように、頻繁に白湯などの温かいものを飲んで体の内側から温める方法もおすすめです。白湯の場合はデトックス効果やむくみ予防、美肌効果などの様々なメリットが期待できるため、おすすめです。また、夜の寝る直前に飲むのは睡眠の質が下がったり、寝付けない可能性があるため、寝る30分〜1時間前に飲むと良いです。 人気の温活グッズを紹介!注意点やおすすめをまとめたよ! 温活に効果的なグッズを紹介します。グッズなら生活に温活を取り入れやすいため、忘れやすい方にとてもおすすめです。 湯たんぽ 電熱靴下、靴底 断熱カップ 湯たんぽは昔から親しまれているアイテムですね。寝るときに冷えやすい足元を温めると寝付きが良くなるため、おすすめです。注意点として、お湯を入れるタイプだとやけどしてしまう場合があるので、適温で温まりましょう。また、末端冷え性の方は足元が冷えやすく、特に外出先では温めにくいので、電熱の靴下や、靴に入れるようなものを使うと良いです。 断熱カップは、温かい飲み物を長時間保温してくれるので、冷めることなく飲み物が飲めます。かなり時間が経ってしまっても、冷たくなってしまうことはあまりないので、温活を始めたての方や、デスクワークの方におすすめです。 【まとめ】寝入りにくい人は温活を試してみてね! 原因のわからない不調で悩んでいる方は温活を行ってみてください。 もし、不調が改善されなくても健康や美容にはとても良いので積極的に取り入れましょう。 また、寝付きにくい方は足元の冷えが原因かもしれませんので、足元を温めて見てください🍀 注意していただきたいのが、寝るときにお腹を温めすぎないことです。睡眠時は体温が下がります。入眠時に必要以上に温めてしまうと、なかなか眠れないという状況になってしまいます。 今回は温活のメリットにスポットを当ててご紹介させていただきました。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

  • フェムケア

フェムケア矯正って何?メリットや方法、注意点について

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 今回は、最近聞くようになった『フェムケア矯正』についてご紹介していきたいと思います! 女性の場合は、体の手入れやケアを念入りに行うこともあるでしょう。女性はホルモンのバランスなどで体調が変化しやすいため、その都度ケアをしたり体調管理を行うことが大切です。 その中でも、女性の健康や美しさを保つために『フェムケア』と言われるものも注目されています。 ただ「フェムケアって何?」「フェムケア矯正のメリットや注意点は何?」など疑問を感じることもあるでしょう。今回は、フェムケアと矯正について、説明していきます(*^_^*) フェムケア矯正とは何か? 『フェムケア』という言葉自体、あまり聞きなれていない人もいるでしょう。まず、フェムケアはデリケートゾーンをケアすることを言います。デリケートゾーンのケアには、生理用ナプキンやサニタリーパンツ、膣周り専用の石鹸・美容液、膣トレなどがあります。 そして『フェムケア矯正』は女性のための骨盤や骨格矯正のことを言い、妊活中や産後、PMS、生理痛、尿漏れ、更年期による問題など、女性特有の症状を改善させる施術テクニックのことです。例えば、女性の場合は生理痛がある方や、生理に伴い頭痛や腰痛のある方、産後によって骨盤の歪みがある方などは、日常生活でも厳しさを感じることがあるでしょう。 そのようなときにフェムケア矯正を行うことにより、感じる痛みや違和感を改善させて身体にかかる負担を軽減させることが期待できるため、注目されている施術方法です。 フェムケア矯正で期待できる効果とは? フェムケア矯正によって、期待できる効果にはどんなことがあるのか知っておきたいですよね。女性特有の痛みや問題を解決することが期待できますが、具体的な効果について知ると施術検討しやすくなります。 ホルモンバランスを整えられる 女性ホルモンって、実はとても繊細に保たれていて、ちょっとした変化やストレスにも影響されるんです。フェムケア矯正を行うことで、強張っていた身体がほぐれたり、歪みが整うと、身体も心もしっかりリラックスできるようになり、ホルモンバランスを整えることに繋がります。ホルモンバランスを整えることができれば、生理痛や不順、腹痛などを軽減させることもでき、さらに卵巣や子宮の状態も良くすることができます。また生理による痛みやムカムカなども軽減したり、日常的に元気になり仕事に集中できるようになったり、妊活に前向きになったりするので、メリットが大きいですよね! 便秘やむくみを改善することもできる フェムケア矯正で、便秘やむくみを改善することも期待できます。女性の中には冷え性の方もたくさんおられるでしょう。冷え性によって体が冷たくなりやすく、寒さをより感じやすくなることもあります。身体のバランスが整うことで血流が良くなることで便秘やむくみなどのお悩み解消にも繋がります。 便通が悪くなり便秘によって調子を崩してしまうこともあれば、顔や脚のむくみが気になり太って見えてしまうこともあります。フェムケア矯正を行うことで、便秘が改善されて腹痛の悩みを改善できる期待もあれば、むくみが軽減して痩せやすい体に変化させることも可能です。 産後骨盤の歪みや膣の緩みにアプローチ 出産を経験した方の場合、骨盤が緩くなり歪んでしまうことや、膣が緩んでしまうこともあります。それぞれの歪みや緩みは体型のバランスが崩れてしまうこともあるため、産前に戻したい!と思う人も多いでしょう。フェムケア矯正は、骨盤と骨盤底筋にアプローチするため、出産で生じた歪みや膣の緩みも改善できることに期待できます。早く体型を戻す方法としてフェムケア矯正も考えてみてはいかがでしょうか。 更年期や尿漏れにもアプローチ 更年期によって体調管理が難しくなっている人もいるでしょう。女性は更年期になると自律神経に影響が出て身体や心の調子を崩すことがあります。 また冷え性がひどくなると尿漏れを引き起こしやすくなることもあるでしょう。更年期による負担を少しでも軽減させるためにフェムケア矯正をすることで、ホルモンバランスの改善や冷えの緩和で症状が軽くなることもあります。体の調子を整える1つの方法として考えてみましょう。 フェムケア矯正はどこで行えるのか? フェムケア矯正は、いろいろな店舗で導入が開始されているため、自分に合った場所で施術してもらうことができます。導入されている店舗は幅広く、エステ、ヨガ、プラティス、パーソナルジム、整骨院、マツエクサロン・・・などがあるため、自分が矯正以外で受けたいサービスと合わせて選択してみても良いと思います。 ただ、フェムケア矯正を目的としている場合は、導入されているのか確認しておくことが大事です。この施術には資格の取得が必要なため、どこの店舗でも行えるわけではありません。ホームページなどで事前にチェックしてみてください。 フェムケア矯正の際の店舗選びのポイント フェムケア矯正を考えているなら、店舗選びのポイントを確認しておくことも大切です。フェムケア矯正をしてもらうためには資格が必要なため、その点も確認しておくことが大事ですが、それ以外にもあります。以下の点をご覧ください。 メニュー内容や実績確認 フェムケア矯正をするときは、どのような施術を行うのかメニュー内容の確認をしておくのがおすすめです。メニュー内容が自分の問題改善と繋がるものなのか確認しておかなければ、施術してもらっても効果を実感しないこともあります。 どのような効果があるのか、最初のカウンセリングの際に質問して、詳細な点を理解しておくと判断しやすくなるため、この点は確認しておきましょう。また、フェムケア矯正の実績も確認しておくことが大事です。どのような施術を経験したことがあるのか、実績を確認しておくことで、信頼できるし安心できます。他の利用者の声も確認できるならより良いですね。 費用 フェムケア矯正の施術をしてもらうときは、費用についても確認しておくことが大事です。何回か通うことになるのでその分出費が生じることになります。出費が多くかかるようだと、通い続けることが難しくなるため、自分が続けれる価格となっているのか確認してから利用すべきです。 店舗によってはキャンペーンや割引などで通常価格よりも安くしてくれているところもあります。そのような割引なども踏まえて利用を検討しましょう。 【まとめ】フェムケアでイキイキと輝く女性に フェムケアを行うことで、自分の身体を改善させて健康を維持することができます。更年期や生理痛等で悩んでいる方、産後の方はフェムケアについて考えてみるといいと思います。 当サロンは、大阪で数多くの敏感肌脱毛専門サロン『Dione』が展開する【フェムケア専門】フェムトリートメントサロンです。現在は、「心斎橋店」と「梅田店」がございます。 当サロンでフェムケア矯正は行っていませんが、 ①「清潔にする」②「潤わせる」③「筋力を鍛える」この3つに特化したフェムトリートメントを行い、女性本来の魅力を最大限に引き出すサポートをさせていただきます。 女性特有のお悩みを解消し、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さいね(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせていただきます♪