トップ メリット
女性、花、白黒
  • セルフプレジャー

セルフプレジャーの方法は?初めての方に方法を伝授。

みなさん、こんにちは!フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 世の女性の半数以上が1度は経験していると調査結果が出ている「セルフプレジャー」。 男性がするものというイメージが強いですが、女性でも行う方もたくさんいます。 加えて性欲は人間の3大欲求のひとつなため、セルフプレジャーを行うことは変わったことではありません。人間の本能でもあるので健康的で自然な行為です。 「はしたない」「女性だからこうあるべき」といった古い価値観に苦しめられたり、女性のカラダや心についてのリテラシーが育たない社会のままでは、女性がイキイキとHappyに生きれる社会には程遠い。 セルフプレジャーについて、ポジティブまではいかなくとも「ダメなこと」という考え方はなくしていきたいです。 そこで、行ったことが無い方やあまり詳しくない方に向けて方法やメリット、グッズなども紹介していきます。興味をお持ちの方は是非参考にしてみてください(^^) 「セルフプレジャー」って何?どんなメリットがあるの? セルフプレジャーとは、自分で自分の身体を愛し、快感を求めること。いわゆる「オナニー」「マスターベーション」と言われる自慰行為です。自身で性的欲求を満たすために性器や性感帯を刺激する行為で快感を得たり体がリラックスしやすくなったり、また美容効果に繋がるとも言われています。 セルフプレジャーのメリットは次のとおり。 自身の体について、より知ることができる 性欲を満たすことができる 感度が上がる(SEXの時にオーガズムに達しやすくなる) 血流改善 リラックス効果 食欲抑制効果 ホルモンバランスを良好にする →美容効果 セルフプレジャーを行うことで自身の身体について知ることができます。すると自身の「気持ち良い」と感じることを相手に伝えやすくなるため相手もわかりやすく、パートナーとコミュニケーションが取りやすくなり、自身も快感を得やすくなります。その結果オーガズムに達しやすくなることも。結果、満足度が上昇しやすくなりますね! セルフプレジャーは元々自分自身の性欲を満たすための行為です。セルフプレジャーを行うことでパートナーがいなくても性欲を満たすことができます。また、パートナーと会えない間の期間が長い場合にもセルフプレジャーを行うことで満たすことができます。 セルフプレジャーを行っているときは体温が上昇します。これは血流が促進されている証拠でもあります。血流が促進されると栄養が体の隅々にまで行き渡りやすくなります。冷え性や運動不足で肌や頭皮にまで栄養が行き渡っていないと肌の調子が悪かったり乾燥気味になる場合があります。血流が改善することで肌や頭皮に栄養が届き、美肌効果や保湿効果、美髪効果などが期待できます。 セルフプレジャーを行った後は寝付きが良くなる経験をした方は多いのではないでしょうか?セルフプレジャーでオーガズムに達することで「オキシトシン」や「エンドルフィン」が分泌されます。この2つのホルモンは幸せホルモンとも呼ばれるホルモンで、体がリラックスできる効果もあります。その結果寝入りやすくなったり、睡眠の質が向上することがあります。 オーガズムに達したときに分泌される「オキシトシン」は満腹状態のときも分泌されます。満腹状態のときに幸せな気持ちになるのはオキシトシンが分泌されたからだとも言えます。このオキシトシンを食事ではなくセルフプレジャーで得ることで過食を防ぐ効果も期待できます。 様々な効果が、美容効果にも繋がってきますよね。 セルフプレジャーの方法は?グッズもあるよ! セルフプレジャーのやり方は人それぞれですが大きく分けて2種類あります。「自身の指や手で行う」「アイテムなどを使用する」この2つ。自身の手や指で行う場合の方法は次のとおりです。 手を清潔な状態にする 誰にも見られる心配のない場所、状況のところに行く クリトリスや乳首などを刺激する オーガズムに達するもしくは満足するまで行う 手や性器などを洗う 3番の性感帯を刺激する方法がわからない方がほとんどだと思います。やり方は指の腹を使って回すように撫でたり、タップしたり上下に揺らすように刺激します。このときに爪が擦れてしまうと肌を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。また、陰核だけではなく膣内に指や手を入れる場合は事前の手洗いをより念入りに行うようにしましょう。爪が伸びている方は危ないので切っておくかアイテムを使用しましょう。 アイテムを使用する場合も手や指を使う場合とほとんど同じです。アイテムを使用する場合も衛生面に注意しましょう。また、アイテムによってはモーター音がする場合もあるので、音楽を流したりして誰にも聞こえない状況を作りましょう。 セルフプレジャーのグッズは何度も洗って使用できるものだったり使い捨ての製品だったり、電池式だったり充電式だったりと様々です。そのため、自身に合っている特徴を持った製品を探しましょう。また、中にはセルフプレジャーのグッズを持っていると思われたくない方や、もし見られても大丈夫なような見た目のアイテムが欲しい方はラブグッズ機能だけではない製品を選ぶと良いです。 「イロハウキダマ」という商品はライトアップ機能とバイブレーション機能の両方を併せ持った商品です。湯船に浮かべるインテリアグッズとしても使用できるため、もし見られた場合でもバレない可能性があります。バイブレーション機能を使ってセルフプレジャーを行うことも可能ですし、方や首、腰のコリをほぐすためにも使用できます。 「フィンドーム」という商品は指に使用するコンドームのような製品です。セルフプレジャーの前後に手を洗う必要が無いため、手軽にセルフプレジャーを行うことができます。また、爪の間の菌も入る可能性が減ります。爪先で傷つけてしまう心配も減るので少し爪が伸びている女性におすすめです。長すぎる爪の場合はアイテムを使用しましょう。 4番は、初心者はなかなか感覚がつかめないことの方が多いです。「何も感じない!どうしよう!」と焦る必要はありません。最初からオーガズムに達さないといけない、というルールもありません。リラックスして、自分自身の身体と向き合うことから初めてみてくださいね。 また、身体が温まっている状態の方が感度は上がるため、バスタイムやバスタイムの後に行うのもよいと思います。 【まとめ】セルフプレジャーは恥ずかしいことじゃないよ。 セルフプレジャーを行ったことが無い方や、興味はあるけど中々踏み出せなかった方はこの機会に試してみるのも良いと思います。セルフプレジャーを行うときの注意点の一つにフィクションと実際は違うという点があります。アダルトビデオや官能小説などを見ながらセルフプレジャーを行う場合はフィクションを現実でも当たり前に行われていることだと勘違いしてしまう方がいます。ガシガシと荒く女性器を刺激したり、乱暴すぎるともいえるほど激しく性行為をしているシーンなどがアダルトビデオでは見受けられることがありますが、女性の体に負担がかかってしまう場合があります。そのため、セルフプレジャーを行うときも荒く激しい刺激で性器を傷つけないように意識しましょう。 また、フィクションの作品が普通だと思い込んでしまうと実際とのギャップを感じてしまう場合もあるということを理解しておきましょう。今回はセルフプレジャーの方法について詳しく解説させていただきました。必ずしも紹介した通りに行わないといけないわけではないので、ある程度は自由に行っても良いです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

胸を広げる女性 自然 太陽
  • 温活

温活のメリットがすごすぎ?冷え対策の効果とおすすめの方法を紹介!冷え性はすぐにでも温活を

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 みなさんは「温活」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか? 温活は健康や美容にとても嬉しいメリットがたくさんあるんです! 今回は温活のメリットについて詳しく解説していきますので、冷え性の方は是非参考にしてみてください。 温活の健康メリットがすごい!身体を温めるだけで様々な効果が!おすすめの冷え対策を紹介 温活とは、体を温めることを意識して生活することです。お風呂や温かいスープを飲んだりして、体を外と内から温めます。体を温めることで、健康効果や嬉しい美容効果が期待できます。 温活という「美容習慣」のメリットの1つに「手軽さ」があります。説明したとおり、体を温めることを意識して生活するだけなので、簡単に無理なく行えます。また、夏場は、体を冷やしたほうが良いと思う方がいますが、思っている以上に冷えることがありますので、女性の方は特に気を付けましょう。 冷えが原因で起こる不調?すぐにでも体を温めて! 冷えが原因で起こる症状をまとめてみましたので、今一度自身の体をしっかりと確認してみてください。 手先や足先だけ冷たい 体温がいつも36℃以下 お腹を壊しやすい 肩こりや頭痛が頻繁に起こる 上半身は暑いのに下半身は冷えている 上記の症状が頻繁に起こる方は冷え性かもしれません。体温が低いと、血流が悪くなりやすく、肩こりが起きやすいです。肩こりになると「緊張型頭痛」が起こる場合があります。 また、顔色が悪く見えたり、肌の新陳代謝が下がり肌にくすみが現れることも考えられます。そのため、冷えは健康と美容に良くありません。 温活でどんな美容と健康効果が?女性こそ取り入れるべき! 冷えで起こる不調について解説しましたので、次は温活をすることで得られるメリットについてご紹介していきます。 基礎代謝が上がる 免疫力が上がる 寒さをしのげる 便秘が改善されやすくなる 肌の代謝が良くなる 冷えからくる腹痛や頭痛が改善される 妊活に効果が期待できる むくみ予防 上記以外にも考えられるメリットはありますが、代表的な効果です。 体温が上がることで基礎代謝が上がり、普通に生活しているだけでも消費カロリーが増えます。また、体温が上がることで血流が良くなり、体の余分な水分を排出しやすくなるためむくみの改善、予防も期待できます。加えて、体が温まることで内臓の動きも活発になり、腸の動きも正常になり、便通が良くなることも考えられます。そのため、温活はダイエットにも効果が期待できます。 温活を毎日行うことで基礎体温が上がると、免疫力が上がります。免疫力が上がることで風邪をひきにくくなったり、病気になりにくくなります。また、冷えが原因の腹痛や頭痛が改善されると、生活の質が上がることも考えられます。 温活により肩こりや頭痛、便秘などが改善することで精神的な安定も得られる可能性があります。腸内環境が整うことは、精神状態に良いです。また、頭痛や肩こりといったストレスが減少することも精神状態に良い影響を与えます。 体温を上げるには食事・習慣がポイント!冷え対策は日頃から しっかり温活を行いたい方、ゆるく温活を行いたい方のために、温活のポイントを2種類に分けてお伝えします。最初は冷やさないための温活から初めて、徐々に上級者向けの温活を行うという方法も良いです。 冷やさないための温活 体温を上げるために意識してほしい点は次のとおりです。 冷たい食べ物、飲み物を取りすぎない 露出度の高すぎる服を控える エアコンの温度を適温にする 上記の3つは冷やさないためのルールです。アイスコーヒーをホットにしてみたり、アイスクリームをヨーグルトに変えるなどの一工夫を食事、飲み物の面で取り入れましょう。 また、冬にミニスカートなどで出歩くのも体がとても冷えてしまうのでおすすめできません。ミニスカートを履く場合は温かい裏起毛のストッキングなどを着用することがおすすめです。夏場は暑いからと言ってとても薄着で出かけた場合、お店のエアコンで冷えすぎてしまうことがあります。そのため、夏でもかけられるような服を持ち歩くと良いです。 上級者向けの温活 温活上級者の方、しっかりと温活を行いたい方は次のポイントを参考にしてみてください。 冷えそうな日は積極的に温める 体を温める作用のある食べ物を摂る 定期的に白湯など温かいものを飲む 夏場でも仕事場にブランケットをかけたり、靴下や腹巻きを使って体が温かい状態を保ちましょう。とても冷え性な方はカイロや電熱の小物や衣類を着用すると良いです。電熱のものは、小物や衣類に充電式のカイロが内蔵されているものなので、自身の体温だけじゃ温まりにくいという方におすすめです。 体を温める作用のある食べ物の代表例は次のとおりです。 生姜 にんにく 唐辛子 他にも体を温める食材はたくさんあるので、上記の食べ物が苦手な方は一度調べてみてください。また、夏野菜やカフェインは体を冷やしてしまう作用があるため、注意しましょう。夏野菜を食べる場合は加熱してから食べたり、カフェインを控えたりなど。 朝、昼、夜というように、頻繁に白湯などの温かいものを飲んで体の内側から温める方法もおすすめです。白湯の場合はデトックス効果やむくみ予防、美肌効果などの様々なメリットが期待できるため、おすすめです。また、夜の寝る直前に飲むのは睡眠の質が下がったり、寝付けない可能性があるため、寝る30分〜1時間前に飲むと良いです。 人気の温活グッズを紹介!注意点やおすすめをまとめたよ! 温活に効果的なグッズを紹介します。グッズなら生活に温活を取り入れやすいため、忘れやすい方にとてもおすすめです。 湯たんぽ 電熱靴下、靴底 断熱カップ 湯たんぽは昔から親しまれているアイテムですね。寝るときに冷えやすい足元を温めると寝付きが良くなるため、おすすめです。注意点として、お湯を入れるタイプだとやけどしてしまう場合があるので、適温で温まりましょう。また、末端冷え性の方は足元が冷えやすく、特に外出先では温めにくいので、電熱の靴下や、靴に入れるようなものを使うと良いです。 断熱カップは、温かい飲み物を長時間保温してくれるので、冷めることなく飲み物が飲めます。かなり時間が経ってしまっても、冷たくなってしまうことはあまりないので、温活を始めたての方や、デスクワークの方におすすめです。 【まとめ】寝入りにくい人は温活を試してみてね! 原因のわからない不調で悩んでいる方は温活を行ってみてください。 もし、不調が改善されなくても健康や美容にはとても良いので積極的に取り入れましょう。 また、寝付きにくい方は足元の冷えが原因かもしれませんので、足元を温めて見てください🍀 注意していただきたいのが、寝るときにお腹を温めすぎないことです。睡眠時は体温が下がります。入眠時に必要以上に温めてしまうと、なかなか眠れないという状況になってしまいます。 今回は温活のメリットにスポットを当ててご紹介させていただきました。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

ピンク 花 プロダクト ケア
  • フェムケア
  • フェムテック

vioの永久脱毛?料金は?メリットデメリットも解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です❀ 今回のテーマは【VIO脱毛】。最近ではメジャーになってきましたよね! しかし「なかなか1歩踏み込めない、、、」という方も多いのでは!?🐰 今回はアンダーヘア脱毛のメリットやデメリットについて徹底的に解説していきます。 料金についても紹介していますので、脱毛を検討している方の参考になれば幸いです🍀😊(メンズ向けの内容にはなっていないので予めご了承ください。。) そもそも、永久脱毛ってなに? 永久脱毛とは、毛の再生率が20%以下になった状態のことです。まったく毛が生えてこないことと勘違いしてしまう方が多いですが、厳密には「ほぼ生えてこない」状態が定義とされてるんですね。 全身脱毛の相場は30万円~程度が平均的です。 (※毛が気にならなくなるまでの回数には個人差があります。〇回で完了!と謳う脱毛サロンには注意。) vioを含んだプランになると少し料金が上がる場合もありますが、12〜20万円程度のクリニックやサロンが多いです。vioのみの脱毛の場合、10万円~15万程度で施術を受けることができるとも言われています。  また、vioは腕や足と比べて毛が太く強くなっています。(ホルモンが作用している毛の為。) そのため特に個人差があり、10回~長い人で30回ほどの回数が必要となる人も。 また、アンダーヘアをなくすと様々なメリットが得られますが、デメリットを感じる方も。 それでは、VIO脱毛のメリットとデメリットについて詳しく解説します。 VIO脱毛のメリットデメリットを解説 フェミニンゾーンのムダ毛を脱毛することで「快適に過ごせるからやってよかった!」と言っている方や「やらなければよかったかも・・・」と後悔している方がいます。 これからVIO脱毛をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。 メリット vioゾーンの永久脱毛をすることで得られるメリットは次のとおりです。 毛の自己処理の回数が減る 肌トラブル改善が期待できる ムレなどから起こるニオイを改善できる 生理中の不快感が軽減できる 衛生的 水着や下着のオシャレが気軽に楽しめる ムダ毛を自分で処理する際には、カミソリやシェーバーを使います。デリケートゾーンの皮膚はとっても薄く、泡や石鹸で肌を保護しながら処理したとしても肌へダメージが与えられてしまい、黒ずみの原因になります。脱毛をすることで、自己処理の回数が減ると、その分自己処理による肌ダメージを減らすことが可能なので、黒ずみや乾燥等の悩みが軽減されます。 生理中はナプキンが常に肌に当たっている状態で通気性が悪いです。アンダーヘアがなくなると通気性が少し改善され、ムレによるかゆみやかぶれの予防効果が期待できます。 また、普段から通気性が良くなりムレが軽減され、臭い改善も期待でき、衛生的かつ快適です。 デメリット vioゾーンの永久脱毛をすることで起こるデメリットは次のとおりです。 費用がかかる 複数回通わないといけない 施術に痛みがある場合が多い 脱毛が完了すると元には戻せない 自己処理をすると費用は、シェーバーやカミソリ、ソープのみですが、永久脱毛は10〜20万円ほどの費用がかかります。また、複数回通うことになるので時間も交通費も必要です。 また、レーザー脱毛・ニードル脱毛・光脱毛・・・種類にもよりますが、痛みがあることがほとんどです。 特にvioは他の部位と比べてデリケート。痛みも大きいのでデメリットと言えるでしょう。 永久脱毛は完了してしまうと元の状態に戻すことはほぼできません。そのため、時間が経ってから「やっぱり少し毛があった方が良いな」と思っても、思うように生えないため、後悔する方もたまにいます。 女性に人気の「VIO脱毛」経験者の声を紹介 vioの永久脱毛を受けた方の声で多かった意見は次のとおり。 痛みはあったけど我慢できる程度で良かった 水着を着る際に、心配しなくて良くなった かゆみや肌トラブルが減った 期待していたほどの効果が見えなかったため、まだ通っている 施術が恥ずかしくてなかなか踏み出せなかったけど回数を重ねるごとに慣れた 気にしていたのは最初だけで、今は銭湯に行っても恥ずかしくない 上記のように、VIO脱毛をして良かったと思っている方が大半でした! 中には、思っているほど毛が無くならなくて、長期間通っている方もいました。毛がもともと濃い(多い)方や、自己処理を繰り返している方は長くかかることが多いため、最初から回数が多いプランを選ぶと良い!と、脱毛未経験の方へアドバイスをしている方もいました。 中には、恋人からどう思われるか心配だったけど、意外と反応が良かった!と喜びの声もありましたよ(^^) 脱毛はクリニック・サロンはどっちが良い? 医療脱毛は、1回1回の効果が高く回数が少なくて済むが高いイメージがあります。美容脱毛サロンは安いけど回数が必要というイメージがありますが・・・実際はどうなのでしょうか。 医療脱毛の特徴 医療脱毛の特徴は次のとおりです。 「毛を無くすこと」が目的! 医療機関で医療行為として認められている医療用の脱毛機を使用されるため、しっかりとした脱毛効果が期待できる その分回数は少なめで済むことが多い(個人差アリ) 1回あたりの費用は高め 医療脱毛は高熱で毛根の細胞を壊して、生えてこないようにする方法が一般的です。1回あたりの値段は美容脱毛よりも高いですが回数が少なく済むことが多いため、人によっては医療脱毛のほうが安くなることもあります。また、医療機関なのでクリニックによっては麻酔を受けることが可能です。 ただ、実は私も医療脱毛を経験したことがあるのですが、正直、麻酔をしても我慢できないぐらいに痛かったですけど・・・。 今では「痛くない」と謳う医療脱毛や、低価格な医療脱毛も増えてきましたが、そのクリニックで使用されている脱毛機は本当に医療用の脱毛機でしょうか・・・(職業柄、色んな脱毛を試しに行くのですが、ココでは書けません本当の話。) もちろん、上記のようなクリニックはまれで、誠実なクリニックは沢山あると思います。 美容脱毛サロンの特徴は次のとおりです。 肌を健やかに保ちつつ(肌ケア)毛を無くすことが目的 エステ脱毛は、肌への優しさや美容目的も含まれる 光や熱で、毛根にダメージを与えて抑毛、減毛を施す 医療脱毛と比べると脱毛機自体の出力は弱いので回数は多め 肌へのダメージがほぼ無い脱毛サロンも! 1回あたりの費用は安め 医療脱毛のような強力な出力の脱毛機をエステサロンでは取り扱うことは法律で禁止されています。 そのため、痛くてもいいからとにかく早く!しっかりと毛を無くしたい!という方には、美容脱毛サロンは物足りないかも知れません。1回あたりの費用は医療脱毛よりも安いことが多いため気軽に通うことができます。また、美容に特化しているので、肌をいたわる脱毛施術を行ってくれたり、肌ケアもついてくるところが多いです。 両方のメリット・デメリットを考慮してご自身の目的に合った脱毛を選ぶと良いですね。 最初にもあったように、医療脱毛も美容脱毛も「一生生えてこない」は言えません。 中には私が見たような不誠実なクリニックもあるので、高額な代金を支払って残念な思いをしないように、気を付けてほしいな、と思います(>_<) 誠実な脱毛クリニック・脱毛サロンのポイントとしては、親身にカウンセリングしてくれたり、質問に丁寧に答えてくれる、料金や施術内容(回数)が明確なところを選びましょう。 脱毛施術を受ける流れは? 実は、脱毛施術を受ける前には事前に毛の処理を行わないといけません。実際の流れを説明します。 自宅で施術箇所の毛を剃る クリニックなどで施術を受ける 施術後は保湿を心がける 次に、vio脱毛を受ける際の注意点をご紹介します。 毛は抜かずに剃る 生理中は受けられないので日程調節が必要 飲酒、激しい運動はしない vio脱毛の事前処理で、毛抜きで抜いたりワックスを行うのは良くありません。毛を抜くことで毛穴は開いた状態。ばい菌が入ると炎症する可能性があります。また、毛根を残した状態でないと効果が得られない脱毛法も多いです。 また、飲酒や激しい運動は血行を良くしますので、施術後のかゆみや火照りの原因になることも。 施術の当日や前日は控えるようにすると良いです。心配な方は脱毛を受けるクリニックやサロンに相談してみましょう。 vioの施術は生理中は受けられません。日にちがかぶらないように余裕を持ったスケジュール管理をしましょう。 【まとめ】脱毛は圧倒的に楽だし快適です vioを永久脱毛すると、銭湯に行く場合や水着を着るシーンで、気を使うことが減ります。また、vio脱毛をすることによって生理中の不快感が減った方や、トラブルが減った方も多いです。また、vioの黒ずみが気になっている方にも脱毛はおすすめです。 フェムケアサロンDearでは、衛生面の観点からみてもVIOの毛は全部脱毛することを推薦しています。 もし、デリケートゾーンに関するお悩みがある場合は、vioの脱毛を検討してみてください。今回の記事が参考になれば幸いです😊 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます💪✨

  • フェムケア

フェムケア矯正って何?メリットや方法、注意点について

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 今回は、最近聞くようになった『フェムケア矯正』についてご紹介していきたいと思います! 女性の場合は、体の手入れやケアを念入りに行うこともあるでしょう。女性はホルモンのバランスなどで体調が変化しやすいため、その都度ケアをしたり体調管理を行うことが大切です。 その中でも、女性の健康や美しさを保つために『フェムケア』と言われるものも注目されています。 ただ「フェムケアって何?」「フェムケア矯正のメリットや注意点は何?」など疑問を感じることもあるでしょう。今回は、フェムケアと矯正について、説明していきます(*^_^*) フェムケア矯正とは何か? 『フェムケア』という言葉自体、あまり聞きなれていない人もいるでしょう。まず、フェムケアはデリケートゾーンをケアすることを言います。デリケートゾーンのケアには、生理用ナプキンやサニタリーパンツ、膣周り専用の石鹸・美容液、膣トレなどがあります。 そして『フェムケア矯正』は女性のための骨盤や骨格矯正のことを言い、妊活中や産後、PMS、生理痛、尿漏れ、更年期による問題など、女性特有の症状を改善させる施術テクニックのことです。例えば、女性の場合は生理痛がある方や、生理に伴い頭痛や腰痛のある方、産後によって骨盤の歪みがある方などは、日常生活でも厳しさを感じることがあるでしょう。 そのようなときにフェムケア矯正を行うことにより、感じる痛みや違和感を改善させて身体にかかる負担を軽減させることが期待できるため、注目されている施術方法です。 フェムケア矯正で期待できる効果とは? フェムケア矯正によって、期待できる効果にはどんなことがあるのか知っておきたいですよね。女性特有の痛みや問題を解決することが期待できますが、具体的な効果について知ると施術検討しやすくなります。 ホルモンバランスを整えられる 女性ホルモンって、実はとても繊細に保たれていて、ちょっとした変化やストレスにも影響されるんです。フェムケア矯正を行うことで、強張っていた身体がほぐれたり、歪みが整うと、身体も心もしっかりリラックスできるようになり、ホルモンバランスを整えることに繋がります。ホルモンバランスを整えることができれば、生理痛や不順、腹痛などを軽減させることもでき、さらに卵巣や子宮の状態も良くすることができます。また生理による痛みやムカムカなども軽減したり、日常的に元気になり仕事に集中できるようになったり、妊活に前向きになったりするので、メリットが大きいですよね! 便秘やむくみを改善することもできる フェムケア矯正で、便秘やむくみを改善することも期待できます。女性の中には冷え性の方もたくさんおられるでしょう。冷え性によって体が冷たくなりやすく、寒さをより感じやすくなることもあります。身体のバランスが整うことで血流が良くなることで便秘やむくみなどのお悩み解消にも繋がります。 便通が悪くなり便秘によって調子を崩してしまうこともあれば、顔や脚のむくみが気になり太って見えてしまうこともあります。フェムケア矯正を行うことで、便秘が改善されて腹痛の悩みを改善できる期待もあれば、むくみが軽減して痩せやすい体に変化させることも可能です。 産後骨盤の歪みや膣の緩みにアプローチ 出産を経験した方の場合、骨盤が緩くなり歪んでしまうことや、膣が緩んでしまうこともあります。それぞれの歪みや緩みは体型のバランスが崩れてしまうこともあるため、産前に戻したい!と思う人も多いでしょう。フェムケア矯正は、骨盤と骨盤底筋にアプローチするため、出産で生じた歪みや膣の緩みも改善できることに期待できます。早く体型を戻す方法としてフェムケア矯正も考えてみてはいかがでしょうか。 更年期や尿漏れにもアプローチ 更年期によって体調管理が難しくなっている人もいるでしょう。女性は更年期になると自律神経に影響が出て身体や心の調子を崩すことがあります。 また冷え性がひどくなると尿漏れを引き起こしやすくなることもあるでしょう。更年期による負担を少しでも軽減させるためにフェムケア矯正をすることで、ホルモンバランスの改善や冷えの緩和で症状が軽くなることもあります。体の調子を整える1つの方法として考えてみましょう。 フェムケア矯正はどこで行えるのか? フェムケア矯正は、いろいろな店舗で導入が開始されているため、自分に合った場所で施術してもらうことができます。導入されている店舗は幅広く、エステ、ヨガ、プラティス、パーソナルジム、整骨院、マツエクサロン・・・などがあるため、自分が矯正以外で受けたいサービスと合わせて選択してみても良いと思います。 ただ、フェムケア矯正を目的としている場合は、導入されているのか確認しておくことが大事です。この施術には資格の取得が必要なため、どこの店舗でも行えるわけではありません。ホームページなどで事前にチェックしてみてください。 フェムケア矯正の際の店舗選びのポイント フェムケア矯正を考えているなら、店舗選びのポイントを確認しておくことも大切です。フェムケア矯正をしてもらうためには資格が必要なため、その点も確認しておくことが大事ですが、それ以外にもあります。以下の点をご覧ください。 メニュー内容や実績確認 フェムケア矯正をするときは、どのような施術を行うのかメニュー内容の確認をしておくのがおすすめです。メニュー内容が自分の問題改善と繋がるものなのか確認しておかなければ、施術してもらっても効果を実感しないこともあります。 どのような効果があるのか、最初のカウンセリングの際に質問して、詳細な点を理解しておくと判断しやすくなるため、この点は確認しておきましょう。また、フェムケア矯正の実績も確認しておくことが大事です。どのような施術を経験したことがあるのか、実績を確認しておくことで、信頼できるし安心できます。他の利用者の声も確認できるならより良いですね。 費用 フェムケア矯正の施術をしてもらうときは、費用についても確認しておくことが大事です。何回か通うことになるのでその分出費が生じることになります。出費が多くかかるようだと、通い続けることが難しくなるため、自分が続けれる価格となっているのか確認してから利用すべきです。 店舗によってはキャンペーンや割引などで通常価格よりも安くしてくれているところもあります。そのような割引なども踏まえて利用を検討しましょう。 【まとめ】フェムケアでイキイキと輝く女性に フェムケアを行うことで、自分の身体を改善させて健康を維持することができます。更年期や生理痛等で悩んでいる方、産後の方はフェムケアについて考えてみるといいと思います。 当サロンは、大阪で数多くの敏感肌脱毛専門サロン『Dione』が展開する【フェムケア専門】フェムトリートメントサロンです。現在は、「心斎橋店」と「梅田店」がございます。 当サロンでフェムケア矯正は行っていませんが、 ①「清潔にする」②「潤わせる」③「筋力を鍛える」この3つに特化したフェムトリートメントを行い、女性本来の魅力を最大限に引き出すサポートをさせていただきます。 女性特有のお悩みを解消し、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さいね(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせていただきます♪