トップ 悩み解決
女性 海 後ろ姿
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンの「蒸れ」に悩む女性は多い?対策とアイテムについて解説

デリケートゾーンの「蒸れ」の原因と対策 みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🐰 デリケートゾーンは蒸れやすく、肌も敏感な部位で、その蒸れによってかゆみやかぶれなどの症状が引き起こされます。特に、女性の場合は陰毛や下着だけでなく生理中のナプキンやおりものシートなどが原因となっていることも少なくありません。 デリケートゾーンが蒸れるのはある程度は仕方のないことですが、できれば対策をして蒸れの不快感を軽減したいですよね。 デリケートゾーンは温度が高い部位であることも、蒸れの原因のひとつとなっています。今回は、デリケートゾーンの蒸れの原因とムレ対策アイテムについて解説します。 生理中のデリケートゾーンのかゆみや不快感は蒸れのせい 生理中は特にデリケートゾーンのかゆみや不快感が悪化しやすい時期ですよね。生理中に悩まされる人も多いデリケートゾーンの不快感の原因のひとつが「蒸れ」によるものです。 生理中はナプキンや経血によって蒸れが発生しやすい状態となっています。一言で生理によるデリケートゾーンの蒸れといっても、ナプキンがこすれる刺激や雑菌の繁殖など、その不快感の原因は複数あります。 経血は防ぐことができないため、できるだけ清潔に保つことがカギです。経血で汚れたナプキンをずっとつけていると不快感やかぶれなどを引き起こします。したがって、蒸れを軽減してかゆみや不快感を少なくするためにもナプキンはこまめに取り替えるなど、ムレ対策を徹底しましょう。 ナプキンだけが原因じゃない!デリケートゾーンの蒸れの原因を解説 デリケートゾーンの蒸れの原因としてよく挙げられるもののひとつがナプキンによる蒸れですが、ナプキンを着けていない時期にもデリケートゾーンの蒸れは起こります。不快感のある蒸れを防ぐためにも、3つの原因を押さえておきましょう。 湿度や温度が高い デリケートゾーンは、粘膜に近く常に下着を着用しているため、湿度や温度が高くなってしまいます。そのため、蒸れやすいのが特徴です。 さらに、デリケートゾーンは湿度が高く温度が高いことから皮膚が刺激を受けやすく、毛も生えているため、雑菌が繁殖しやすい状態をつくっています。 特に、夏は汗や皮脂が増えることもあり、清潔感を保つのが難しいですよね。そのため、最も蒸れによるかゆみや不快感を感じる人は夏に増える傾向があります。 陰毛を全て脱毛処理することで、蒸れや雑菌の繁殖、ニオイが軽減することから、全部脱毛する女性が近年急増しています。 通気性の悪い下着の着用 通気性の悪い下着を着用したり、ストッキングを着用すると締め付けによって通気性が悪くなってしまいますよね。締め付けの強い下着は蒸れやすくなってしまうだけでなく、皮膚を圧迫してかゆみを発生させてしまうデメリットがあります。 女性としては「おしゃれな下着を着用したい!」と思うかもしれません。下着を選ぶ際は、素材や機能性を重視して選択することで、肌に負担をかけず、優しく守ることができます。 ムレ対策としても、着用する下着には毎日こだわって選ぶのがポイントです。下着の素材は化学繊維が使用されているものはできるだけ選ばず、シルクやコットンなどの天然の素材が使われた下着を選ぶと良いです○ これらの素材は吸湿性や放湿性が高く、デリケートゾーンを蒸れにくくしてくれるメリットがあります。そのため、デリケートゾーンの不快感がある人は、下着を変えてみることをおすすめします。 睡眠不足やストレスの蓄積 睡眠不足やストレスの蓄積で、さまざまな問題がでてきます。睡眠不足がデリケートゾーンの蒸れを悪化させるのは、新陳代謝が悪くなってしまうからです。 新陳代謝が悪いと、皮膚の状態が悪くなってかゆみの原因になります。 かゆみが出るとつらいですし、気づかない間に掻いてしまったりするとデリケートゾーンの肌荒れの原因にもなります。また、睡眠不足は抵抗力を下げてしまうため、膣内環境もバランスを崩してしまいます。悪いサイクルをつくらないためにも良質な睡眠を取るようにしましょう。 また、ストレスは自律神経のバランスを崩してしまいます。自律神経のバランスが崩れると、汗の分泌量が増えてしまい、蒸れを悪化させるものです。 生活習慣を整えることで、身体の内部やメンタルが原因によって起こるデリケートゾーンの蒸れの軽減につながります。 ムレたまま放っておくと肌がかぶれる?ニオイの元になる? それでは、デリケートゾーンを蒸れた状態のまま放置するとどうなるのでしょうか。デリケートゾーンを蒸れたままにすると、肌がかぶれたりニオイの元になったりするので注意です。 デリケートゾーンが蒸れたままになってしまうと、汗や尿、おりもの、生理中であれば経血などが混ざってしまい、さらにデリケートゾーンの環境を悪化させます。 そして、かゆみがかぶれの原因となるだけでなく、女性が気になるデリケートゾーンのニオイを発生させる原因にもなるでしょう。 デリケートゾーンのニオイが発生する原因も蒸れと同じで、通気性の悪い下着の着用や雑菌が増殖することによるとされています。したがって、デリケートゾーンのムレ対策をすることで、ニオイ対策も同時にできるといえるでしょう。 デリケートゾーンのムレ対策アイテムおすすめ デリケートゾーンのムレ対策をするなら、ムレ対策アイテムを使うことがおすすめです。デリケートゾーンの蒸れをなくすならこれ!というおすすめの3つのアイテムをご紹介します。 デリケートゾーン専用石鹸 デリケートゾーンは専用石鹸を使うことでムレ対策ができます。デリケートゾーン専用石鹸は、弱酸性でデリケートゾーンに優しい石鹸です。 デリケートゾーンは通常の石鹸で洗うと刺激が強すぎて、常在菌まで落としてしまう恐れがあります。必要な常在菌を落とすと逆に肌トラブルが起きやすくなってしまうので注意しましょう。 デリケートゾーンは石鹸を使わないと清潔感を保てません。しかし、普通の石鹸では刺激が強すぎてしまうため、デリケートゾーンにとって「清潔感を保つのにちょうど良い石鹸」なのです。 ポイントは、優しく洗うことと膣のなかまで洗わないように注意することです。上手に活用することで、気になるニオイが軽減されてムレ対策にもなるでしょう。 デリケートゾーン専用クリーム デリケートゾーン専用クリームは、デリケートゾーンのバリア機能を高める働きをしてくれます。使用するタイミングはお風呂で洗った後です。 デリケートゾーンは抵抗力が落ちると雑菌が繁殖しやすくなってかゆみが起こることからもわかるように、バリア機能が高まると雑菌を繁殖させにくくなります。 しかし、雑菌の繁殖は防げないものなので、量が減るだけでゼロにはならないということを覚えておいてください。 保湿はかゆみの原因のひとつである乾燥対策にもなりますよね。夜にしっかりとデリケートゾーンの肌ケアを行うことで、日中のデリケートゾーンのコンディションも整えてあげましょう。 通気性に優れた下着 デリケートゾーンの日中のムレ対策として有効なのが、通気性に優れた下着です。生理中でも忙しくてなかなかナプキンを替える時間が取れないという女性もいるかもしれませんが、あらかじめ通気性に優れた下着を選んでおくことはできますよね。 女性の多くはナイロンやポリエステル、アクリルなどの素材の下着を選びがちですが、その理由はそれらの下着がデザイン性に優れて価格もリーズナブルなため、女性に人気が高いからです。しかし、おしゃれであっても、肌に悪影響を及ぼしては意味がありません。 たとえば、コットンやシルク素材の下着は天然素材を使用しているため、通気性が良く快適に過ごせるメリットがあります。 デリケートゾーンのムレ対策のためにも、下着を選ぶときにはデザインだけでなくしっかりと素材を見て選ぶようにすると良いでしょう。 まとめ│日ごろからのムレ対策を デリケートゾーンのムレ対策に悩む女性は多く、悩みが発症してからだと治りも遅くなってしまいます。日ごろからムレ対策をしっかりと行うことで、少しくらい蒸れやすい状況になっても、その蒸れを軽減することができるようになります。 VIO脱毛で陰毛を全部処理することで、ムレ対策に大きく影響するので私としては強めにおススメします!(^^) また、アイテムを使用したり、デスクワークでデリケートゾーンに熱がこもってしまいがちなときは、適度に立つようにしてみてください。 ある程度蒸れるのは仕方がないことですが、しっかりと対策を行うことで蒸れやニオイを改善させることができるでしょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ フェムテックと一言で言っても、関連する様々なサービスが存在するんです! アプリや商品を使用してご自身でフェムケアする方法もございますが、どうしてもサロンでしかできないケアがございます! ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! Dear・Dioneでは、今まで以上に丁寧にフェムケアされたい方に、自信を持ってサロンならではのサービスをお届けいたします💪 …「まずは基本的なフェムケアのVIO脱毛から始めたい」そんな方は、[まずはDioneでVIO脱毛を予約]ボタンをタップ✨ …「VIO脱毛を完了していて、その先のケアまで施したい」そんな方は、[Dearでフェムケア予約]ボタンをタップ✨ 段階に合わせてお選びください↑↑ 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み!お気軽にご相談下さい🍀💛 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 黒髪 木
  • フェムテック

女性の健康課題を解決する「フェムテック」の定義とは?注目される理由について解説!

女性のお悩みを解決する「フェムテック」とは みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です♪ フェムテックは女性が社会で活躍する応援をしたり、悩みを解決したりするためにつくられた「女性(Female)」と「技術(Technology)」を組み合わせた造語です。つまり、フェムテックは女性のためにつくられた言葉だといえます。 フェムテックの定義は、さまざまなライフステージにおける女性の健康課題を解決する商品・サービスの総称です。 それでは、その「技術」が女性の悩みをどのように解決してくれるのでしょうか。現在では、スマホのアプリで医師がオンライン診療を行ったり、月経やホルモン周期を予測するようなアプリを使ったフェムテックサービスが増えています。 フェムテックの考え方そのものは1960年代ころからありましたが、急激に製品やサービスを増加したのは、まだここ数年のことです。 市場が急速に拡大している業界であるため、今後ますます女性が暮らしやすい製品やサービスを提供していくことが期待できる、これからが楽しみな業界です。 フェムテックの意味は? フェムテックは、女性とテクノロジーの両方を意味しています。それぞれひとつだけでは「フェムテック」とは言えず、掛け合わせてこそフェムテックといえます。 フェムテックの定義のようなものができたのは、デンマーク出身の起業家・イダ・ティン氏によってこの用語が作られてからです。 1960年代にはアメリカで経口避妊薬の承認、そして日本でも国産生理用ナプキンの開発と、さまざまな女性の健康課題を解決するためのテクノロジーを駆使したフェムテックが始まりました。 現在の「フェムテック」を意味する定義がつくられたのは、2010年代以降と15年も経たないくらい新しい技術なのです。 フェムテックとフェムケアの違いとは フェムテックがテクノロジーで女性の健康課題を解決するのに対し、フェムケアはテクノロジーを使わずに女性の健康課題をサポートする製品を作っています。フェムケアは、「Feminine(女性の)」と「Care(ケア)」を組み合わせた造語です。 フェムケアの商品にはデリケートゾーンの悩みを解消するものが多く、たとえばデリケートゾーンのソープや保湿クリーム、生理用の吸水ショーツ、産後ケア用のボディークリームなどがあります。 フェムテックとフェムケアの製品やサービスを上手に活用することによって、女性はライフステージごとの健康課題を解決したり、悩みから解放されることに繋がるでしょう。 2010年代以降のフェムテックはどんなことを意味しているのか フェムテックは2010年代以降、さらに急速な進化を遂げています。2010年代以降のフェムテックは、ただ研究開発を進めるだけではなく「IT技術」を取り入れていることが特徴です。 したがって、2010年代以降のフェムテックが意味しているのは、これまでと同様のフェムテックに加えて「IT技術を使った女性の健康課題を解決する製品・サービス」です。 日本でも遅れてフェムテックの事業をスタートする会社が増えましたが、現在では「日本フェムテック協会」を中心にフェムテックの事業に参入する企業が増えています。 企業によっては自社のテクノロジーだけではできない女性の健康課題も、他社と提携することによって実現しています。 フェムテックが注目される理由を解説 それでは、なぜ「フェムテック」は成長し続けているのでしょうか。その3つの理由についてご説明します。 社会進出する女性が増えている 最近は、働く女性が増えていますよね。女性の社会進出が当たり前になり、専業主婦が減少している一方で、産休・育休を取得して職場に復帰する女性が多くなっています。 しかし、健康課題があれば仕事に集中できず、両立が難しいと思うこともあるでしょう。そのような健康課題のなかには、個人的な病気などもあるでしょう。 フェムテックはそれに加え、「女性のすべてに共通して起こるライフステージによる健康課題」に注目して女性が安心して仕事をできるような商品・サービスの研究開発を行っています。 健康課題は軽視できないもので、その重さによっては昇進を諦めたり、退職を検討しなければいけなくなることもありますよね。フェムテックは女性の活躍を応援し、その製品・サービスで多くの女性が快適にイキイキと仕事を行えるように生活を支えるためのものです。 晩婚化・高齢出産をする女性の増加 女性が社会で仕事をする機会が増えた理由として、晩婚化や高齢出産をする女性が増加していることが挙げられます。つまり、現代女性の多くが、さまざまな健康課題が生じるライフステージを仕事とともに迎えることになるのです。 また、晩婚化や高齢出産では、「妊娠・出産」という課題に向き合うことになります。 そして高齢出産によって「不妊」に悩む女性が増えているのが現状です。不妊治療は費用が高額なうえ、パートナーにも協力してもらわなければいけないため、悩む女性が大変多い問題です。 最近では、将来のために卵子凍結を考える女性も増えています。不妊治療や卵子凍結をしたい女性が悩む多くの理由は「費用の問題」です。 その費用の負担を軽減してくれるのがフェムテック企業が提供するサブスクリプションです。 晩婚化や高齢出産をする女性が増えているからこそ、費用を抑えられるサービスを多くの女性が受けられるようになりました。 生活をより良くしたい女性からのニーズ増加 フェムテックは、生活をより良くしたい女性が増加し、生活の質を向上させるための商品やサービスを使用したいというニーズに応え、現在ではさまざまな商品やサービスが非常に注目されています。 フェムテックの製品やサービスが選ばれているのには理由があり、それは「生活の充実度を高めるため」です。フェムテックの製品を利用することで女性のストレスは軽減し、快適な生活を送れるようになるでしょう。 そして、それは女性のライフスタイルの充実へとつながります。さらに、不妊治療やオンライン診療などでは、女性が今抱える悩みや、将来への不安を取り除いてくれる効果が期待できます。 フェムテックが解決できるお悩みの例 それでは、フェムテックではどのような悩みを解決できるのでしょうか。具体的な3つの悩みを解決するフェムテックの製品やサービスをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。 ホルモンによって左右される女性の体調管理 女性は毎月女性ホルモンによって体調が変動しますよね。排卵期を過ぎた後の女性は高温期を迎え、平熱よりも高い体温が続くようになります。この時期の女性は平熱よりも熱が上がり、熱っぽくなります。 月経症候群であるPMSによって体調不良になり、風邪かPMSの見極めが難しくなるでしょう。それを見逃さないためにも、しっかりとフェムテック企業が開発した月経管理アプリなどを使って本当の不調を見極められるようにしたいですね。 遠隔での専門家へのあらゆる健康相談 フェムテック企業では、医療機関と提携し専門家のオンライン診療が受けられるなど、あらゆる健康相談が受けられるサービスを提供している会社があります。 遠隔で専門家へ相談できるのは、近くに病院がない女性や忙しい女性にもピッタリです。また、不安を感じたときに混雑した病院へ行かなくても相談ができるのは嬉しいことです。 ただし、オンライン診療だけではわからない症状もあるので、明らかな不調がある場合は健康相談を利用しながら病院を受診するようにしてください。 卵子凍結などの不妊治療における費用面の負担を軽減 30代後半以降、女性の妊娠確率は卵子の老化によりかなり低下します。そのため、高齢になってから不妊治療を開始する夫婦も少なくありません。 最近では将来のことを考えて、卵子凍結を考える女性が増加しています。卵子凍結は少しでも若い時期の卵子を凍結することによって、将来妊娠しにくくなったときのために備えて卵子を保存しておく方法です。 不妊治療や卵子凍結は全額自費で負担すると高額ですが、フェムテック企業が提供する月額のサブスクリプションを利用することで、比較的安い費用で卵子を預けられます。 まとめ│フェムテックの製品やサービスを活用して女性の健康課題の解決に役立てよう! フェムテックの定義は、すべての女性に訪れる「生理・月経」「妊娠・出産」「更年期」などのあらゆる健康課題を解決していくための商品・サービスの総称で、特に研究開発・ITになどのテクノロジーを使ったもののことを指します。 最近では、アプリを使って気軽に利用できるフェムテックの製品やサービスも増えているので、ぜひ積極的にフェムテックを知ってみてください。 フェムテックと一言で言っても、関連する様々なサービスが存在するんです! アプリや商品を使用してご自身でフェムケアする方法もございますが、どうしてもサロンでしかできない特別なケアもございます。 こちらのブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです。 Dear・Dioneでは、今まで以上に丁寧にフェムケアされたい方に、自信を持ってサロンならではのサービスをお届けいたします💪 …「まずは基本的なフェムケアのVIO脱毛から始めたい」そんな方は、[まずはDioneでVIO脱毛を予約]ボタンをタップ✨ …「VIO脱毛を完了していて、その先のケアまで施したい」そんな方は、[Dearでフェムケア予約]ボタンをタップ✨ 段階に合わせてお選びください↑↑ 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み!お気軽にご相談下さい🍀💛 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 夕焼け 三角座り
  • フェムテック

フェムテックの課題とは?フェムテック上手に活用して健康課題を解決しよう

フェムテックが解決してくれる女性の健康課題とは みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です✨ 女性には多くの健康課題がありますよね。さまざまな女性の健康課題をサポートしてくれるのが「フェムテック」の役割です。 たとえば、生理の不快感を軽減するために肌にも環境にも優しいオーガニックコットンを使用したり、不妊に悩む女性の費用面の不安を取り除いてくれたりするサブスクリプションが挙げられます。 今、フェムテックは女性にとってなくてはならない存在となってきていますが、その一方で普及や信頼性などさまざまな課題も抱えています。 フェムテックで注目されている企業はこれらの問題をクリアしている企業であるため、安心して製品やサービスを利用しましょう。 フェムテックの普及に関する課題 月経や妊娠、更年期など女性にはライフステージごとに健康課題が付きまといますよね。そのような女性の健康課題をテクノロジーの力で解決してくれるのがフェムテックです。 フェムテックが普及し始めたのは最近のことなので、フェムテックについて知識がない人も多いのではないでしょうか。 フェムテックの普及に関する3つの課題についてご説明します。 フェムテックの話題がタブー視されている 日本国内では、まだフェムテックの話題はタブー視されている傾向がありますよね。特に、男性には理解が得られず、男性からも女性のセンシティブな内容に触れにくいといった問題があります。 フェムテックの話題がタブー視されてしまうと、フェムテック関連の健康問題を抱えた女性はより相談しにくくなってしまいますよね。 最近は、男性に女性の健康課題を体験させるフェムテックの製品も増えていますが、このような製品は女性の健康課題を理解しにくい男性のためにつくられています。 ただし、最近では女性の健康課題が注目され、それを解決する商品・サービスが増えているため、フェムテックが普及しやすい環境が整ったと言って良いでしょう。 生理休暇などを利用せず我慢をする女性が多い 大手企業を始めとした多くの企業では、「生理休暇」という制度がある会社も少なくありません。しかし、それを実際に利用する女性は少数です。なぜなら、日本の女性は生理だということを会社に伝え、休暇をもらうことを恥ずかしいと思ってしまう人が多いからです。 そのような女性は、ひどい生理痛でも我慢をして仕事をしたり、生理休暇を利用せずにほかの理由で休んだりしています。 生理は1年に12回来るものであり、「頻繁に休む人」だと思われたくないという女性も多いでしょう。そのような女性はフェムテックの商品を購入することをためらってしまう人が多く、それがフェムテックの普及の課題ともなっています。 実際は、フェムテックの製品・サービスは女性の悩みを解決してくれるもので、市場が拡大することによって、これまで購入することに迷いがあった女性も「みんなが使っているなら使ってみたい」という気持ちになるでしょう。 そのため、フェムテックの普及についての課題が解消されれば、女性が健康課題に対して我慢をすることが少なくなり、快適に過ごせる女性が増加することが期待できます。 認知度が低く資金調達が難しい 「フェムテック」はテクノロジーを利用するため、多くの資金が必要な業界ですよね。しかし、フェムテックは最近注目され始めたため、まだ認知度が低いのが現状です。 投資家からもまだあまり認知されていないため、資金調達で苦戦しているフェムテック企業も多いでしょう。 また、フェムテックは「不妊」など高額な資金を必要とする女性の悩みに寄り添う製品・サービスが多いですよね。しかし、資金調達がうまくいかなければ、多くの女性の悩みを解決するような充実した製品・サービスを提供することができません。 フェムテックの市場そのものは拡大しているため、普及の課題がクリアされれば投資家にとってもチャンスが多い業界です。そのため、今後は各フェムテック企業が自社をアピールすることで資金調達の課題は、少しずつ解消されることが見込まれます。 フェムテック製品やサービスの信頼性について フェムテックの製品やサービスは医療が関係するものが多く、信頼性がなければ不安ですよね。その不安を解消して安心して利用するためにも、フェムテックの製品やサービスが信頼できるものかを確認しておきましょう。 フェムテック関連商品の信頼性について、知っておくべき3つのポイントをご紹介します。 医療機関の認定を受けていない製品もある フェムテックは「女性のライフステージにおける悩みや健康課題」を扱っているため、その製品やサービスは医療機関の認定を受けているのが当たり前だと思う人も少なくないのではないでしょうか。 フェムテックの製品やサービスのなかには、確かに医療の専門家でなければ扱えない内容も多くあります. ます。そのようなフェムテック製品を扱う場合は、認定を受ける必要があることを覚えておきましょう。 すべてのフェムテック製品やサービスが認定を受けている訳ではないので、フェムテック製品やサービスなら必ず効能が得られるというとは言い切れません。 信頼性を得るためには費用や時間がかかる フェムテック製品が信頼性を得るためには、費用や時間がかかります。たとえば、医療機器以外が医療機器として販売するためには、承認認可が下りるために費用や時間がかかってしまうデメリットがあります。 購入するための販路も限定された購入先になるうえ、提携先を探すのにも時間がかかります。しかし、フェムテックの製品・サービスでより高い信頼性を得るためには、医療機関との提携が欠かせないですよね。 そのため、現在フェムテックの製品・サービスを提供している企業は、信頼性を向上させるために努力した企業がほとんどだといえるでしょう。なかには、フェムテック製品のために部署を設立し、プロジェクトチームを立ち上げる会社もあります。 定期的に信頼性や安全性を見直さなければならない 薬機法をはじめとする医療に関する法律は、定期的に変更がありますよね。したがって、一度フェムテックの事業を立ち上げてしまえば良いということではなく、その法律に沿った対応ができるかを定期的に見直していかなければいけません。 そして、会社が提供しているフェムテック製品・サービスに変更があるとしたら、それを反映させる必要があります。変更点があるにもかかわらずそれを無視してしまうと、製品やサービス、企業のイメージが落ちてしまう可能性もあるので気をつけましょう。 逆に、消費者もフェムテックの製品やサービスを利用するときに、法律などの基礎知識を意識することが大切です。法律が変わったにもかかわらず、それを反映させていない企業のサービスは利用しないように注意してください。 女性の健康課題に対する社会からの受容について 女性の健康課題に対する社会からの受容については、まだ万全と言える状態ではありません。しかし、フェムテックの市場規模が拡大していくにつれて、受容の幅もどんどん広がっています。 次の3つのポイントを押さえ、現在の女性の健康課題の受容を確認してみましょう。 女性の健康課題について全員が理解をしている訳ではない 女性の健康課題について、現状では残念ながら全員が理解をしている訳ではありません。女性の健康課題を体感することのできない男性のほか、これまで我慢をすることが当たり前であった高齢女性の一部も、理解をしていないことが考えられます。 また、女性の健康課題には個人差があるため、たとえば生理が軽い女性は生理が重くて起き上がるのもつらいという女性の気持ちを理解しにくいところがあります。 産休や時短勤務などを利用する女性も多い 最近は、多くの企業で産休や時短勤務などの制度を利用している人も多いですよね。時短勤務は子どもがいる女性に配慮したものですが、妊娠をした人が有休を取りやすくする環境を整えている企業も多くあります。 以前は産休なども取りにくい企業もたくさんありましたが、最近では就職・転職サイトに産休を取得した社員の割合も掲載されるようになったこともあり、より取得しやすくなったといえるでしょう。 フェムテックの製品やサービスは女性の味方 フェムテックの製品やサービスは、なかなか健康課題を言い出せない女性の悩みを解消してくれる、女性の強い味方だといえます。 少しでも生理の不快感を緩和してくれたり、更年期のつらさを抑えてくれるような製品は、社会から健康課題が受容されない女性の役に立ちますよね。 フェムテックの製品・サービスが増えている今、社会から受容される未来も遠くありません。フェムテックの製品やサービスをうまく活用しながら、社会から認められた制度も積極的に利用していきましょう。 まとめ│フェムテックの製品やサービスを利用して健康課題を解決しよう! 女性にはライフステージによってさまざまな健康課題が起こり、それは避けられるものではありません。しかし、フェムテックの製品やサービスを取り入れることによって、女性の悩みが解消されて快適に過ごすことができるでしょう。 女性の健康課題にはフェムテックの普及や信頼性のある商品であるかの判断、社会からの受容などまだ問題が山積みです。しかし、フェムテックでさらに多くの商品が開発されれば、女性がより生活で安心できる未来になるでしょう。 ぜひ、ご自身の健康課題の解決のためにも、フェムテックの製品やサービスのなかで、症状に合うものを取り入れてみてくださいね。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ フェムテックと一言で言っても、関連する様々なサービスが存在するんです! アプリや商品を使用してご自身でフェムケアする方法もございますが、どうしてもサロンでしかできないケアがございます! ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! Dear・Dioneでは、今まで以上に丁寧にフェムケアされたい方に、自信を持ってサロンならではのサービスをお届けいたします💪 …「まずは基本的なフェムケアのVIO脱毛から始めたい」そんな方は、[まずはDioneでVIO脱毛を予約]ボタンをタップ✨ …「VIO脱毛を完了していて、その先のケアまで施したい」そんな方は、[Dearでフェムケア予約]ボタンをタップ✨ 段階に合わせてお選びください↑↑ 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み!お気軽にご相談下さい🍀💛 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 スーツ 仕事
  • 生理

生理が来ない原因とは?妊娠の可能性を含め早めに婦人科に行くことをおすすめ!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 生理が来ないなら「遅れているのは何で?」と不安を感じる女性もいるはずです。生理は一定の周期でくるのが通常ですが、体調によっては多少遅れてしまう場合もあります。 「重たい」「つらい」「面倒」など、生理に対してのマイナスイメージが強い女性が多いですが、実は生理は女性の健康の「バロメーター」なんです。 生理が来ないなら、妊娠している可能性も含め、体に何かが生じていると考えられるケースもあります。生理が来ない場合の原因、また対処法を知っていれば、不安を軽減することもできるので内容について具体的に紹介します。 生理が遅れるまたは来ない原因とは? 生理が遅れていると「なぜ?」と不安を感じる人もいるはずです。生理が遅れることにより、1番心配になるのは妊娠の可能性ですが、それ以外にも生活習慣や精神的な状態から周期が乱れることもあります。具体的にどのような原因で生理は遅れる場合があるのか原因を紹介致します。 身体の冷え 女性の身体は男性と比較すると、脂肪や筋肉が少ないので冷えやすいです。身体が冷えた状態=子宮が冷えると、支給・卵巣の機能が低下して生理が遅れてしまうケースがあります。冷え性の人は特に身体が温まりにくいので、夏場などの暑い時期でも冷房によって寒さを感じる場合もあります。他にも冷たい飲み物を飲む、薄着でいるなどの習慣があると、身体を冷やしてしまいます。するとホルモンバランスが乱れてしまい、予定している日に来ないー生理周期が乱れる可能性があります。 食生活の乱れ 食生活が乱れることで、生理周期が遅れてしまうケースもあります。生理は女性ホルモンと深く関係していて、栄養素が不足したり偏っているとバランスが崩れてしまいます。特に、ビタミンやミネラルはホルモンに関係するため、不足することで排卵が正常に行われない、周期が遅れるなど様々な症状を引き起こす可能性が高いです。 そのため、普段から外食やジャンクフードをよく食べる方の場合、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性があります。また、食べないダイエットによる栄養不足で生理不順を起こしてしまうリスクもあるので注意すべきです。 過剰なダイエット、食事制限により必要な栄養が体内に吸収されず、卵子の発育が止まったり、女性ホルモンが十分に出なくなったりする可能性もあります。食生活の乱れは生理に大きな影響を与えるケースがあるので注意してください。 精神的なストレス・負担がある ホルモンバランスの乱れは食生活から起こるだけでなく、精神的なストレスが原因になる場合もあります。過度にストレスを感じると女性ホルモンのエストロゲン・プロゲステロンのバランスが乱れてしまい、生理が周期通りに来ない場合があります。ストレスは日々生活する中でどうしても感じてしまうものですが、知らない間に蓄積されていくストレスもあります。生理に影響がでる他、体の調子が悪くなることもあるでしょう。 また、生理が来ないことで余計にイライラしたり不安を感じたりすると、ストレスが溜まって悪循環になる場合もあります。ストレスによって調子を落としているようなら、まずは原因を探ることが重要です。解決策を見つければ体や心の調子が整い生理周期の改善にもつながるため、睡眠や食事なども含めて見直してみましょう。 妊娠している 生理が来ない場合は妊娠している可能性もあります。妊娠した場合は生理が止まるので、いつまで待っても来ません。また妊娠した場合は初期症状として ・熱っぽい微熱が出る ・吐き気がある ・便秘になる ・倦怠感がある ・頻尿になる があります。 人によっては生理前の症状に似ている部分もありますが、性行為をした場合は妊娠の可能性も生じます。 そのため、心当たりがあるなら妊娠検査薬を使用するのがおすすめです。妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から使用でき、陽性なのかチェックすることが可能です。1週間前だとフライング検査になり陰性になるため、必ず期間を見計らって検査してください。もし、陽性であれば直ぐに対処が必要なので産婦人科やクリニックで診察を受けましょう。 何か病気などにかかっている場合もある 生理が来ないのは病気にかかっている可能性もあります。バセドウ病や橋本病などにかかると甲状腺ホルモンが過剰に分泌され、生理こなくなります。また甲状腺の病気になるとホルモン量のコントロールが乱れてしまい、生理の停止につながるケースもあります。 20〜40歳の女性に多く見られる病気であり、不妊や流産の原因になるケースもあるため、早めに処置してもらうのが重要です。もし、自分の症状で体温が高い、脈が早い、下痢や落ち着きが無くなるなどの症状が見られるなら、内分泌内科などで診察を受けてください。 また、生理不順や早期閉経、無月経など、生理が来なくなる病気。生理不順は規則正しい周期で生理が来なくなり、早期閉経は40歳未満で閉経してしまい妊娠できなくなる以外に更年期障害が見られます。無月経は18歳以上になっても、また3ヶ月以上経って生理が来ない場合の症状です。いずれも、病院で診察を受けた方が良いので早めに計画してください。 生理が来ない場合の対処法とは? 生理が来ない場合は対処する必要があります。病気や妊娠などの場合は病院で診察を受ける必要がありますが、他の症状は自分の生活習慣などで対処することも可能です。生理が来ない場合の対処法について紹介しましょう。 栄養・睡眠時間の確保。規則正しい生活 生理が来ないのは、生活の変化でホルモンバランスが一時的に乱れていると考えられるケースもあります。例えば、食生活が偏っている、睡眠不足、ストレスが溜まっている状態など。食事が偏っているなら栄養バランスを考えて主食と副菜、汁物を組み合わせて栄養素をしっかり摂るようにしましょう。 また、ストレスが溜まると自律神経にも悪影響が生じるので、ホルモンバランスが乱れ生理が来ない場合もあります。ストレスを発散できることを見つけたり、自分がリラックスできる時間をとると良質な睡眠にも繋がり元に戻る場合もあります。 睡眠時間が少ない人は休息が取れていないことで体の調子が落ちている場合もあるでしょう。就寝前のスマホやテレビを控える、湯船にしっかり浸かるなど、睡眠の質を向上させましょう。 過度に悩まない 生理が来ないのは、一時的な症状の場合が割とあります。生理が来ないことで大きな不安を抱くとストレスが発生して悪循環になるケースもあるため、あまり悩まないようにするのも1つの方法です! 期間が短いなら悩みすぎず「いつかくる」と気持ちを楽にしてください。ただ、3ヶ月以上生理が来ないなど、異変を感じる際は病院で診察してもらうのがおすすめです。 【まとめ】生理が来ない場合は対処法を押さえておくのが重要 生理が来ないと不安を感じますが、少し遅れている程度であれば大きな問題ではありません。しかし、長期的な場合は妊娠や病気の可能性もあるため、早めに受診するのも大事です。 女性ホルモンはちょっとした変化にもとても敏感。 日々のリズムをなるべく整えること。そして見極めと対処をしていくことが大切です。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 握手 仕事
  • 生理

生理が遅れて来ないのは何が原因なの?妊娠以外で考えられる理由と改善策を解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 生理が遅れて来ないとき「なんで遅れてくるんだろう?」と心配になったり、疑問を感じますよね。 生理は周期があるので大体くる時期が分かります。多少誤差が生じるケースもありますが、何週間も来ないようであれば遅れている原因にを把握しておくのは大切です。 生理が来ない原因として、妊娠すると止まりますがそれ以外にもあります。どのようなことで生理が来ない場合があるのか今回の記事で内容を紹介したいと思います。 妊娠以外で生理が来ない原因とは? 妊娠の場合は、すでに卵子が着床しているのが原因で生理が来ません。ただ、妊娠以外でも原因があって生理が来ないケースはあります。どのような場合生理が遅れてしまうのか、または来ない場合があるのか内容を紹介しましょう。 「稀初月経」や「無月経」になっている 「稀発月経」とは、前回から39日以上3ヶ月未満で月経が来る状態です。稀初月経は主にストロゲンやプロゲステロンなどの、ホルモンバランスの乱れが原因で生じます。主に過度なストレスやダイエット、激しい運動などを行うと、ホルモンバランスが乱れやすくなり、日常生活の負担から起こってしまうケースがあります。 また、「無月経」は3ヶ月以上生理が来ない状態のことをいいます。無月経になるのも、ストレスやダイエットなどにより体に大きな負担がかかり、女性ホルモンの分泌が乱れることで生じます。どちらもストレスが大きな原因で発症するため、リラックスできる時間を取ることやダイエットの内容を見直すなどして改善する必要があるでしょう。 早期閉経や甲状腺の病気 閉経とは生理が完全に無くなることであり、通常は50歳ほどで訪れます。ただ、早期閉経になっていると40歳未満で生理が無くなった状態になっており、卵巣の機能が衰えることで発症します。卵子が何かの理由で枯渇してしまうことであり、治療しても排卵できない状態になるため、生理が来ることはありません。 また、甲状腺の病気になると生理不順や無排卵月経、不妊症を起こすリスクがあります。甲状腺は女性ホルモンの分泌サポートや卵胞を成長させる働きがあるので、病気にかかると生理以外にも体に悪影響が出る可能性があるため、早めに病院で診察をしてもらうのが良いでしょう。 多嚢胞性卵巣症候群(多のう胞性卵巣症候群) 多嚢胞性卵巣症候群は両側の卵巣が、多数の未熟な卵胞で嚢胞化してしまい、生理が来なくなったり周期に異常が出たりする病気です。生理のような出血がある程度の周期でくることもあるため、問題ないように見えるケースもあります。 しかし、実際は排卵が無くて出血しているので生理が来ているわけではありません。多のう胞性卵巣症候群は、肥満や男性ホルモンが過剰に分泌されることが原因で発症する場合があるため、ニキビが多く出るなどの兆候も見られます。自分の状態を確認して少しでも不安があるなら医師の診察を受けるようにしましょう。 内服薬による影響 内服薬を服用していることで、生理が来なくなるケースもあります。抗精神病薬や抗うつ薬などの精神科の薬、消化器系の薬の一部は、「プロラクチン」というホルモンを上昇させて、生理不順をもたらす可能性があります。 プロラクチンは母乳を作る作用があり、卵巣機能を抑制させる作用があります。通常は産後に上昇しますが、内服薬によって上げられてしまうと、他の機能に影響が出てしまい、生理も来なくなります。 もし、一時的な内服であれば問題ありませんが、長期的に服用すると生理に大きな影響が出てしまい、副作用で調子が崩れてしまう場合もあります。内服薬と生理の兼ね合いは自己判断ではなく、主治医と相談して減量や変更を検討する必要があります。 生理が来ない場合の病院を受診する目安とポイント 女性ホルモンはとても繊細。生理は心や体の状態によって突然来なくなる可能性は多々あります。場合によっては病院に行って受診する必要があります。しかし、一時的な生理不順で遅れているケースもあるため、病院に行くべきか迷ってしまう人もいるはずです。そのため、生理が来ない際に受診する目安とポイントについて把握しておくのは重要なので内容を紹介しましょう。 生理を待っても3ヶ月以上来ない場合は婦人科へ 生理が来ない期間が3ヶ月も続くようなら、産婦人科を受診することをおすすめします。目安として、生理が来ない期間が3ヶ月以上になると無月経といわれますが、そのまま放置した場合は子宮体がんや子宮内膜増殖症になるリスクが高くなるからです。 そのため、無月経の症状が見られるようなら病院に行き、ホルモン治療を受けて生理を起こさせるように対処してもらう必要があります。また、産婦人科の場合は必要に応じて血液検査や超音波検査などもしてくれます。 血液検査では主にホルモンの値、超音波検査は卵巣と子宮内膜を調査できます。原因が分かれば適切な治療が行えるので、生理の乱れを改善できる期待を持てるでしょう。生理周期が安定していない人だと慣れてしまって大事に考えない方もいるかもしれませんが、長期的な場合は他に異常がある可能性もあるため、予約して一度検査してみるのがおすすめです。 低用量ピルの服用 過度なストレスがなく、無理なダイエットなどをしていないのに生理不順になっている、または一度治療しても再度不安定な周期になっている人は、低用量ピルの服用で改善できる見込みがあります。低用量ピルには周期を安定させる働きがあるため、毎月決まったタイミングで生理が来て安心できる期待を持てます。 低用量ピルを服用すると、避妊効果や月経前症候群の改善、生理痛の緩和、ニキビの減少などの効果もあり、月経不順だけではなく自分の気にしている部分を改善することも可能です。ただ、人によって合う・合わないがあります。産婦人科で受診した際に、低用量ピルの服用を検討していることを相談してみると良いでしょう。 基礎体温を記録する 生理周期が不安定な人は、基礎体温を記録しておくのも良い方法です。基礎体温のチェックは、低温期と排卵後から生理直前までの高温期までの期間を確認できます。 基礎体温の記録を通して、ある程度の生理周期が分かれば、どれくらい遅れているのか把握でき、診察を受けるべきか目安にできます。自分の体の状態を把握するための色んな方面で基礎体温の記録は役に立つため、今からでもスタートしてみましょう。 【まとめ】生理が不安定であれば一度受診してみよう 生理周期が不安定な人の場合、長期的に来なくなることもあります。放置しておくと不妊や大きな病気につながるケースもあるため、しっかりチェックしておく必要があります。 生理が不安定だと体調が崩れやすくなったり、日常の様々な面で影響が出ることも。 我慢せず、早めにクリニックや婦人科で診察を受けて適切な治療を受けるのがおすすめです。今回の記事から参考に、再度自分の身体や生理について確認してみてください。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 スーツ オフィス
  • デリケートゾーン
  • フェムテック

膣のトリートメントとは?美容のケア方法など内容を把握しておこう

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 美容について、女性はいろいろ情報収集しておくのが大事です。美容に注意しておくことで、乾燥や肌荒れなどのトラブルを防ぐことができ、体が良い状態を保ちやすくなります。いろいろな部分をケアする必要がありますが、その中でも膣についてもトリートメントなどをしておくのは重要です。 ただ「膣のトリートメントの効果とは?」「美容ケアのいい方法とは?」と疑問を感じる場合もあるはずです。膣のトリートメントについて内容を紹介しましょう。 膣のケアはどのように行うことができるのか? 膣のケアはとても重要です。膣が緩んでくると尿漏れ、またはおりものによる皮膚のトラブルなど、様々な症状が出てくるため、ケアする必要があります。ただ、膣のケアについて、どのように行うことができるのか把握しておきたい人もいるはずです。膣ケアについて以下の点をチェックしてください。 膣トレーニングを行う 膣ケアとして、トレーニングを行うことができます。膣トレーニングを行うことで骨盤底筋の緩みを改善でき、尿漏れなどのトラブルを改善できる見込みがあります。膣トレは、いろいろな方法があり簡単に行うことができるので毎日意識して行うことが大事です。 例えば、1つの方法として ・かかとをつけて足を90度開く ・息を吐いて足を脱力する ・息を吸いながら、内もも同士を合わせるようにキュッと引き上げる ・5秒以上キープする があります。 他にもスクワットや膣トレのアイテムやグッズを使用して、骨盤底筋をトレーニングできるため、自分のやり方で行うことが可能です。骨盤底筋をトレーニングするなら、ダイエットにも効果があり、スタイルアップを行うこともできるため、美容としての効果も期待できます。もし、加齢や出産後の膣の緩みなどを感じているなら、膣トレを行うようにしてみましょう。 デリケートゾーンを綺麗に洗う 膣ケアをするときは正しく洗うことも重要です。デリケートゾーンは尿やおりもの、汗などが混ざった恥垢が溜まりやすく、汚れをしっかり落とさなくては雑菌が繁殖して皮膚トラブルを引き起こす可能性があります。デリケートゾーンの皮膚は刺激に弱い部分になるため、ゴシゴシ洗うのはNGです。 傷付けないように、優しく注意しながら指で洗うようにすべきです。また、膣の内部まで洗い過ぎると自浄作用にも影響してしまうため、深く洗い過ぎるのは避けておく必要もあります。しっかりデリケートゾーンを洗うことができれば、雑菌によるムレが無くなるため悪臭を発生させるニオイの予防になります。 デリケートゾーンの保湿も行う デリケートゾーンは正しく洗った後は保湿を行うことも重要です。保湿しないと乾燥によって痛みや痒みなどを生じさせてしまい、生活に支障が生じるケースもあります。特に、ナプキンの擦れに敏感な方や脱毛などを行っている人は刺激を感じやすいため、洗ってそのまま放置しておくのは避けておくべきです。 また、更年期を迎えた女性の場合は閉経などが原因になって、膣やデリケートゾーンが乾燥しやすくなることもあります。女性ホルモンの減少なども重なって急に乾燥がひどくなって痒みや痛みを引き起こすこともあるため、しっかり保湿を行うのは重要です。 デリケートゾーンの保湿は、ワセリンやクリームオイルを使用するのが基本です。ワセリンを使用する際は、天然成分の石油を精製した保湿剤がおすすめです。赤ちゃんにも使用できるワセリンは刺激が少ないため、肌が敏感な人でも利用できます。 また、保湿クリームは天然植物由来の成分が配合されていると、肌に優しいので副作用が出るリスクも軽減できるでしょう。毎日お風呂上がりなどに、デリケートゾーンの保湿を行うようにしてください。 膣マッサージを行う 膣美容法として、マッサージを行うことも可能です。膣マッサージは膣の中とまわりを含むデリケートゾーンをオイルマッサージをして健康や美容に役立てることです。 マッサージすることで筋肉がほぐれるため血流が良くなり、生理時の痛みの軽減、また尿漏れ予防やたるみ効果を行えます。膣マッサージをすると適度な刺激のよって潤いもでてくるため、保湿ケアとしても期待できます。 ケアのポイントとして、まずお風呂上がりの清潔な状態の際に行うようにしましょう。使用するオイルは、刺激性が低い天然由来成分が含まれていることを確認してください。その後は人差し指や中指に塗って馴染ませていき、指を使用して優しく撫でるようにします。 膣の中は指の第一関節か第二関節までにしてゆっくり入れて、優しくほぐすようにしましょう。しっかりマッサージを行うと、体に良い変化を得ることが期待できるでしょう。 ヒアルロン酸注入を行う 膣が緩んでいることに悩んでいるなら、ヒアルロン酸の注入も考えてみることが可能です。ヒアルロン酸を注入することで物理的に膣内を狭くする即効性があるため、尿漏れを防ぐなどの効果を得られます。そして、施術時間は15分程度で終わり長くはないため、忙しい人でも膣の改善として考えてみることが可能です。 ただ、ヒアルロン酸の注入は費用がかかり、料金相場は15万円前後になっています。予算をしっかり計算して生活に支障が出ないようにすべきです。また、永久的な効果ではなく一時的なので、時間が経過すると元に戻ってしまう可能性もあり、1回の施術で効果を得られないケースもあります。 痛みを経験する可能性もあるなどリスクもあるため、医師と相談した上で注入すべきか考慮しましょう。 ホルモンバランスを整える 膣ケアとしてホルモンバランスを整えることも重要です。膣内は酸性に保つことが重要であり、膣内のデーデルライン桿菌と呼ばれる乳酸菌の一種が、良い環境を維持するよう働きます。ただ、デーデルライン桿菌はホルモンバランスが関係しており、乱れると減少してしまうため注意しなくてはいけません。 ホルモンバランスの乱れは主に自律神経であり、大きなストレスを受けるとバランスが崩れてしまいます。そのため、自律神経が乱れないようにストレスを定期的に発散しておくようにすべきです。 また、自律神経は不規則な生活で乱れる場合もあるため、睡眠時間や食事の取り方も注意しておきましょう。しっかり自律神経を整えれば、膣内環境にも関係するのでチェックしてください。 【まとめ】膣のトリートメントをしっかり行おう 膣は女性の体調に関係するため、しっかり美容やケアを行うのが重要です。特に、加齢や妊娠、出産などの影響により、乾燥しやすくなるなど変化することがあるため、保湿やトレーニングはポイントを押さえて毎日行うのがおすすめです。ぜひ、今回の記事を考慮して今から始めてみましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

パソコン 女性 仕事
  • 未分類

20代女性の尿漏れの原因は何なのか?年齢が若くても気になるなら対策を講じよう!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 尿漏れと聞くと年齢が高くなってくると現れる症状という見方があるので、若い人の場合はあまり気にしないかもしれません。しかし、20代という若さでも尿漏れは発生することがあるため、しっかり対策を講じておく必要があります。 ただ「なぜ若い年齢なのに尿漏れが起きるの?」と疑問を感じる女性もいるはずです。今回の記事では、20代女性が尿漏れを起こす原因、また対策について詳細な内容を紹介致します。 20代女性が尿漏れを経験する原因とは何か? 20代女性が尿漏れをするのは「どのような原因があるの?」と疑問に感じる方もいるはずです。尿漏れをするのは、いろいろな要素が関係するため、どれに当てはまるのかチェックしておく必要があります。尿漏れの原因について内容を解説致します。 尿失禁が主な原因となるケースがある 20代女性で尿漏れしてしまうのは、尿失禁が主な原因になる場合もあります。まず、切迫性尿失禁は膀胱が敏感になっているのが原因です。また膀胱に尿が溜まりすぎると、少しずつ尿が漏れてくる溢流性尿失禁になってしまうケースがあります。 これは、子宮がんや直腸がんの手術などをした際に、神経障害で引き起こされる場合があるようです。他にも排泄の認識ができずに排尿してしまう機能性尿失禁、失禁の混合による尿失禁などいろいろあります。 機能性や混合型の場合は加齢による原因で、40代の女性が発症するケースが多いです。しかし、認知症や運動機能の障害などで発症する場合もあるため、20代女性でも可能性があることを明記しておきましょう。 妊娠や肥満による腹圧性尿失禁 女性の場合は年齢が若くても、妊娠や肥満によって腹圧性尿失禁を引き起こし、尿漏れしてしまう場合もあります。妊娠した場合は膀胱が圧迫され、出産した後に骨盤底筋が緩んでしまい、尿漏れしやすくなるケースがあります。 また、肥満も膀胱が圧迫される状態になるため、尿失禁になって意識せずに尿漏れする可能性も高いです。出産した後に改善されるケースが多いですが、尿漏れが続くと何らかの症状が残っている状態と言えるでしょう。 体の異常や感染症が原因になる 体の異常や感染症が原因になっている場合もあります。脊髄や能、また神経などが過敏、または問題を引き起こしていると尿漏れするケースもあります。特に10代で尿漏れが長く続いているなら発達の問題も関係しており、脳などに異常が見られる可能性もあるようです。 また、尿失禁も夜間のみ尿漏れが起きてしまうなら、感染症や過敏症になっている可能性もあるため、特定の時間のみ尿漏れが起きるなら、病院で診察してもらうのが良いでしょう。 運動不足などの生活習慣 20代で最も尿漏れが多い原因は、生活習慣による運動不足です。運動不足になると骨盤底筋や内臓周りの筋肉が衰えてしまい、内臓が膀胱を圧迫して尿漏れを招くケースがあります。デスクワークなど普段座って仕事をする女性の場合、運動する機会がほとんどないので、筋肉が衰えて膀胱が圧迫され、尿漏れしてしまう可能性があります。 また、一日中スマホやPCばかり見ている人もほとんど運動しないため筋肉が衰えてしまい、また長時間見続けていることで自律神経が乱れているのも考えられるでしょう。このように、自分の生活習慣から尿漏れを引き起こしているケースがあります。 ストレスによる尿漏れ 大きなストレスを抱えていることで、尿漏れになる場合もあります。ストレスを抱えると自律神経に悪影響が出てしまい、体の機能が低下する場合があります。長時間勤務や人間関係などで大きなストレスを受けているようなら、環境の改善、またはリフレッシュする必要があるでしょう。 また、ストレスが大きくかかると、女性ホルモンのバランスが乱れてしまう場合もあります。ホルモンバランスが大きく変化すると子宮内膜に厚みが増し、膀胱が圧迫されるので利尿作用が高まり頻尿になる女性も多いです。 ストレス以外に生理や喫煙なども関係する場合があるため、自分に該当しそうであれば、原因として考えてみましょう。 尿漏れしている場合の対策とは? 20代と若い女性で尿漏れしている場合は、原因を見つけて対策を行う必要があります。理由によっては病院を受診しなくても改善できるケースもあるため、一度試してみることも可能です。以下のような対策があるので紹介致します。 尿漏れ対策のアイテムを使用する 尿漏れを引き起こしている場合は、対策用のアイテムを使用することも可能です。尿漏れ対策ではナプキンやパンツ、失禁パッドなどを使用すると不快感を抱かずに済みます。そして、選ぶ方のポイントとしては、生理用ではなく尿漏れ専用のアイテムを使用することです。 尿漏れ専用の場合は吸水ポリマーなどにより肌への負担が少ないので、擦れて傷付ける可能性も低いです。また、吸水性の高さから尿漏れ後もサラサラになり、蒸れから雑菌が繁殖するのも防ぎやすい特徴があります。尿漏れが発生しても出産後などは一時的な場合もあるため、尿漏れ用のアイテムで様子を見てみるのも良いはずです。 骨盤底筋などを鍛えるトレーニングをする 骨盤底筋群が緩んでいるなら、お風呂に浸かってパンツを履いた際に、膣からお湯が出てしまう場合があります。この症状は骨盤底筋が緩んでいるため、引き締めるためにトレーニングを行うのがおすすめです。 骨盤底筋を大きく鍛えるためのトレーニングにもいろいろありますが、1つの方法として肛門体操をすることもできます。やり方は簡単で ・肛門をギュッと閉めて15秒キープする ・40〜50秒かけて緩める ・これを10回行い、5セット繰り返す というトレーニングです。 自宅でも簡単に行える他、通勤中や他の場所でも誰かにバレることがないため、いつでも鍛えることができます。肛門を閉めることで尿道の筋肉も鍛えられるため、運動不足や骨盤底筋の緩みが見られるなら行ってみましょう。 生活習慣を見直すを行う 尿漏れは運動不足や食べる物などで発症している場合もあるため、生活を見直すのも1つの方法です。例えば、運動をしていないようなら体操やウォーキングなど、軽いもので良いので行ってみるのが大事です。 また、食べ過ぎやコーヒー、人工甘味料も頻尿を引き起こすので気になるなら摂取を控えておくようにしましょう。他にも睡眠時間やお腹を冷やさないなど、細かい部分もケアすると改善できる可能性があります。 【まとめ】尿漏れはしっかりポイントを押さえて対策しよう 20代女性でも尿漏れが起きる可能性があるので、ポイントを押さえて対策を行う必要があります。ある程度は自分の意識で改善できますが、長く続く場合は医師に診察してもらうのがおすすめです。原因を考えて対策を行うようにしましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 パーマ おしゃれ
  • フェムケア

想像妊娠はどのような症状が現れる?クリニックでの診察も前向きに考えよう

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 女性の場合は、体の変化によっていろいろな症状が現れやすいです。そのため、自分の状態を確認して、どのような原因があるのか把握しておく必要もあります。特に、生理や妊娠などをした際は女性ホルモンが乱れやすいため、急に何かが発症する可能性もあるでしょう。 認識しておくべき1つの症状としては、想像妊娠があります。想像妊娠は体自体が妊娠しているわけではありませんが、押さえておくべきポイントがあります。今回の記事で内容を紹介致します。 想像妊娠の症状などポイントについて紹介 想像妊娠とは実際に妊娠していないのに、体は妊娠したような症状が現れる状態のことです。想像妊娠すると期間には個人差がありますが、数ヶ月や数年間症状が続くので、把握しておくべきポイントについて知っておくべきです。想像妊娠についての 内容を紹介しましょう。 想像妊娠すると体に症状が現れる 想像妊娠すると妊娠初期によく似た体の変化や兆候が現れるため、確認しておくべきです。想像妊娠すると以下のような症状が出るので一覧としてご紹介します。 ・月経が止まる ・吐き気や胃のむかつき、食欲不振になる ・おりものの量が増える ・胸に痛みを感じる ・乳房が張ってくる ・体がだるくなり眠気が強くなる ・体重が増加する ・腹部が膨らむ 強い妊娠願望や妊娠に対しての不安があると、女性ホルモンのバランスが崩れて月経が遅れてしまう場合もあります。また、体も妊娠を疑うようになるため、吐き気などが始まり自分自身も思い込んでしまう場合があるようです。想像妊娠と実際の妊娠は体に生じる兆候は似ていると言う点を明記しておきましょう。 想像妊娠の場合は検査薬を使用しても陽性にはならない 想像妊娠の際は実際の妊娠したような症状が出るため、検査薬を使用して確認する人もいるでしょう。ただ、当然実際に妊娠しているわけではないので、検査薬で陽性になることはありません。検査薬の反応は妊娠で分泌されるhCGホルモンが、尿の中に含まれていることで有無を確認します。 しかし、想像妊娠ではhCGホルモンが分泌されることはないため、陰性として表示されるはずです。ただ、稀に検査薬を使用すると、陽性という反応が出るケースもあります。しかし、病院で診察した結果、妊娠ではなかったなら、化学流産している可能性があるでしょう。 これは、想像妊娠ではなく、一度は本当に妊娠して胎嚢という袋が確認できます。しかし、赤ちゃんが育たずにそのまま流産してしまいます。近年の検査薬の技術が発達したことで確認できるようになり、想像妊娠とは違う分野であると認識してください。 想像妊娠すると体温変化は通常通り 通常の場合、女性の基礎体温は排卵後に上昇して低温期から高温期に移ります。受精卵が着床して妊娠するなら高温期はそのまま持続しますが、していない場合は約2週間ほどのみで終わり再度低温期に戻ります。 そのため、想像妊娠の場合は実際に受精卵が着床しているわけではないため、高温期は2週間程度で終わり、月経が来て低温期に入りのが通常です。ただ、想像妊娠はストレスが原因で発生することもあるため、ホルモンバランスが乱れているなら高温期がそのまま継続する可能性もあります。 そのため、高温期が2週間以上も続き、検査薬を使用して陰性になる際は、基礎体温表を持って産婦人科を受診するのがおすすめです。体に異常が起きている可能性があるので、しっかり検査して早めに治療を受けるのが良いでしょう。 想像妊娠を治療する方法とは? 想像妊娠をすると実際の妊娠と同じような症状が出るため、体がだるくなったり腹部が膨らんだりして日常生活に支障が出るケースもあります。そのため、早く治療した方が自分にとってメリットになります。想像妊娠の治し方について解説しましょう。 少し疑問が生じれば妊娠検査薬や病院で診察してもらう 想像妊娠しているなら実際の妊娠のような症状が出るので、不安を感じる場合もあるでしょう。不安を解消するためには、まず妊娠検査薬を使用して陽性か陰性の判断をしてください。想像妊娠の場合は、検査薬に反応しないので必ず陰性になります。 もし陽性になっていれば本当に妊娠している可能性が高くなりますが、万が一の場合もあるため産婦人科でエコー検査を受けてみるのがおすすめです。エコー検索だと胎嚢など、妊娠しているのか確実に判断してもらえます。医師から明確に伝えてもらうことで安心でき、適切な処置をしてくれるので想像妊娠による症状も治療できるでしょう。 ストレスの原因となっているものを取り除く 想像妊娠は自分が強いストレスを受けて、精神面で大きな負荷がかかっているときに発生するケースがあります。妊娠したいという気持ち、または妊娠したくないという思いが強いとホルモンバランスが崩れて症状に出るため、ストレスを改善させて精神的に安定すれば、自然に治ることも期待できます。 そのため、自分1人で悩まずにパートナーと話しをする、または心療内科に専門医に相談して気持ちを楽にすることも必要です。ストレスの原因を探り、自分の負担を軽減することが重要になるため、最適な方法を選ぶようにしましょう。 ホルモンバランスを整える ホルモンバランスを整えるのは、想像妊娠を予防することにも繋がるため重要なポイントです。ホルモンバランスが崩れると生理周期などにも影響を及ぼし、精神的に不安定にもなりやすくなり、想像妊娠してしまう可能性が生じます。 そのため、ストレスを溜めないことも重要ですが、体を冷やさないようにするのも重要なポイントです。体が冷えると生理不順となり、血流が悪くなって十分な栄養素が行き届かなくなります。ぬるめのお湯に浸かることや食生活の改善、有酸素運動を取り入れるなどして冷えの予防をしておくべきです。特に、冷え性の方は十分注意しておきましょう。 葉酸を摂取する 葉酸を摂取することも1つの方法として覚えておきましょう。想像妊娠ではなくて本当に妊娠している場合は、必要な栄養素を吸収する必要があります。その中で葉酸はビタミンの1種であり、十分な量を吸収しておくことでダウン症候群や神経管閉鎖障害など、子供の先天性障害のリスクを低下できます。 葉酸は主にレバーや卵、葉野菜などに含まれているため積極的に食べておく、またはサプリを使用して摂取するようにしてください。 【まとめ】想像妊娠の予防や治療について真剣に考慮しておこう 想像妊娠はストレスや不安によって生じるため、日頃から発散することやパートナーと相談できる雰囲気を作っておくなど、良い状態にしておくのがおすすめです。想像妊娠しても実際の妊娠ではありませんが本人としてはしんどい思いをすることもあるため、今回の記事からしっかり対策を明記しておきましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

野菜 レストラン ベジタリアン
  • 生理

生理中、前にむくむ原因は?対策や解消法は?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 生理が訪れるたびにむくみが起きてしまい、毎月悩んでいる女性は多いと思います。加えて生理前から生理中、生理が終わる頃まで長くむくみが続いてしまい「いつまで続くの…。」と気分が下がってしまう方もいますよね。そんな方に向けて生理前、生理中にむくんでしまう原因や、むくみにくくなるための対策方法。すぐにむくみを取ってすっきりさせたいという方に向けて解消法をお伝えしていきます。 生理前後、最中にむくみが起こる!原因は? 生理前はホルモンバランスが崩れやすく、PMSの症状を感じる方が多いです。実はむくみもPMSのひとつなんですよ。PMSの代表的な症状は次のとおりです。 下腹部の痛み むくみ 精神状態が不安定になる 食欲が強くなる 肌が荒れやすくなる 上記の他にも頭痛だったり不眠、集中力の低下が起きてしまう場合もあります。PMS の症状や症状の重さは人それぞれなので自身に当てはまらない症状があったり、記載されていない症状が起きていても不思議ではありません。 生理前や生理中にむくみが起きるのは生理で血が体内から排出されるため、栄養を蓄えようとして起きる現象です。他にもホルモンバランスが変化することで体内の塩分と水分のバランスが乱れやすくなり、むくみに繋がる場合もあります。また、生理前や生理中のストレスや体温低下によって血流がわるくなり、むくみが起きてしまうこともあります。 PMSは生理の10日前から始まる場合があります。そして生理が終わるまでむくみが続くことがあります。生理が始まってから1日〜2日目に強いむくみを感じる方が多いです。 また、生理前や生理中はホルモンバランスの乱れで肌の調子が悪くなり、毛穴が目立って見えたり吹き出物ができてしまうこともあります。ただでさえむくんでいてコンディションが悪いときに肌荒れが起きてしまう方がたくさんいます。PMSで眠りにくかったり眠りが浅くなってしまうのも肌荒れの原因の一つです。 むくみが酷いときの対策、解消方法が知りたい! むくみが起きてしまう原因は「冷え」と「塩分」が殆どの場合が多いです。生理前はどうしてもホルモンバランスが乱れてしまうので、整えることは難しいですが、冷えや塩分は自身で対策を行うことが可能です。今回は自身で行うことができる対策や軽い対処法について紹介します。 冷たい飲み物を摂りすぎない 塩分が多く含まれた食べ物、飲み物を控える カリウムが含まれた食品を食べる 体が冷えすぎないようにする 冷たい飲み物を飲むと体の内側から冷えてしまうため、あまりおすすめできません。できるだけ常温だったり温かい温度で飲み物を飲むようにしましょう。 塩分がたくさん含まれたラーメンやスナック菓子、味の濃すぎる食事などはできるだけ控えると良いです。また、食べてしまった場合はきゅうりやスイカなどのカリウムが含まれた食品を取るようにしましょう。カリウムは体内の余分な水分を排出してくれる働きがあるため、むくみ対策にとてもおすすめです。苦手な方はカリウムのサプリメントを飲むのも良いです。 生理前、生理中は特に体が冷えすぎないようにしましょう。クーラーの温度を調節したりブランケットなどを活用したりして冷えを防ぎましょう。また、生理前や生理中にむくみたくないからと言って飲み物をできるだけ摂らないようにするのはあまりおすすめできません。しっかりと必要な水分を摂取するように心がけましょう。 足や顔のむくみをすぐに解消するための対処法! ふくらはぎあたりや顔全体のむくみに悩んでいる方が多いと思います。すぐにむくみを解消したい方に是非試していただきたい方法を紹介します。注意点として、むくみを取るために頑張りすぎると水分不足になってしまう恐れもあります。そのため、水分の量には注意を配りながら行うようにしましょう。 耳に輪ゴム+小顔マッサージ 耳に輪ゴムよりも少しだけ小さいサイズの輪っかを耳に引っ掛けて耳の下にあるくぼみの血流がスムーズになるようにします。耳の下のくぼみの部分が凝っていると顔全体の老廃物の流れが滞ってしまい、むくんでしまうことがあります。わっかを耳にかけてから耳の下のくぼみ、鎖骨周り、脇周辺をマッサージするようにすると良いです。人差し指の第2関節でツボ押しのようにすると行いやすいです。耳につけた輪ゴムは5分程で外して大丈夫です。 体を温める+ストレッチ 湯船を使ったりシャワーを浴びたりして体を温めた後にストレッチをして血流を良くするとむくみに効果的です。腸腰筋やハムストリング筋を重点的に伸ばしましょう。そして足首をしっかりと回すように動かして足の先まで血行を良くするように意識しましょう。体よりも高い位置に足を持っていくことでむくみがながれやすくなります。仰向けに寝転がり、枕などを利用して足を高い位置に置いて足首を動かしたりすると良いです。 利尿作用のある飲み物を摂取する コーヒーや緑茶には利尿作用を促す成分が配合されています。そのため、温かいコーヒーや緑茶を飲んで体内の水分を尿として排出させるようにするとむくみを軽減できる可能性があります。緑茶やコーヒーを飲んだ後に上記で紹介した「体を温める+ストレッチ」「耳に輪ゴム+小顔マッサージ」を行うとよりむくみが軽減されるかも知れません。 【まとめ】生理前後、生理中に体重が増加するのはむくみかも 生理前や生理中はむくみで一時的に体重が増加してしまうことがあります。ダイエット中の方は特につらい思いをしたりストレスを感じてしまうかも知れませんが、あまり気にしすぎないようにしてくださいね。生理前は食欲も旺盛になってしまったりしてダイエットを挫折してしまいそうになりますよね…。加えてPMSは生理の10日前から始まります。加えて生理中も食欲が旺盛になったりむくみがちになったりしてしまいますよね。そんな方は思いつめないようにして生理のせいにしてしまいましょう。 生理前から生理が終わるまで続いてしまうことのあるむくみは「いつまでむくみが続くの…。」というように気分が落ちてしまうかも知れません。そのためしっかりと対策を取っておきましょう。むくみができてしまったときもしっかりと対処をすると良いです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 自然 読書
  • デリケートゾーン
  • 子宮ケア

女性の子宮ケアは健康改善に効果的?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 子宮ケアっていう言葉を聞いたことはありますか?膣ケアともいわれるフェムケアです。フェムケアのフェムは「女性」という意味でケアは「手入れ」です。女性の体のために行う健康改善方法です。そんなフェムケアの一つである子宮ケア。子宮ケアはサロンや専門店でも行われており、様々な効果が期待できます。今回の記事では子宮ケアとは何なのか、どのような効果が得られるのか、サロンや専門店、今すぐにでも始められるセルフケア方法も解説します。女性は是非参考にしてくださいね! 子宮ケアってなに?どんな効果があるの? 子宮ケアとは子宮を内側や外側からケアすることです。子宮の状態が良くないと健康や美容に良くありません。また、病気が隠れている場合もあるため、子宮ケアを始める際にしっかりと自身の子宮の状態を確認して正しい対処を行う必要があります。 生理痛が重すぎる方や、血の量が多い方、PMSの症状が重すぎる方などは要注意です。生理周期が乱れている方も一度病院で診察を受けることがおすすめです。産婦人科に行ってがん検診などの検査を受けておくと、病気が隠れている場合の早期発見に繋がるので、少しでもおかしいと思ったらまずは検査を行ってみましょう! 子宮ケアで期待できる効果 子宮や膣をケアすることで期待できる効果は次のとおりです。 婦人科系の病気の予防 月経痛やPMSの改善 妊娠しやすい体へ改善 女性ホルモンを整える 美肌効果 陰部の肌荒れや不調の予防 子宮をケアすることで女性ホルモンの分泌が正しく行われやすくなります。女性ホルモンの1種であるエストロゲンは女性らしい体つくりや肌や髪の毛の潤いを維持する働きがあります。また、子宮ケアの方法によっては月経痛やPMSの改善にも繋がります。子宮ケアによって生理を排出する筋肉の伸縮をスムーズに行えるようになると、月経痛が減ることも考えられます。また、女性ホルモンの分泌量が正常になることで女性らしい丸みを帯びた体に近づきます。すると育乳効果と呼ばれるカップサイズがアップする症状がでる方もいます。 また、子宮ケアを日常的に行うことで、子宮の異変に気づきやすくなります。子宮の状態が悪いことに早く気がつくと、病気の早期発見ができるうえ、病気を予防することも可能です。 子宮ケアの方法は?専門店やサロンも?自分でできるの? 子宮ケアは自身で膣内の環境を良くしたり専門店やサロンなどで施術を受けることで行います。子宮ケアと呼ばれるセラピーなどは次のとおりです。 よもぎ蒸し 子宮環境改善ヨガ 骨盤調整、矯正 子宮へアプローチするマッサージ よもぎ蒸しとはよもぎを蒸したときに出る蒸気を直接女性の陰部に当てる施術です。ポカポカとあたたまるため冷え性などの改善にも効果が期待できます。また、子宮環境を改善するためのヨガは子宮のためのポーズや運動を行うプログラムのヨガです。膣の周辺にある筋肉を増強させることで様々な効果が期待できます。 子宮は骨盤の内側にあります。そのため、骨盤の歪みを整えると子宮が正しい位置に戻ります。すると子宮にとって良い環境になり子宮ケア効果が期待できます。骨盤矯正を受ける際は子宮ケアに特化した整体院やサロンを選ぶと良いです。 ハンドマッサージなどで下腹部などの子宮周辺をマッサージして外側から子宮をケアするセラピーを行っているサロンや専門店があります。 今すぐ始められるセルフケア方法 子宮ケアや膣ケアは女性ならすぐにでも始めて欲しい健康改善方法です。そのため、セルフですぐに始められる方法を紹介します。中には専用の商品が必要な場合もありますので興味がある方は試してみてくださいね! 子宮を中心に広い範囲へのヨガやストレッチ デリケートゾーン専用の石鹸、保湿剤 ナプキンをオーガニックや経血カップに変える 子宮周辺を温める 膣トレ 子宮を中心として内ももや外もも、腸腰筋、お腹の前、横、腰などの筋肉をしっかりとストレッチしましょう。ヨガなどストレッチで子宮周辺を中心に体全体の筋肉を緩めることで子宮周辺の血行も改善されます。特に腸腰筋と内もも、外ももからおしりに繋がる筋肉を重点的に伸ばしましょう。ストレッチをすることでむくみ改善効果やデトックス効果も期待できるため、是非毎日行ってくださいね。 デリケートゾーンは名前の通りとてもデリケートな部分なのでボディーソープなどで洗っている方は必要な潤いや常在菌まで洗い落としてしまっている可能性があります。そのため、デリケートゾーン専用の石鹸や熱すぎないお湯を使ってしっかりと汚れを落としましょう。そして専用のクリームやジェルなどで肌を保湿すると良いです。特にVIOの脱毛を行っている方や頻繁にアンダーヘアを剃っている方は保湿を行うことでかゆみや肌荒れを予防することができます。 ナプキンは化学繊維が含まれているものがあります。デリケートゾーンの粘膜は他の皮膚に比べて吸収率が高いため化学繊維を吸収してしまったりして生理痛が重くなってしまっている場合や子宮に悪影響を与えている場合があります。そのため、オーガニックナプキンに変えたりシリコンでできた経血カップに変えると良いです。 また、子宮周辺を冷やさないように夏場以外は腹巻きなどを活用するのもおすすめです。生理中だけではなく日頃から温めるように意識して冷えないように対策をしましょう。冷たい飲み物や食べ物をたくさん飲んで体の内側から冷やしすぎるのも子宮にとって良くありません。そのため、冷たい飲み物を飲む頻度を減らしたり、常温、温かい飲み物、食べ物などを選ぶようにしましょう。 膣の筋肉を増強させる「膣トレ」を行うことで子宮ケアに繋がります。膣の筋肉を鍛えるのは難しいですが、膣トレのための商品や方法があるため試してみるのがおすすめです。また、膣トレを行うことで膣のゆるみが減ったり、尿もれ改善効果も期待できます。 【まとめ】女性特有の悩みが改善するかも! 子宮は女性の健康やライフステージに深く関わりがあります。そのため、しっかりと子宮ケアを行うことで月経痛の改善に繋がったり妊娠に良い影響があったりと、とてもおすすめです。女性特有の生理やバストなどの悩みの改善に繋がる可能性もあるため、なにか悩みを持っている方は専門店やサロンに行ってみるのも、セルフケアをコツコツと行ってみるのもとてもおすすめです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 自然 読書
  • 生理

更年期中に生理がこない原因は閉経?病気?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 更年期とは閉経が起こる前の5年間と閉経が起きた後の5年間のことです。一般的に更年期障害は50代に起こりますが、中には40代や60代に起こる方もいます。特に40代に更年期障害が起きたりいきなり生理が来なくなったりしてしまうと閉経なのかもと不安になったり心配になったりしてしまいますよね。しかし、40代の場合は更年期障害が起きていても生理不順や病気が隠れている可能性もあります。そのため、しっかりと見極めて適切な対処を行うことが必要です。本記事では更年期障害中に生理が来なくなってしまった方に向けて解説していきますので参考にしてください。 更年期障害のときに起こる症状一覧 更年期障害の症状や重さは人によって様々です。そのため、紹介する項目の中に起きていない症状があったり他に感じている症状がある方もいるかも知れません。紹介する症状は一般的に更年期障害中に起こる症状をまとめています。 顔や上半身のほてり 汗が吹き出る、よく汗をかくようになった 手足や腰などに冷えを感じる 運動していなくても動悸や息切れが起こる 睡眠を取りたくてもしっかりとれない すぐに怒ってしまったりイライラしてしまう 精神的に不安定な状態になってしまう すぐに疲れてしまう 肩こりや腰、手足に痛みを感じる 頭痛やめまいを感じる 一覧として更年期障害の症状をまとめてみるととても辛い症状が多いですね。加えて精神的に不安定になったり怒りっぽくなったりするのは周りの方に理解が得られない場合もあります。更年期障害の知識がある方や理解がある方ならわかってもらえるかもしれませんがそうでない方には誤解されてしまうことも…。また、すぐに疲れてしまったり動悸や息切れで家事や仕事がうまくできないこともあります。人によりますが今までできていた仕事や家事ができなくなってしまい、つらい思いをする方もいます。また、頭痛やめまいなどの症状は体調不良とも捉えられるため自己管理が難しいうえ、更年期障害の症状なためしばらくの期間続くこともあります。 40代で月経がこないのは閉経?生理不順? 40代になると女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌量に変化が見られます。この2つのホルモンは生理に深く関係しています。そのため、生理が来なくなったりすることもあります。また、生理時の出血量にも変化が見られることもあります。 また、生理周期にも変化が見られます。2〜3ヶ月に1度生理が来たり、逆に1ヶ月に何度か生理が来たりする生理不順が20〜30代のときよりも現れやすくなります。 40代以降の女性で生理が来なくなったり、生理周期が乱れたり生理の出血量に変化が見られるのは一般的に閉経の時期が近づいているからだと考えられます。 閉経の前後5年間ほどを更年期障害と呼びますが、更年期障害が始まる年齢は人それぞれです。早い方では40代で更年期障害が始まりますが、60代でも更年期障害が続いている方もいます。そのため「40代だから生理が来ないのはおかしい!」と不安にならず、様子を見ながら病院受診を検討しましょう。 生理が来なくなる原因は閉経が近いことだけではありません。 ストレス 過度なダイエット 妊娠 上記のような原因で生理が遅れたりしばらく来ないこともあります。特に過度なダイエットは生理を作り出す栄養が足りていない状態なので、しっかりと必要な栄養を摂取して無理なダイエットは控えるようにしましょう。またストレスがかかりすぎると自律神経の乱れに繋がります。そのためストレスをできるだけためないようにしたり、定期的にストレス解消をするように心がけましょう。妊娠の可能性がある方は妊娠検査薬で検査をしましょう。 更年期中に生理がこない時の対処法 更年期は閉経が起こるかもしれない合図です。40代以降の方で1年ほど生理が来なかった場合に閉経と診断されます。しかし、生理が2〜3ヶ月ほど来ないときは閉経なのか生理不順なのかわからないですよね。もしかしたらなにか病気が隠れている可能性も無いわけではありません。今回は更年期中に生理が来ないときにできる対処法を紹介します。 生活習慣を見直す まずは規則正しい生活を心がけましょう。生活習慣を整えて自律神経やホルモンバランスを整えることが重要です。 食事面ではバランスの取れた食事を取って、必要なカロリーを摂取するようにしましょう。ダイエット中の方は「食事制限」ではなく「食事改善」を行うようにしましょう。食事を1食だけに制限したり一つの食材だけしか食べないように制限すると栄養不足になってしまう恐れがあります。 次に運動です。運動不足の自覚がある方は軽いウォーキングから始めましょう。1駅だけ歩いてみたりエレベーターやエスカレーターではなく階段を使ってみたりして少しずつ運動量を増やしていくと良いです。できればしっかりと運動する時間を確保するのがおすすめです。楽しく運動を行うとストレス解消効果も見込めるためとてもおすすめです。 睡眠についても忘れずに気を配りましょう。1日の睡眠に6〜8時間ほどの時間を確保するのが良いです。中にはショートスリーパーやロングスリーパーなどの睡眠時間が短くても事足りたり長時間眠らないといけない方もいます。そんな方は自分の体調などを見ながらしっかりと必要な睡眠時間を確保しましょう。 産婦人科に相談 更年期障害の症状が辛い方や生理が来なくて不安な方、不正出血、生理周期がズレすぎている方は産婦人科に相談するのがおすすめです。更年期障害の症状ではなく病気のサインかも知れないため、しっかりと検査してもらうと安心です。病気の場合でも早期発見に繋がるため症状に違和感を感じたら一度受診してみましょう。 【まとめ】更年期をうまく乗り切ろう! 更年期障害は症状がたくさんあって辛いですよね。加えて人によって症状の強度や内容も違うため共感を得られないことも。加えて生理が不定期にやってきたり来なくなったりしたら不安になってしまいますよね。逆に数ヶ月生理が来なかったから閉経したのかと思ったら突然また生理がきたという方もいます。更年期中は生理との付き合いが少し難しくなりますが、医者に相談したり周りの方に助けてもらったりしてうまく乗り切れるように頑張りましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 カメラ 砂漠
  • 温活
  • 生理

更年期障害の症状で暑くなる!原因や体温調節の方法は?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 40代〜60代の女性に現れる更年期障害。更年期障害は生理がなくなる「閉経」が起こる約5年前と閉経後の約5年間に起こります。更年期障害の症状は人それぞれで、起きない症状があったり、たくさんの症状が起きてしまう方もいます。症状の程度も人によって差があるので理解してもらえない方や理解できない方もいると思います。本記事ではホットフラッシュを始めとする更年期障害の症状や原因、体温調節などの対処法についても解説していきます。 更年期の症状は?ホットフラッシュってなに? 更年期障害のときに起こる代表的な症状は次のとおりです。 汗をたくさんかく 上半身の体温が上がる、ほてる 手足が冷える イライラする 精神状態が不安定になる 動悸や息切れが起こる 疲れやすくなる 上記のようにたくさんの症状があります。加えて人によって起こる症状と起きない症状があり、重さも違うため、重い方はとてもつらい思いをすることもあります。 今回の記事では更年期障害のなかでも「ホットフラッシュ」について説明します。ホットフラッシュとは上半身の体温があがり、ほてったような状態になったりのぼせたり、汗をたくさんかく症状のことです。少し歩いたりするだけでも汗が吹き出してハンカチが手放せない方や、ほてりで顔が暑くなってしまう方もいます。 突然発汗したり体温が上がる原因は? 更年期障害は閉経の前後約5年に起こります。閉経の際には女性ホルモンの分泌量が大きく変動します。女性ホルモンの1つであるエストロゲンが減少することでホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れやすくなります。自律神経は血管のコントロールなどもしているので、乱れてしまうと血管の収縮の乱れに繋がります。その結果ホットフラッシュに繋がって突然発汗したり体温が上がったりしてしまいます。 また、ストレスや運動不足、睡眠不足が慢性的に起こると更年期障害の症状を強めてしまう可能性があります。過度なストレスや慢性的な運動不足、睡眠不足は自律神経の乱れに繋がります。また、食生活もとても大切です。しっかりと栄養がとれるようにバランスの良い食事をとることを心がけましょう。 のぼせたりほてったりした場合の体温調節や対処法は? のぼせたりほてったりしてしまうホットフラッシュ。ホットフラッシュが起きてしまったときはとりあえず上半身を中心に冷やすように心がけましょう。特に首元や脇などの太い血管が通っているところを中心に冷やすようにすると良いです。 ホットフラッシュが起きてしまうときのためにアイテムを用意しておくと安心です。 ハンカチ ウェットティッシュ 冷感スプレー 保冷剤 汗が吹き出た時のためにハンカチを持っておきましょう。また、少しでも上半身を冷やすためにウェットティッシュで拭くと良いです。できればメントールなどの冷やす成分が配合されたウェットティッシュが良いです。脇や首元を中心に拭きましょう。 また、冷感スプレーなどで直接肌に吹きかけたり、服に吹きかけたりして体温調節をしましょう。保冷剤で首元を冷やすのもおすすめです。特に喉の左右にある頸動脈を冷やすと良いです。 また、クーラーの効いた部屋だったり、お店などでクーラーが直接あたる場所を選んで座ると良いです。しかし、足元は冷えやすい方が多いので薄手の上着など、かけるものを準備しておくと良いです。 おすすめの冷感グッズ ホットフラッシュ以外にも夏場に活躍できるアイテムを紹介するので参考になれば幸いです。 ハンディ扇風機 ビオレ冷タオル アイスノン 頭を冷やすスプレー ネッククールリング ハンディ扇風機とは持ち運べるサイズの扇風機です。歩いているときや、空調の効いていない出先などで簡単に風を送ることができます。また、首にかけるタイプや固定できるタイプなどたくさんの形状があるので自身の求めているデザインのものが見つけやすいです。 ビオレ冷タオルはひんやり感が1時間続くため、とても活用できます。また、タオルのように少し厚手でスティックタイプの個包装なので、カバンの中に一つ入れておくと安心できます。また、汗やニオイのもとなども拭き取ることができるため、ハンカチ代わりにもなり、とても便利です。 アイスノン頭を冷やすスプレーは頭にスプレーをかけて冷やすことができるアイテムです。顔がほてっているときや、顔や頭からの汗が止まらないときにシュッとスプレーするとクールダウンすることができます。また、頭を冷やすスプレーですがハンカチなどに出して首元を冷やすという使い方も可能です。メントールが配合されているためひんやり感が長続きします。 ネッククールリングは首にかけたりまいたりしておける冷感グッズです。凍らせたり冷やしたりしなくてもひんやり感が楽しめるネッククールリングもあります。首にかけるだけなので両手が空き、便利です。ペットの散歩中やウォーキング中につけておけるため人気なアイテムです。 【まとめ】自律神経を整えよう 更年期障害中に起こるホットフラッシュは温度調節がとても難しいですよね。頑張って温度調節をしてもほてりが収まらなかったり汗が止まらなかったりすることもあります。また、冷やしすぎてしまうのもあまり良いことではないので、とても難しいです。 更年期障害中にホットフラッシュが起きてしまうのは仕方がないことなので、できるだけ重い症状を軽くするために頑張りましょう。閉経による女性ホルモンの変動により自律神経が乱れて更年期障害が起こるため、自律神経を整えることを意識しましょう。 食事バランスに気をつけて、できるだけ質の高い睡眠を必要な時間分確保するようにしましょう。およそ6〜8時間を目安に睡眠をとるようにこころがけましょう。人によって必要な睡眠量に差はありますので自身の必要な睡眠量をとりましょう。また、普段から運動を行うように心がけて運動不足を予防しましょう。上半身や肩周りをしっかりと動かすことで肩こりや首コリの緩和にもつながるので血行を促進させるようにしましょう。しかし、首や肩を痛めている方や、運動不足な方は様子を見ながら徐々に行いましょう。 自律神経を整えるための運動や食事、睡眠は美容や健康にも繋がるため是非皆さん行ってみてくださいね。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

コーヒー 白 花 おしゃれ
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみの原因は?ケア方法や予防法はある?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です(*^^*) デリケートゾーンの黒ずみはvio脱毛でハイジニーナにしたときに知ってショックを受ける方がいます! 陰部は普段からあまり見えない部位ですのでなかなか黒ずみに気づきにくいので、放置してしまいがちです。しかし、早いうちにケアする方が良いので見たことが無い方は一度確認してみてください。 デリケートゾーンの黒ずみの原因として考えられる要因や、既にできてしまっている黒ずみを少しでも改善する方法を紹介します。黒ずみが気になっている方は黒ずみの原因になる行為を減らし、対策方法を行ってみてくださいね! デリケートゾーンの黒ずみで考えられる原因は? デリケートゾーンの黒ずみで考えられる原因は「肌への刺激」です。肌は刺激を受けると守るためにメラニン色素を作り出し、黒ずみになります。肌にできるシミやそばかすもメラニン色素が原因です。デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素が色素沈着を起こしているため全体的に黒くなってしまいます。日々の習慣で実は刺激になってしまっている行為をまとめました。 トイレで強く拭き取る 下着がこすれる 掻きむしる ナプキンとのこすれ 蒸れや乾燥などの肌荒れを放置 アンダーヘアを頻繁に剃る このような行為以外にもデリケートゾーンが擦れたり、痛みを感じる行為は少なからず肌に負担がかかり、黒ずみの原因となってしまいます。他にもサドルが鋭利な自転車に頻繁に乗っている方や、お風呂上がりに雑に拭き取ってしまっている方はそれも原因の1つになることも。 デリケートゾーンへの刺激が1番の要因ですが不規則な食生活や睡眠不足、運動不足も直接的ではありませんが体全体の肌へ関係があります。他にもホルモンバランスの乱れなどで肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌に不調が起きやすくなってしまうこともあります。 黒ずみを自力でケアしたい!予防できる対策方法は? 黒ずみを自力で改善、予防する方法を2つお伝えします。セルフケアなうえ、肌なので劇的な変化を短期間に得られるようなものではありませんが、コツコツとケアを続けていると予防にもなりますし、改善が期待できることもあります。 デリケートゾーン肌への刺激を減らす 黒ずみを予防するためにデリケートゾーンの肌への刺激を減らしましょう。既に黒ずみができてしまっている方もこれ以上悪化しないように、改善しやすくなるように下記を参考にしてみてください。 トイレットペーパーは抑えるように拭く 下着は柔らかく、合っているサイズを 蒸れやかゆみが出たら放置せずにケアをする 肌に負担がかかりにくいナプキンを使う 永久脱毛、美容脱毛に通う 最後の脱毛に通うのは金銭面的に難しい場合がありますが、蒸れやかゆみが予防できるため、おすすめです。ムダ毛を自己処理するときは、滑りを良くしてから剃ったり、肌に負担がかかりにくい方法で剃るようにしてください。また、ナプキンで陰部の肌荒れが起きてしまう方はオーガニックナプキンだったり、経血カップを使用したりしましょう。生理が来るたびに肌荒れを起こしていた方は、ナプキンを工夫するだけで改善することがあります。かぶれや掻きむしったりするのは肌への負担がとても大きいのでかきむしらないようにして、正しいケアをしましょう。 有効成分が配合されたデリケートゾーン専用クリームなどでケア デリケートゾーンも手や足、顔のように保湿をすることで不調を予防することができます。デリケートゾーンは他の部位に比べて摩擦が多いため乾燥しやすいです。そのため、デリケートゾーンこそしっかりと保湿すると良いです。 また、デリケートゾーンは手や足などの肌に比べて吸収率が格段に高いです。そのため、安全性を求める方はデリケートゾーン専用の石鹸、保湿クリームを使用することがおすすめです。また、デリケートゾーンを洗うときはボディソープなどでゴシゴシ洗わず、専用の石鹸や熱すぎないお湯で優しく洗いましょう。洗うときは指の腹を使って傷つけないようにしましょう。 デリケートゾーンのクリームには、黒ずみに効果的な有効成分が配合されたものを使うと良いです。有効成分とは美白効果の期待できるビタミンCやハイドロキノンなどです。 黒ずみ解消に効果が期待できる市販製品 黒ずみ解消に効果的な有効成分が配合されたデリケートゾーンクリームをお風呂上がりの清潔な肌に塗布することで改善が見込めます。 イビサクリーム イビサクリームはvio用のクリームとしてとても有名で高い人気があります。美白効果の期待できるトラネキサム酸が配合されているので黒ずみケアに効果が期待できます。また、イビサクリームは定期便で購入するとお得になるので、継続してケアを行うためにも定期便がおすすめです。 ホワイトエッセンスforデリケートスキン ホワイトエッセンスforデリケートスキンは、脱毛で有名なミュゼが出しているデリケートゾーン用美容液です。ビタミンC誘導体が配合されているため美白効果が期待できます。また、無添加なので敏感肌の方でも安心して使用できます。 NATURECO デリケートゾーン ホワイトクリーム NATURECO デリケートゾーン ホワイトクリームは100グラムで2480円ととてもリーズナブルなのが魅力的です。トラネキサム酸と、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、黒ずみに効果が見込めます。また、1万本以上も売れている商品なので実績があり、安心できます。安くて、有効成分がしっかりと配合されているクリームがほしい方におすすめです。 すぐに黒ずみをなくしたい方はクリニック! 紹介した黒ずみを改善、予防する方法の2つは長期的にケアを続けることで効果が見込めます。しかし、黒ずみをすぐにでもなくしたい方や、毎日ケアを続けるのがしんどい方はクリニックでレーザー治療を行うことがおすすめです。 美容クリニックなどで黒ずみ改善のためのレーザーを受けると10万円ほどかかるところが多いですが、すぐに黒ずみが改善されます。また、レーザーを照射できる部分はIラインとOライン、乳輪などに対応しています。 【まとめ】黒ずみは毎日ケアを行うことが大切! 黒ずみは毎日しっかりと保湿を行い、刺激にも気をつけることが大切です。また、人によっては性行為によって黒ずみができると考えている方がいますが、実はデリケートゾーンの黒ずみと性行為の回数は関係がありません。性行為中に黒ずみができるかもと気になってしまう方はローションを使用しましょう。今回の記事が女性の悩み解消の参考になれば幸いです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 ロードトリップ  車
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンのたるみが20代から出現!?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🐈🎵 年齢とともに肌のたるみは現れますが、中には20代という若い時期にたるみがみられる方がいます。デリケートゾーンの皮膚にたるみが現れるとパートナーとの行為に消極的になってしまったり自信がもてなかったりしますよね。また、たるみによってシワができた場合は十分に洗うことが手間になってしまうこともありますよね。そんな方に向けて対策や予防方法をお伝えしていきます。 デリケートゾーンのたるみの原因は?20代からも現れるの? デリケートゾーンのたるみの原因は2つあります。2つとも肌がたるんでしまうことは同じなのですが原因に違いがあるため、お伝えします。考えられる原因は下記の2つです。 生活習慣や加齢によってたるむ 出産によってたるむ 2つの項目に分けて紹介していきます。 生活習慣や加齢によってたるむ 普段からしっかりと運動を行っていないとデリケートゾーン周辺の筋肉が減っていきます。筋肉が減ってしまうのもたるみの原因に繋がります。また、筋肉が減るとハリも減るのでたるみに繋がっている可能性もあります。 乱れた食生活を送っていると皮膚の健康が失われていきます。ハリを保てなくなったり乾燥したり。食生活が悪いと顔や足、手だけではなくデリケートゾーンの皮膚にも影響します。皮膚のハリを作るコラーゲンは年齢とともに減少していきます。そのため、加齢によって肌の弾力が失われデリケートゾーンがたるんでしまうことがあります。しかし、20代のうちからデリケートゾーンの皮膚がたるんでいる方は皮膚のハリがとても少ないことが考えられます。 出産によってたるむ 女性のライフステージの一つとも言える出産。出産は赤ちゃんの頭が膣を通って出てくるため当然皮膚や筋肉が引き伸ばされます。1度伸びた皮膚や筋肉は簡単には戻らないため、デリケートゾーンのたるみとなって現れます。また、出産を繰り返すことでよりたるみを改善するのは難しくなっていきます。出産によってデリケートゾーンが緩むとたるみ以外にも尿もれなどの悩みが出てくることも十分に考えられます。 大陰唇のたるみの改善方法は? デリケートゾーンのたるみを改善、予防する方法は2つあります。 生活習慣を見直して正しいケアを行う クリニックで直してもらう 1つ目の生活習慣を見直すのは気軽に始められるため、是非すぐにでも対策として行ってくださいね。肌の老化、たるみ防止以前に健康にも美容にも良いためデリケートゾーンのたるみに悩んでいない方も参考にしてください。 生活習慣を見直して正しいケアを行う デリケートゾーンのたるみが20代から出現している方は肌の健康状態が良くない可能性があります。また、運動不足な可能性も考えられるため肌の若々しさと運動習慣を加えることが必要です。 ビタミンを摂取する タンパク質をしっかりと摂る 適度な運動を継続して行う 質の良い睡眠を十分に取る 上記を意識して生活すると、健康や美容にも良いです。まず、ビタミン類は肌の老化を遅らせたり、美肌効果を期待できます。特に美容に効果的と知られているビタミンCは肌の新陳代謝を正常にしたり、毛穴、メラニンの生成を抑制してくれたりとたるみ以外にも効果があります。しかし、ビタミンCだけ摂っていても栄養が偏ってしまうため様々な種類のビタミンを摂取すると良いです。 タンパク質は肌や髪の毛、骨を作る元になる栄養分です。デリケートゾーンのたるみを防ぐためにタンパク質をしっかりと摂取して肌の健康状態を保つようにしましょう。まれに筋肉を付けたくないからタンパク質を摂取しないようにしている方がいますが肌や髪の毛のハリが失われやすくなってしまうため、おすすめできません。もちろんデリケートゾーンのたるみにも効果が期待できます。表面のたるみだけではなく、膣の筋肉のたるみに悩んでいる方にもおすすめです。 デリケートゾーンのたるみが20代から見られる方は今すぐにでも運動習慣を取り入れましょう。運動することによってコラーゲンの生成を促す効果が期待できるので、肌のハリアップに効果が期待できます。また、膣のたるみが気になっている方は足、腰回りを重点的に鍛えましょう。内ももや外もも、お尻の筋肉を鍛えることで膣も鍛えることができます。膣トレを行うのも良いです。膣トレとは膣の筋肉を鍛えることです。初めて膣トレを行う方は膣の筋肉の動かし方が分からずうまくできないかも知れませんが慣れると座っているときや立っているときも膣トレを行うことができます。また、膣トレはシェイプアップ効果や尿もれ予防効果も期待できるため、若いうちから行うのがおすすめです。 肌や筋肉を効率よく改善するためには、質の良い睡眠が欠かせません。眠っているときに筋肉の修復が行われたり肌に良いホルモンが分泌されたりするため、質の良い睡眠を必要な時間分確保するようにしましょう。 クリニックで直してもらう 膣のたるみやデリケートゾーンの表面の皮膚のたるみをすぐに改善したい場合や、セルフケアで頑張ってみたけど効果が見られない場合は医療の力に頼るのも良いです。膣のたるみ、緩みはレーザーなどを当てることで締まりを良くしたり、ヒアルロン酸などの薬剤を直接注入することでたるみ、ゆるみを改善したりする方法があります。 また、デリケートゾーンの表面の皮膚のたるみは美容クリニックなどで脂肪を注入してもらったり、皮膚の除去をしてもらう方法があります。この方法でデリケートゾーンのたるみをなおす場合は黒ずみや肥大などのその他の悩みまで相談すると解決できる可能性があります。 【まとめ】デリケートゾーンのたるみケアは20代から! デリケートゾーンのたるみが20代からみられることはあまり珍しいことではありません。しかし、対策は早いうちから行うほうが良いです。悪化を遅らせたり、たるみを予防することもできます。特に皮膚ではなく膣のたるみが気になっている場合はすぐにでも膣トレを行ってみてください。膣トレがわからない方はスクワットを行いましょう。筋肉は繋がっているので膣周辺の筋肉を鍛えることで直接ではなくても鍛えることができます。膣のたるみ改善以外にもたくさんのメリットがあるので悩みが無い方も参考にしてみてくださいね! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

薬草 緑 薬
  • 生理

生理中はエステはダメ?ブライダルエステのタイミングが難しい!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です✨🎵 生理中は肌がとても敏感になりますよね。女性ホルモンの影響で刺激を受け取りやすくなってしまっているため、エステサロンの施術が肌への刺激になってしまうことも考えられます。加えて肌の状態が不安定なため思っているような効果を得られないこともあります。 また、生理中だからエステを受けられないというわけではありません。エステの施術内容やサロンの方針によって可能な場合もあります。そのため、エステティシャンに相談するのがおすすめです。 また、ブライダルエステは10日〜2週間に1回通うのが良いとされています。そのため、どうしても生理と被りやすくなってしまいますよね。できれば生理前日から生理3日目あたりまでは避けるのがおすすめです。しかし、生理周期が毎回変わってしまう方は難しいですよね。ブライダルエステは通う頻度が高めなためタイミングがとても難しいのでエステティシャンとしっかりと相談しましょう。 生理中にエステを受けるのはNG? 生理中にエステを受けるのは絶対にNGというわけではありません。施術内容やサロンによって様々です。また、施術の予約を入れていて突然生理周期がズレて被ってしまうこともありますよね。生理中にエステの施術が受けられないサロンや、サロンの方針によっては突然生理が来た場合でもキャンセル料が発生してしまうこともあります。 エステサロンの内容によってはOK 生理中でもエステの施術内容によっては施術が受けられることがあります。今回は施術内容を大きく「ブライダルエステ」「フェイシャルエステ」「痩身エステ」の3つに分けて解説していきます。それぞれの項目を詳しく紹介するので是非参考にしてください。 ブライダルエステ ブライダルエステとは花嫁の晴れ舞台に向けてお肌や体の引き締めを行うエステのことです。一般的なエステとは違い、定期的に通い続けるのではなく目標に向けて集中的に美容ケアを行うのが特徴です。 生理中や生理前は刺激を受けやすいため避けたほうが良いですが結婚式や写真の日程によってはキャンセルが難しいこともありますよね。そのため、顔やデコルテ周りなどの上半身は受けても良いです。足やウエスト周りなどの引き締めは気分が悪くなったり生理痛が重くなってしまう可能性が考えられるためおすすめできませんが、施術を受けたい場合はエステティシャンに相談しましょう。もちろんフェイシャルや上半身の施術も念のため伝えておくのがおすすめです。 フェイシャルエステ フェイシャルエステは顔や顔周りの美容施術のことです。顔の肌や小顔マッサージなどもフェイシャルエステに含まれます。 フェイシャルエステは生理中でも受けられることがほとんどです。しかし、サロンによっては生理前、生理中は避けてほしいと言うところもあるようなので確認しておきましょう。生理なのを伝えずに施術を受けても問題ないと思いますが、生理ではないときよりも効果が下がってしまう可能性が考えられるため理解した上で施術を受けましょう。 また、ピーリングや美容医療などの刺激が強くダウンタイムがあるような施術を生理中に行うのはおすすめできません。大きな問題が起きることは少ないと思いますが念のため肌や体調の良い状態のときに受けましょう。 痩身エステ 痩身エステとは脂肪の燃焼を促進させたり老廃物や余分な水分の排出を促す施術です。小顔になるような痩身エステや体をスッキリさせる痩身エステなどがあります。 痩身エステの種類の一つに体を力強くマッサージするようなものや機械を使って脂肪にアプローチするようなものがあります。このような内容の痩身エステは生理中に行うのはおすすめできません。気分が悪くなってしまい吐き気を催してしまったり生理痛が重くなってしまうことも考えられます。加えて生理前や生理中は水分を体に溜め込みやすくなっている状態なためデトックス効果が薄れてしまう可能性もあります。 サロンによっては生理中でもナプキンやタンポンを使用してくれたら施術ができるところや紙おむつなどの用意をしてくれているところもあります。そのため、事前にサロンに確認を取っておくのが良いです。 生理の予定を確認したり対策をたてよう! 生理中のエステは絶対にダメ!というわけではありませんが極力避けるのがおすすめです。生理痛をあまり感じない方や生理周期で肌に変化が見られない方はあまり気にせずエステの施術を受けても良いと思いますが、できるだけ避けましょう。肌が荒れてしまうことは少なくても効果が減少してしまうことが考えられます。 また、自身の生理周期をしっかりと把握していない方はすぐにでも把握するようにしましょう。エステの予約が取りづらいだけではなく予定も立てづらくなってしまうことが考えられます。他にもPMSの症状がある方も生理周期を頻繁に確認するのがおすすめです。PMSとは生理前に気分の浮き沈みが激しくなったり肌や体の調子が良くなくなったりする症状のことです。「なんだかイライラする…」だったり「孤独を感じる」のような悲しいネガティブな気持ちが強くなるのはPMSかも知れません。PMSのせいでネガティブな気持ちになっているんだと知るだけで気分が軽くなることがあるので試してみてくださいね。 【まとめ】生理はエステティシャンに相談しよう 生理中や生理前は肌の調子が悪くなってしまうことがありますよね。しかし、女性ホルモンの関係でどうしても起きてしまう現象なのであまり深く気にしないようにしてくださいね。施術内容に関係なく生理中のエステはあまりおすすめできません。 また、生理の症状は人それぞれですし、サロンの方針もそれぞれです。そのため、しっかりとエステティシャンと相談して施術を受けるかどうかを決めましょう。ブライダルエステを受けている方は集中ケアのため、あまりエステを休みたくないですよね。そんなときはフェイシャルだけをお願いしたり、お腹を除いた上半身やふくらはぎあたりまでの施術を提案してみましょう。せっかくの晴れ舞台なのでキレイにしたい気持ちがあると思いますが無理をするのは禁物です! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

読書 外 女性
  • 生理

生理がこない!?生理周期よりも遅れる原因は?

皆さん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊🎵 普段から安定していた生理が急に来なくなったり、遅れたりすると、不安を感じ 妊娠を疑ったり、病気ではないかと心配になることがあります。 しかし、生理周期が変動することは一般的です。もちろん、妊娠や健康上の問題が考えられる場合もあるので、自分自身で状況を確認することが大切です。 さらに、生理周期よりもかなり早く生理が来る場合も注意が必要です。 生理周期が24日以下の場合、頻発月経と呼ばれ、ホルモンバランスや卵巣機能に問題があるかもしれません。 生理が通常の予定より早すぎたり、遅すぎたりする場合は、クリニックを受診することを検討してください。 生理周期よりも生理が遅れる原因は?ストレス? 生理周期よりも生理が遅れてくる原因はいくつかあります。考えられる原因をいくつかピックアップして紹介します。 ストレス過多 過度なダイエット 妊娠 病気 強いストレスを受けることによって生理が遅れることがあります。ストレスを受けすぎたことによって女性ホルモンのバランスや自律神経が乱れて、生理周期どおりにこないことも考えられます。 過度なダイエットを行うことで生理が遅れたりこなかったりすることがあります。過度なダイエットは体に十分な栄養が送れていないため、生理の血液をつくるだけのエネルギーが足りないこともあります。その結果生理がこなかったり遅れたりします。また、ダイエットのやり過ぎ以外にも、偏った食生活を送り続けることで遅れてしまったり生理不順を起こす場合があります。 生理が予定日よりも大幅に遅れてこない場合は妊娠を疑いましょう。妊娠すると生理が来なくなるため、妊娠していて生理が来ていない可能性が考えられます。コンドームやピルなどで避妊をしていても、避妊率は100%ではないので、長い間生理が来ない場合は妊娠が原因であることも考えられます。 また、50代前後の女性は閉経のため、生理が遅くなったり生理の量が少なくなったりします。中には40代で閉経する人もいるため、40代の方で生理不順が起きたり何らかの変化を感じている方は閉経を疑ってみてください。 甲状腺の病気や婦人科系のなんらかの病気によって生理が遅れたりこなかったりすることもあります。甲状腺は喉周辺の病気です。喉周辺の病気ですが、月経に影響が出ることでも知られています。そのため、生理に異常を感じたら子宮などの婦人科系の病気だけではなく甲状腺の病気も疑ってみてください。 生理周期を整える方法はある? 生理周期がずれる原因について紹介させていただきました。次に生理周期を整えるための方法について紹介します。 ストレスを溜めない 規則正しい生活習慣を心がける 過度なダイエットは行わない 上記の3つについてそれぞれ項目に分けて解説していきます。是非参考にしてみてください。 ストレスを溜めない 生理周期を整えるためにストレスを溜めすぎないように心がけるのが大切です。女性ホルモンの分泌を乱さないようにするために定期的にストレスを発散するようにしましょう。ストレスがたまっているのに気づかない場合やストレスを中々発散できないことがあります。そのため、自身でストレスを発散させる間隔を決めて溜まる前に対処することが大切です。 運動 湯船に浸かる 音楽を聞く リラックスできることをする 上記のようなストレス発散方法がおすすめです。ストレスで飲酒や暴食に走ってしまう方がいますが、体調を悪くしやすいためできるだけ避けて適度に楽しむようにしましょう。特に運動はストレス減少効果が報告されているためとてもおすすめです。ストレス発散効果が期待できるだけではなく、健康効果や美容効果も期待できます。 いくつかのストレス解消方法をピックアップしましたが、自身に合っている方法を見つけて行うのが最善です。人によって好みやリラックスできる事柄は違うので、自身でストレスとうまく付き合っていきましょう。 規則正しい生活習慣を心がける 生理周期を整えるためにはしっかりと健康な生活を送って健康な体である必要があります。生理は健康のバロメーターとも呼ばれる通り日頃から健康に気を使わないといけません。 質の良い睡眠を必要な時間とる バランスの取れた食事をしっかりと摂る 適度な運動を定期的に行う 睡眠時間は人によりますが6〜9時間ほど必要です。睡眠時間が少なすぎても長すぎてもよくありません。日頃頑張っている分、必要な睡眠時間を確保して十分な休息をとり、リラックスすることが大切です。また、食事はタンパク質、脂質、炭水化物のバランスを考えてビタミンやミネラルもしっかりと摂るようにしましょう。食べる量も適切な量を意識するようにしましょう。また、適度な運動を頻繁に行うこともとても大切です。筋肉は使わないと減っていくため日頃から動かしておくことで筋肉の減少を抑えることができます。 過度なダイエットは行わない 1日300キロカロリーだけ摂取したり、特定の食材しか食べなかったりするような無理なダイエットは生理が遅れたりこなかったりしてしまいます。痩せすぎている芸能人やモデルの中には生理が毎月来ない人もいるそうです。そのため、必要なカロリーは摂取しつつ運動を行って消費カロリーを増やすようにするのがおすすめです。 また、消費カロリーの殆どは基礎代謝です。基礎代謝とは何もしていなくても消費されていくカロリーのことです。内蔵を動かしたり体温を保ったりすることに消費カロリーの大部分が使われています。過度なダイエットで体温が低くなったり筋肉が減ると消費カロリーが減ってしまいます。そのため運動と食事制限をしっかりと行って健康的にダイエットしましょう。 【まとめ】生理が中々こないときは妊娠の可能性も 生理が遅れたりこなかったりするのは健康状態が悪かったりストレスが溜まってしまっている可能性が考えられます。生理周期は25日〜38日くらいが通常です。この生理周期よりも遅かったり早すぎたりする場合は何らかの異常が起こっている可能性が考えられます。生理予定日よりも1ヶ月や2ヶ月以上生理がこないときは妊娠検査薬を活用したりして確認しましょう。妊娠していなくてもなにかの病気が隠れている場合が考えられるので受診するのもおすすめです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

水 女性 ロングヘア
  • 生理

生理が午後から始まるのはSOSのサイン!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 いかがお過ごしでしょうか?? 今回も女性ならではのお悩み「生理」についてのお話です...! 生理が始まるタイミングはあまり意識しない方が多いですよね。しかし、生理が始まるタイミングは体の健康状態を確認できるチャンスです。午後から始まるのは体の状態が良くないかも知れません。みなさんも生理が始まるタイミングに注目して体の健康状態を確認してみてくださいね。もし、状態が良くないようでしたらセルフケアや病院に相談してみると良いです。 生理が始まる時間はいつが正常? 生理は午前〜昼間に始まるのが正常です。午前から昼間は交感神経が優位に働いているので生理が出るのが普通です。午後に出る場合は自律神経が乱れている可能性が考えられます。夜は副交感神経が優位になっているので基本的には生理が始まりません。そのため、夜に生理が始まる場合は自律神経の乱れが起きていて交感神経と副交感神経にズレが生じている可能性が考えられます。 自律神経と生理の関係性 交感神経が優位になっているときはいわゆる「興奮モード」です。体や心が活発になり血管を収縮させます。また心拍数アップや血圧が上昇する特徴もあります。 反対に副交感神経が優位になっているときは「リラックスモード」です。心や体がおやすみモードになり血圧や心拍数が低下します。 体が活発な状態になっている交感神経が優位なときに生理が始まります。交感神経は午前から夕方にかけて優位になるのが正常なため、午前に生理が始まるのは正常な証拠です。逆に午後や夜に生理が始まるのは交感神経が午後に優位になっている証拠なので自律神経が乱れていることが考えられます。 夜に月経が始まるのは良くない? 夜に生理が始まるのは自律神経が乱れていることが考えられます。夜はお風呂に入ったり睡眠したりする副交感神経が優位になる状態なため、生理が始まることは考えにくいです。夜に生理が始まってしまうのは、本来副交感神経が優位なはずなのに交感神経が優位になってしまっています。 つまり、自律神経が乱れていることが考えられるため、夜に生理が始まるのは良くありません。 セルフケアの方法が知りたい! 夜に生理が始まってしまっている方は、まずはセルフケアで改善を目指してみましょう。もし、セルフケアで改善が見込めない場合は、病院に相談してみるのもおすすめです。自律神経が乱れていると生理以外にも不調が見られる場合が多いため、早めの改善を行うことがおすすめです。 自律神経が乱れているとどうなるの?原因は? 自律神経が乱れているときに見られる症状は次のとおりです。 不眠 疲労感 頭痛 肩こり 動悸 胃痛、下痢などの消化器症状 精神状態が不安定 自律神経の乱れによって精神状態が不安定になることが考えられます。精神状態が不安定だと不眠や肩こりなども引き起こすことが考えられます。また、動悸や息切れを感じることもあります。 自律神経が乱れてしまう原因は次のとおりです。 ストレス過多 生活習慣が良くない 自律神経が乱れてしまう原因として過剰なストレスがあります。ストレスを感じることで自律神経が乱れてしまうことがおおいため、適度にストレスを解消することが大切です。また、生活習慣が良くないのも原因の一つとして考えられます。 自律神経を整えるセルフケア方法 自律神経を整えるセルフケアは次のとおりです。 朝日を浴びる ストレスを溜めない 軽い運動 バランスの取れた食事 湯船に浸かる 首元を温める まず、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。体内時計を正常にしてくれる効果や精神的に安定させる効果も期待できます。また、軽い運動で体を動かすのもおすすめです。軽い運動は健康的にも良く、ストレスを解消できる効果も見込めるため1日数十分でも体を動かすようにすると良いです。また、バランスの取れた食事を取ることで腸内環境が良くなる可能性があります。腸内環境と精神状態、自律神経は関係が深いため腸内環境を整えるためにバランスの良い食事や発酵食品を食べるのがおすすめです。 また、湯船に使ってリラックスしたり、首元を温めるのも効果的です。首元はたくさんの神経が詰まっているため、首元を温めて血流を良くすると肩こり解消効果や自律神経を整えてくれる効果が期待できます。 生理中に心がけると良いこと 生理は痛みに差がありますよね。生理痛が重い方は自律神経の乱れ以外にも問題があるかも知れません。本項目では生理中に心がけると良いことを紹介します。 体を冷やさないようにする ナプキンを頻繁に交換したり、デリケートゾーンをいたわる 痛みを我慢しすぎない 無理をしない 生理中は体を冷やさないようにしましょう。アイスコーヒーなどの冷たい飲み物や食べ物を避けて温かい食べ物、飲み物を摂るようにしましょう。また、デリケートゾーンが荒れやすいためナプキンをつけっぱなしにしないようにしたり、オーガニックナプキンを使用すると良いです。また、痛みが酷いときは横になって休んだり痛み止めを服用したりして痛みを緩和させましょう生理中は血が出るため貧血になりやすいです。そのため、しっかりと栄養を取って激しい運動を避けるようにしましょう。 また、血の量がとても多い方や動けないほどの生理痛がある方は一度産婦人科に相談してみるのもおすすめです。子宮や膣に病気があるかも知れないので、悩みがある方は相談してみると今後の生理が楽になる可能性があります。 【まとめ】デリケート関連の話題は記事で情報収集! デリケートゾーン関連の話題は人に聞きにくく、病院に行くほどではない場合もありますよね。そんなときは記事などを参考にして情報を収集しましょう。しかし、中には間違った情報を発信しているサイトもあるため、様々な記事を読んで比較しながら正しい情報を得るように心がけましょう。もし、しっかりと知りたい場合はデリケートゾーン関連に特化したセミナーなどもあるため、参考にしてみるのもおすすめです。 また、生理が夜に始まるからといってすぐに病院を受診しないといけないわけではありません。自律神経が乱れている可能性が考えられるのでまずはセルフケアを行ってみて様子を見てみましょう。もし、改善しない場合は産婦人科に相談に行くのもおすすめです。特に生理痛の重さで悩んでいる方は放っておかずに対処しましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理時のお悩みとは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

車 女性 サングラス ロードトリップ
  • 生理

生理中に鼠径部が痛い!クリニックに行くべき?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 女性に毎月おとずれる生理のお話し! 人によって生理痛の重さはそれぞれです。中には生理痛がとても酷く、気絶してしまう方もいるんです...💦 反対に生理中でも痛みやだるさを全く感じない方もいます👀 今回の記事では生理の症状の中でも「鼠径部」の痛みについて解説していきます。読み方は「そけいぶ」です。鼠径部とは下腹部と足の付け根付近にあるところです。ビキニラインと足の付け根のあたりとも言えます。生理中の鼠径部の痛みに悩んでいる方は是非参考にしてもらえればと思います。 生理時の症状はどんなものが多い?鼠径部に痛みがある? 生理時に起こる症状は次のとおりです。 子宮の痛み 体のだるさ 頭痛 吐き気 むくみ イライラなど心が不安定 食欲不振 肌荒れ 上記のような症状は多くの女性が経験したことがあるのではないでしょうか。生理を排出するための収縮によって子宮に痛みを感じたり、ホルモンバランスの関係で精神的に不安定になることがあります。 また、ホルモンバランスが乱れることによって肌荒れが起きる方もいます。他にも生理前は精神状態が不安定になる「PMS」が起こる方も。 生理時に鼠径部に痛みを感じることがある方もいて、しこりのようなものがあることもあります。しこりを押したら痛かったり無くなったりと様々な症状があります。子宮がある場所よりも下の方で痛みを感じるのが特徴です。 生理痛が起きる原因は?鼠径部が痛いのはなぜ? 酷い生理痛が起きる原因として考えられることは次のとおりです。 体が冷え過ぎている 病気 ストレス 不規則な生活で不健康な状態 体が冷えすぎて血流が悪くなると子宮の収縮がスムーズでなくなります。その結果強い痛みを感じたり、頭痛や肩こりなど他の不調も引き起こすことがあります。日々の食生活や運動習慣、睡眠状態によって生理痛の重さも変わります。インスタントラーメンや加工肉などを毎日のように食べていたり、バランスの悪い食生活を続けると生理痛だけではなく健康にも良くありません。また、睡眠不足が続いていると頭痛を引き起こしたり生理痛をより強く感じてしまうことがあります。そのため、日頃からバランスの良い食生活や規則正しい生活を送ることを心がけましょう。 また、生理中に鼠径部が痛くなるのは病気のサインかも知れません。もちろんリンパの流れが悪く、一時的に痛みを感じている場合もありますがしこりがあったりすると病気の可能性が高くなります。考えられる病気は次の2つです。 鼠径ヘルニア 子宮内膜症 鼠径ヘルニアは腸が腹膜から飛び出してしまう病気です。飛び出している腸を押せば戻ることもあるようですが癖になると戻らなくなります。子宮内膜症はとても重い生理痛と生理の多さが特徴です。かたいしこりのようなものがあり、押すと痛むのも特徴です。子宮の周辺に現れる痛みなためわかりにくいですが、鼠径部に痛みを感じたときは注意してくださいね。 重すぎる生理痛は病気が隠れているかも! 生理痛は本来あまり無いのが普通の状態です。しかし、動けない程痛かったり寝込んでしまう程の生理痛は体の状態が良くないかも知れません。生理痛は生理中に起こって当然、生理はしんどいものと思っている方も多いです。しかし、そのまま放って置くと隠れている病気に気づかない場合もあるので一度良く確認してみましょう。子宮にポリープがあったり、子宮内膜症な可能性も考えられます。また、PMSがひどすぎる場合もホルモンバランスの乱れや精神状態など、何かしら問題が隠れている場合がありますのでしっかりと向き合いましょう。 また、夜に出血が多すぎるのも要注意です。本来は夜には生理はあまりでず、昼用のナプキンで事足りるのが正常です。中にはタンポンとナプキンを併用しても漏れてしまう方もいるそうです。このような方は病気が隠れている場合が考えられるので医師に相談すると良いです。 生理のときに痛いが酷い時の対処法 生理痛が酷いときにできる対処法は次のとおりです。 腰を温める 体を冷やさないようにする 軽いストレッチをする 薬を服用する 生理痛が酷いときにお腹を温めることが多いですが、お腹よりも腰のほうが効果的です。お腹側は脂肪や筋肉、内臓があるため、お腹よりも腰のほうが温まりやすいです。また、体が冷えやすいアイスコーヒーや冷たい食べ物などを避けると良いです。クーラーが効きすぎている店内では長居しないようにしたり、ブランケットや上着などで体が冷えすぎないようにしましょう。 股関節や腰回りの血流を良くすることで生理痛が緩和できることがあります。もちろん生理痛が重すぎるときやしんどいとき、吐き気があるときはストレッチを行わないようにしましょう。中殿筋と呼ばれるお尻から太もも、腰に繋がっている筋肉をほぐすのが効果的です。あぐらのような体制になり足の裏同士を合わせて、前側に体から少し離します。そして前屈するようにすると中殿筋がストレッチされます。他にも足の裏側や内もも、体側などを伸ばすのも効果的です。 仕事や学校などで休めないときに生理痛を感じたら痛み止めを服用しましょう。我慢しすぎるとストレスを感じたり、しんどい思いをしてしまうので無理をしすぎないようにしてくださいね。また、痛み止めの中には胃が荒れやすいものがあるので、胃が弱い方は胃薬を飲んだり食後に薬を飲むようにしましょう。 生理中の鼠径部の痛みに気づいたら 生理中の鼠径部の痛みに気づいたら産婦人科などの病院を受診しましょう。痛みの程度にもよりますが鼠径ヘルニアや子宮内膜症の可能性がありますので早めに対処をしましょう。また、痛みが少ない場合は、筋肉が凝っている可能性もあるので温めてみるのもおすすめです。しかし、病気の可能性もあるのでしっかりと医師に相談しましょう。 【まとめ】生理痛は我慢しすぎないようにしよう! 生理中に鼠径部の痛みを感じた場合は、今後の生理中にも注意深く確認してみてください。毎回生理中に痛い場合は速やかに病院に行ってくださいね。また、ひどすぎる生理や出血の量が多すぎる場合も産婦人科の受診をおすすめします。余談ですが、低用量ピルには生理痛を減らしたり、月経不順、PMSの改善の効果も期待できます。そのため、生理痛以外にも生理による不調、不快を感じている方におすすめします。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理時の悩みとは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

読書 女性 外 公園
  • 生理

生理のときに肋間神経痛が起こる!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🍀 今回は、生理痛に関するお話です! 生理時に生理痛を感じるのは子宮があるお腹の下側ですよね? しかし、中には肋間神経痛を感じる方もいます。 肋間神経痛は上半身に痛みを感じるのが特徴です。ただでさえ憂鬱な生理時に上半身の痛みまで加わったらとても辛いですよね。今回は生理と肋間神経痛について原因や対策方法、病院に行くべきなのかどうかまで丁寧に解説していきます。辛いのを我慢せずにしっかりと対処、対策をしてくださいね。すぐに受診したほうが良い場合もあるのでしっかりと判断することが大切です。 肋間神経痛が起こる原因は?生理時に起こる? 肋間神経痛とは、病気の名前ではありません。肋間神経痛とは上半身に痛みが走ることを言います。そのため病気かもしれないと心配しなくても大丈夫です。しかし、痛みが起きているのは正常ではないので放っておくのは控えましょう。婦人科系の病気で肋間神経痛が起こるのは珍しいです。そのため、生理が来る度に肋間神経痛が起きているのか日常から起きているのかを見極めることも重要です。婦人科系の病気で肋間神経痛が起きる場合もあることはあるので、生理の度に起きる場合は、子宮に問題があるかも知れません。 また、女性ホルモンの中の一つに骨を強くする作用のあるホルモンがあります。年齢とともに、骨を強くする作用のあるホルモンの分泌が減っていってしまうため、骨が弱い状態である「骨粗鬆症」のような状態になってしまう場合があります。 肋間神経痛が起きる場合は骨か筋肉、神経のどれかに異常がある場合があります。そのため、骨かも知れないし筋肉かも知れない、神経に悪いことが起きているかも知れない状態です。 また、肋間神経痛はストレスなどで引き起こされることもわかっています。そのため、生理中やPMSのストレスによって肋間神経痛が引き起こされているのかも知れません。肋間神経痛はしっかりとした病気ではないため具体的な原因がわかっていないため、悩んでしまう人も多いです。 肋間神経痛の対策方法は?病院に行くべき? 肋間神経痛の具体的な対策方法はありません。これはどの病気や症状にも言えることでいくつかの原因によって起こっている場合も考えられるので1つの方法を取るだけで改善することは難しいです。 また、肋間神経痛の原因によっても対策方法は変わります。考えられる対策方法は次のとおりです。 整骨院に行く 産婦人科に行く ストレッチを毎日行う ストレスを溜めない 規則正しい生活をする それぞれを詳しく解説していきます。 病院を受診する 痛みがひどい場合や、生理の度に起こる、長い期間肋間神経痛を感じている方は産婦人科や整形外科を受診して治療を受けましょう。そして原因や対処法を聞いて薬を処方してもらったり指導してもらって改善へ向けて治療していきましょう。 原因によっては病院で原因不明と言われるかも知れませんので、いくつかの診療科を試すのもおすすめです。骨に原因がある場合は整骨院に行くのも良いです。 日々の生活を改めて予防する 日々の生活によって肋間神経痛が起きている場合も考えられるので、生活習慣を正しく変えるのがおすすめです。特に生理痛が重い方は、生理痛の改善にも繋がるので是非参考にしてみてください。 3食バランスの取れた食事を取る 朝、夜の2回ストレッチをする 運動をする 質の良い睡眠とる 定期的にストレスを発散させる 日々の食事はビタミンやタンパク質、炭水化物、脂質をバランス良くとることが大切です。どれか一つの栄養素を取りすぎたりすると栄養状態が偏ってしまい良くないのであくまでバランス良く食べるようにしましょう。また、ジュースやお菓子、インスタントラーメンなどを控えるのもとても良いです。しかし、好きなものを我慢しすぎるのもストレスに繋がってしまうので食べる量を減らしたり、種類を変えてみたりと工夫することが大切です。過度な我慢は反動が起きてしまう場合が多いので、無理をしすぎないようにしてくださいね! 肩こりを慢性的に抱えている方や、デスクワークの方は朝と夜の1日2回のストレッチをおすすめします。肩周りや首周り、体側、股関節周りや足全体をしっかりとストレッチすると肋間神経痛の予防以外にもたくさんのメリットが得られます。 むくみ改善 血流改善 睡眠の質があがる 便秘改善 上記のようなメリットが代表的ですが書ききれないくらいのメリットがあります。朝のストレッチは体を目覚めさせスッキリと1日をスタートできる効果が期待でき、夜のストレッチは1日の疲れを効率よく消化できる効果が期待できます。 ストレスは肋間神経痛以外にも生理痛を重くしたり暴飲暴食を招いたり、不眠症、肌荒れなど様々な症状を引き起こしてしまいます。そのため、定期的にストレスを発散することが重要です。自分にあっている方法をとるのが最善ですが、わからない場合は運動をしてみましょう。運動にはストレス発散効果が期待できる上、生理痛が改善したりと様々なメリットが得られます。YouTubeなどに上がっている音楽に合わせながら体を動かすダンスやヨガ、ウォーキングなどがおすすめです。音楽が好きな方は音楽でリラックスできると思うのでダンスなどを勧めます。景色を眺めるのが好きな方は太陽の光を適度に浴びながら散歩をするのもとても良いです。 【まとめ】痛みが辛い肋間神経痛は早めの対策を! 生理はただでさえしんどいのに肋間神経痛まで加わるととてもしんどいですよね。具体的かつすぐに対処できる方法はあまりありませんが、どうしてもしんどいときは無理をせずに痛み止め薬を服用してくださいね。また、生理中の肋間神経痛や辛い生理痛は生活習慣ととても強く関係しています。そのため、今回の記事では生活習慣でできることを詳しく解説させていただきました。生活習慣が悪い自覚があるかたはすぐにでも規則正しく健康的な生活を送るように意識してくださいね。仕事などで忙しくて自炊や運動の時間が取れない方も、意識するのとしないのとでは差があるため意識してくださいね。また、息もしんどいほどの肋間神経痛や体制を変える度に痛みが走る方はすぐに病院へ行ってください。気胸などの怖い病気かもしれません。しっかりと自己管理を行うことがとても大切なのでくれぐれも放っておかないようにしてくださいね! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理痛とは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

シャンプー トリートメント ブラシ コスメ ブラシ
  • 生理

生理中に体重が増える原因は?太りたくない!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 生理中や生理前はどうしても食欲が上がってしまって体重が増えてしまいますよね!💦 中には生理中に食欲が減退してしまう方や、日々と変わらない方もいます。 今回の記事では生理前、生理中に食欲が高まってしまい太ってしまうことに悩んでいる方に向けて解説していきます。ダイエット中などで悩んでいる方の参考になれば幸いです。 生理前、生理中にむくみ、食欲が増える理由 生理中、生理前に食欲が増えるのは普通のことです。ホルモンバランスであるプロゲステロンの分泌が高まってしまい、食欲増加に繋がります。赤ちゃんが作れるように栄養を蓄えようとするため、普通の日よりも多くの量を食べてしまったりむくみを起こしてしまうことが考えられます。そのため、生理前に食欲が旺盛になってしまうのは仕方がないこととも言えます。 また、むくみも生理前、生理中に起きることがあります。これもホルモンバランスの関係でどうしても体に水分を溜め込みやすくなってしまいます。加えて生理前の食欲の強さで味の濃い塩分がたくさん含まれた食事を摂るのもむくみの原因の一つです。 生理の体重増加が辛い!対策方法は? ダイエット中の方や、体型や体重を気にしている方は特に生理中におこる体重増加や体型の変化に悩んでしまうこともあると思います。そんな方に向けて生理時の体型、体重の変化についてできる対策方法を2つ紹介します。 食欲をコントロールする むくみ対策をする 上記の2点について詳しく解説していきます。 食欲をコントロールする 生理前の食欲はとても強く我慢が難しいですよね。しかし、ダイエットをしている方は特にコントロールをしないといけません。暴飲暴食を避けるために日常と同じくらいの食事を摂取するように心がけましょう。言葉で言うのは簡単ですが中々簡単にできるものではないですよね。食欲をコントロールするためにできる対策を紹介します。 白湯を頻繁に飲む 良く噛んで食べる 食事を小分けにして食べる 食べるものを変える お腹が空いたら運動してみる 食欲を感じたらまずは白湯を1杯飲んでみるのがおすすめです。体が温まり、デトックス効果も得られる上食欲を抑える効果も期待できます。また、食事を摂る際は満腹中枢を刺激するためによくかんで食べるようにしましょう。一口の量を減らす方法もおすすめです。 1日3食のご飯を食べている方は、同じ量のご飯を5回に分けて少しずつ食べるのも良いです。1回分の満足感は減りますが、回数が増えるため過剰な空腹を感じにくくなります。他にも食べるものをインスタントラーメンなどではなくうどんや、スナック菓子ではなくフルーツやナッツというように変えるのも摂取カロリーを減らせるため良いです。 また、どうしても食欲が我慢できないときは軽い運動をしてみるのもおすすめです。もちろん生理中で体の状態が良くないときは控えるようにしましょう。10分〜20分ほどの運動をするのがおすすめです。運動をしすぎるとおなかが空いてしまう場合があるので程々にしましょう。 むくみ対策をする 生理前は黄体ホルモンの影響で体が水分を溜め込みやすい状態になります。そのため、どうしても生理前や生理中はむくみやすくなってしまいます。しかし、むくむことで体重の増加が起きたり、体型や顔に変化が見て取れることもあります。そんな生理前のむくみですが、対策方法はいくつかあります。今回はそんな対策方法をいくつか紹介します。 カリウムを摂取する ストレッチをする 体を温めるように心がける 塩分が多すぎる食べ物を食べない カリウムには体の余分な水分を排出してくれる効果があります。カリウムが含まれている食べ物はきゅうりや緑茶、トマトジュースなどです。生理前は積極的に食べるようにして体の余分な水分を排出しましょう。 生理前のむくみはストレッチをして血流を良くすると良いです。血流が良くなると老廃物や余分な水分が排出されるだけではなく、デトックス効果や体の緊張を取る効果もあるため、生理前、生理中以外にも行うのがおすすめです。他にもマッサージをして血流やリンパの流れを良くするのもおすすめの方法です。むくみやすい顔周りや足などのむくみを取るためにお風呂に入っているときにマッサージするのがおすすめです。お風呂に入っているときは体が温まっている状態なうえ、水圧で多少のマッサージ効果も期待できます。 また、生理中は特に体の冷えに気をつけましょう。生理痛が増しやすくなるだけではなく、むくみが起きてしまうので温かい飲み物を飲んだり、足先などが冷えないような工夫をしましょう。 また、塩分を摂りすぎると体が水分を蓄えてしまうので、塩分が多く含まれているような味が濃いものやインスタントラーメン、ポテトチップスなどを摂取するのを控えましょう。 生理中のダイエットには気をつけて!注意点を解説 生理中は血が体から排出されている状態なので、貧血になりやすいです。そのため、生理中に食べると太ると思いすぎずにバランスの取れた食事を摂るようにしましょう。もちろん食べ過ぎは体重増加に繋がるので、極端に食事を減らさないようにすれば大丈夫です。 また、過剰なダイエットをしていると生理が来なくなることがあります。生理の血を作るほどの栄養が体にない状態なのでダイエットをしているときに生理が来なくなったらダイエットの方法を見直したほうが良いかも知れません。1つの食材しか食べなかったり極端に摂取カロリーを減らすようなダイエットは続きにくいですし、リバウンドを引き起こすこともあります。加えて体の状態が良くないため生理中に体調がより悪化したり、ひどい貧血を起こしてしまう恐れもあります。そのため、特に生理前後は無理なダイエットをしないように心がけましょう。 【まとめ】生理中に一時期的に太るのは仕方ないこともある 生理前や生理中はホルモンバランスの関係で食欲が高まったりむくみやすくなるため、体重増加が起きてしまうことは珍しくありません。しかし、ダイエット中の方にとってはストレスに感じてしまうかも知れません。しかし、生理が終わると体は痩せやすい状態になるため、あまり焦らずにストレスを感じないように意識しましょう。生理後は体が痩せやすい状態になるため生理前や生理中は程々のダイエットをして、生理後のタイミングで本格的にダイエットに取り組むのがおすすめです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理中の悩みとは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

赤ちゃん 足 小さい 花 毛布
  • 生理

生理中に起こる足の痺れの原因は?症状によっては産婦人科へ!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 生理中や生理前に足や手が痺れる方はいませんか? 生理中は月経痛やナプキンの不快感でただでさえ憂鬱なのに痺れまで加わるとたまったもんじゃありませんよね。 また、生理前はPMSの症状がある方もいて、気分の変動が大きく不安な気持ちや苛立ちに悩んでいる方が多いです。そんなPMSは身体的症状もあり、その一つが手足の痺れです。本記事では足の痺れについて考えられる原因や対処法を詳しく解説していきますので是非参考にしてみてください。 生理のときに起こる足の痺れの原因は? 生理のときだけに限らず足の痺れは血行不良が考えられます。足の痺れの原因で考えられるのは次のとおりです。 ビタミンB不足 足の血行が悪い 病気 アルコールを頻繁に摂取する方は特にビタミンBが不足しやすいです。ビタミンBが不足することで足の痺れを引き起こすことがあります。また、正座を続けると足が痺れるのと同じ原理で足の血流が悪くなると痺れが起きます。また、ふくらはぎの筋肉は血行を促進するポンプのような役割をしています。そのポンプの力が弱まると当然血行が悪くなります。つまり、ふくらはぎの筋肉が少ないのも足の血行に関係していると言えます。 足の痺れが頻繁に起きる方は様々な病気が考えられます。脳の病気や末梢神経の病気、脊髄の病気、糖尿病などの可能性もあります。しかし、生理時だけ足の痺れが起きる方は次の病気が隠れているかも知れません。 子宮内膜症 子宮筋腫 月経困難痛 これらの病気のサインが足の痺れとして現れている可能性が考えられるため、生理時だけ起きる方は産婦人科受診をおすすめします。 生理痛に加えて足の痺れも辛い!治療法や対処法は? 生理時は生理痛や精神的な辛さ、ナプキンの不快感などとても憂鬱な気分になる方が多いです。そんな生理に足の痺れまで加わると辛いですし、仕事や日常生活に支障をきたすこともありますよね。そんなときにできる対処法をお伝えします。 半身浴を頻繁に行う 足がむくみ過ぎないようにする ビタミンBを摂取する 病院を受診する 足の血行を良くするために半身浴を行うと良いです。半身浴でなくても湯船に数分から数十分浸かるだけで効果が期待できます。また、足がむくむことによって血行不良を起こすこともあります。そのため軽いストレッチをしたり、ふくらはぎの筋肉を鍛えたりマッサージすると良いです。他にもむくみを予防するために塩分が多く含まれたものを取りすぎないようにすると良いです。 また、ビタミンBが不足することで足の痺れを引き起こしやすくなるため、ビタミンBのサプリを摂取するようにするのも良いです。しかし、病気が隠れている場合も考えられるため、足の痺れが頻繁に起こる場合や痺れがひどい場合は病院を受診することを考えましょう。生理時や生理前だけ起こる方は産婦人科に行きましょう。 クリニックに行くべき症状は? 足の痺れは病気が隠れているサインでもあるため、このような症状が現れる方は病院を受診することを強くおすすめします。 生理時だけ起こる 頻繁に起こる 歩けない程の強いしびれ 生理時や生理前だけ足の痺れが起きる方は、子宮や女性ホルモン関係に異常があるかも知れません。そのため、できるだけ早く受診してください。また、足の痺れが起きる方は生理痛の重さにも悩んでいませんか?その生理痛についても相談できるので是非検討してみてくださいね。 生理周期に関係なく足の痺れが頻繁に起こる方も病院を受診しましょう。強いしびれが何度も起きている方も受診すると良いです。 月経痛は生活習慣と深い関わりがある! 足の痺れに関わらず生理痛の重さは食べたものや睡眠の質、運動習慣によって変動します。そのため、足の痺れ改善目的以外でも規則正しい生活を送るようにすると生理痛が改善することも考えられます。次の項目を意識するようにして日常生活を送ってみてください。 軽い運動をする(痺れに悩んでいる方は足を重点的に) バランスの取れた食事を摂る 睡眠時間をしっかりと確保する それぞれを詳しく解説していきます。 軽い運動をする 足の痺れに悩んでいる方はよく歩いたり、軽い体操をしたりすると良いです。特に午前中から夕方にかけての時間帯に運動を取り入れることをおすすめします。運動の時間が取れない方は歯磨きをしている間、背伸びをしてふくらはぎの筋肉を動かしたりすると良いです。また、スクワットなどの筋トレをしてしっかりと運動するとなお良いです。 バランスの取れた食事を摂る 3食しっかりと食べるようにしたり、食べる内容を意識してみましょう。インスタントラーメンなどで済ませている方はサラダを追加したり、うどんに変更したりすると良いです。しっかりとした主食と主菜、汁物などが理想ですが、忙しい方やできない方もいると思うのでできる範囲で工夫するようにすると良いです。サプリメントに頼ってみたり、サラダを追加したりすることを意識するだけでも変わると思いますしストレスも溜まりにくいですよね。 睡眠時間をしっかりと確保する 睡眠時間は6〜8時間ほど確保するようにしましょう。人によって必要な睡眠時間は変わるので、6〜8時間を目安に自身に必要なだけの睡眠時間を確保しましょう。また、睡眠前のスマホや汗がでるほどの運動などは睡眠の質を下げてしまうので避けるのが良いです。また、生理前や生理中に眠れないという方も多いですが、眠れないときは無理に寝ようとせずにリラックスできることをしたりすると良いです。 【まとめ】つらい症状は放っておかず病院に相談しよう! 生理時や生理前にだけ足の痺れが起きるのは婦人病が隠れている可能性があります。また、更年期の方は女性ホルモンが減少して、痺れが起きている可能性もあります。手足の痺れは病気のサインであることが多いため、しっかりと見極めて早めに病院を受診することが早期発見に繋がります。そのため、足の痺れに限らず、つらい症状は放っておかずに病院を受診しましょう。日常生活が不規則な自覚がある方は、足の痺れや生理痛の改善のため以外にも大きい病気にならないように今のうちに改善していきましょう。食事と睡眠、運動習慣に気を付けて生活を送るようにしてくださいね!できればストレスにも気を使って、たまにストレスを発散したりストレスを溜めないようにするのが良いです。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 生理中の悩みとは異なりますが、ジャンルとしては同じです。 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

病院 クリニック 診療
  • 粉瘤

デリケートゾーンの粉瘤の原因とは?解決策も紹介

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です♡✨ デリケートゾーンに違和感があり、粉瘤ができていた場合は「なぜここにこんなものができているの?」「どうやって治療すればいいのだろう?」と感じる女性もいるでしょう。 デリケートゾーンに出来物ができると違和感を抱くことになり、生活の中で気になってしまいます。デリケートゾーンに粉瘤が生じてしまう原因は何か、またどのように対処すれば良いのか、今回の記事から紹介しましょう。 粉瘤デリケートゾーンの原因とは? 女性の場合、デリケートゾーンに粉瘤ができてしまうことがありますが、どのような原因で発生するのか確認しておくべきです。粉瘤が生じてしまうのは、本来なら皮膚から剥がれるはずの角質と皮脂が剥がれず、その間に良性の腫瘍が溜まってしまうことが原因です。 女性はデリケートゾーン部で分泌腺が多くあり、男性よりも老廃物が溜まりやすい箇所でもあります。女性の場合は下着で皮膚が擦れてしまうこともあり、それで角質が肥厚して老廃物が溜まってしまうこともあるようです。 老廃物が皮膚の中に溜まってしまうと、体は炎症を発生させて外部に排出させようとするため、デリケートゾーンに粉瘤が見られるようになります。特に股の部分は皮膚が薄いこともあり、炎症が大きくなると腫れ上がって激痛を感じることもあるため、早急に改善する必要性が生じることもあります。ちなみに、粉瘤のある皮膚の表面を開くと中には脂質や老廃物の塊が出てくるようです。 粉瘤は放置して置いても問題ないのか? 粉瘤ができてしまっても、あまり目立たないようなら放置することを考えるかもしれません。しかし、粉瘤をそのまま放置しておくのは、あまり良い方法とは言えません。なぜ、粉瘤を放置しておくのは良くないのか以下をご覧ください。 強い臭いを発生させる 粉瘤が出来たときに、そのまま放置しておくと強い臭いを発生させることがあります。粉瘤は角質や脂質の塊でもあるため、酸化すると炎症して膿が発生し、皮膚の開口部から強い臭いを発生させることがあります。 もし、臭いが発生するなら不快な気持ちになることはもちろん、周りの人からも臭いによって迷惑を被ることになるため、変な違和感があるなら改善するように動くのがおすすめです。全ての粉瘤が臭いわけではありませんが1つだけとは限らず、複数できるなら臭いが発生するリスクも高くなるでしょう。 大きくなる可能性もある 粉瘤は放置しておくと、どんどん大きくなってくることがあります。粉瘤がデリケートゾーンにできていても小さいなら、あまり気に留めずそのまま放置する女性もいるでしょう。しかし、粉瘤はそサイズに留らず、肥大化することがあり目立つ存在になってきます。 もし、肥大化してくると下着が擦れるときのダメージも大きくなり、炎症が酷くなって激痛に変わることもあります。場合によっては座ることも難しくなって、生活に支障が生じることもありえるでしょう。さらに、大きくなってから粉瘤を取り除こうとするなら、傷跡も大きくなる可能性があるため、早めに改善することがおすすめです。 デリケートゾーンの粉瘤を治療するためには? デリケートゾーンに粉瘤が生じた場合は治療することを考えるでしょう。ただ、粉瘤が生じたときに、どのように治療すれば良いのか知っておきたいでしょう。デリケートゾーンの治療法は以下の点をご覧ください。 市販薬など自分で治すことはできない ニキビなどの肌荒れは市販薬などを塗ることで、腫れを押さえて改善できることがあります。しかし、デリケートゾーンの粉瘤の場合は塗っても治すことができません。粉瘤専用の薬品はドラッグストアなどに置かれてはいなからです。 炎症を抑える似たような市販薬を見ることがあるかもしれませんが、むやみに使用すると悪化する可能性もあるため、やめておきましょう。また、自分で触って潰すなどの行為も傷ができて細菌が侵入し、化膿して強い痛みを引き起こすこともあります。より悪化することになるため、むやみに触らないようにしてください。 病院に行って治療する デリケートにできる粉瘤の治療は病院やクリニックに行くことがおすすめです。病院であれば適切な治療によって改善させることができるため、自分で何かするよりも安全安心です。デリケートゾーンの粉瘤治療は皮膚科や形成外科で行うことができ、手術をして取り除くことになります。 へそ抜き手術と言われるものが一般的であり、パンチと呼ばれる器具を利用して粉瘤に小さな穴を開けて粉瘤を除きます。手術と言っても時間はかからず20〜30分ほどで終わるため、心配はいりません。局部に麻酔をしてくれるため、手術の際は痛みを感じることもないでしょう。 粉瘤が無くなった後も大きくなく、少しニキビ痕のようなへこみができる程度です。手術の費用は保険が適用され、大体5,000円から15,000円ほどになります。治療薬や検査台などは別途必要になりますが、高額ではないため安心です。術後は3日ほど通院して経過を診てもらい、再診療が必要なら通院が延長されます。 治療後の再発の可能性は? 粉瘤を治療で取り除いたとしても、サイズが大きい場合や一部分が残ってしまったときなどは、直ぐに再発することがなくても、数ヶ月や数年の間に再発してしまう可能性があります。再発するなら手術治療が必要とされるため、可能性が無いのか診察のときに詳細を質問しておくといいでしょう。 粉瘤の予防法には何があるのか? デリケートゾーンに粉瘤が発生するなら痛みを伴うことがあるため、しっかり予防することが大事です。ただ、どのように予防すべきなのか、分からないこともあるでしょう。以下の方法を考えてみることができます。 下着は擦れにくいものを使用する デリケートゾーンの粉瘤予防として、下着は擦れにくいものを使用すべきです。下着が擦れて肌を刺激すると肥厚化して分泌腺に蓋ができてしまい、炎症しやすくなるからです。肌を刺激しないようにするためには柔らかい素材の下着に変えるなど対策をして、粉瘤の発生を抑えるのがいいでしょう。 ピーリングなどで角質を除去する デリケートゾーンの粉瘤予防として、ピーリングなどで角質を除去することもできます。ピールバーなどを使用することで、角質を定期的に除去し粉瘤ができることを抑えられる可能性が高くなります。 ピーリングは1度行えば終わりではなく、継続することが大事です。毎日ピーリングすることは面倒に思える方もいるかもしれませんが、粉瘤ができると自分の体にも良く無いので行いましょう。 【まとめ】痛みや臭いが発生する前に デリケートゾーンの粉瘤について、原因と対策、予防法などを紹介してきました。 デリケートゾーンに老廃物が溜まることで粉瘤が生じてしまい、痛みや臭いが発生することがあります。 治療法は病院で手術をしてもらうしか無いため、できれば肥厚化してきて目立ってくる前に対処するのがおすすめです。 体のケアとして覚えておきましょうね。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 寒い 考える
  • フェムケア
  • フェムテック

陰部の皮膚にかゆみ!?お肌とデリケートゾーンのボコボコの原因って何?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です♫✨ デリケートゾーンにかゆみを感じたり、ボコボコしてたり肌荒れが起きているととても不安になりますよね。 デリケートゾーンは名前の通りデリケートなので少しの刺激で荒れることがあります。 今回の記事では、かゆみなどの不快感の原因や、受診したほうが良いケースまでお伝えします! また、今後できるだけ良い状態を保つための予防法や適切なケア方法もお伝えしますので参考になれば幸いです。 まずはお肌のボコボコについて 「生理前になると、肌あれやニキビを起こす」という女性の声をたくさん聞きます。生理前に肌荒れ・ニキビが起きる理由について紹介します。 生理前のあごにきび 女性は生理周期によって女性ホルモンが変動し、心身や肌の状態に影響を与えることがあります。特に生理の1週間前は、「黄体ホルモン」が増えるため皮脂の分泌が活発になります。 そのため肌が脂っぽくなってあごや口元など部分的にニキビができてしまうわけなんですね! スキンケアは? まず、生理前の肌荒れは、誰にでも起こり得ることなのでそこまで心配する必要はありません。ほとんど生理さえ終わって仕舞えば肌の状態は回復します。 生理前に洗顔をきちんと行うことで肌荒れを抑えたり防ぐことができます。また、保湿も忘れないようにしてくださいね! 続いては「デリケートゾーンの皮膚のボコボコかゆみ」について デリケートゾーンのかゆみの原因は様々です。デリケートゾーンの肌がボコボコと凹凸ができている場合は乾燥や蒸れなどが原因で痒みが発生している可能性が考えられます。 また、かゆみが慢性的になっている場合や、かゆみが強い場合には医療機関を受診することを考えてください。もしかゆくても、できるだけ肌を掻きむしらないように気をつけてください。掻きむしることで肌にダメージを受け、痒みが増してしまうこともあります。 デリケートゾーンのかゆみの原因が知りたい! デリケートゾーンのかゆみの原因で考えられるものは次のとおりです。 皮膚がひどく乾燥している 蒸れてかぶれてしまった 感染症になっている 皮膚が乾燥するとダメージを受けやすくなり、痒みが発生しやすいです。また、蒸れるとかぶれやすくなり、痒みが発生し、ボコボコと凹凸が見られることもあります。感染症になっている場合はウイルスや細菌によって起きているものなので、医療機関を受診することがおすすめです。感染症の場合は放っておいたら、危険な病気もあるので、性行為などで心当たりがある場合はできるだけ早く医療機関に行きましょう。 陰部が乾燥する原因 肌は年齢とともに潤いが減って乾燥しやすくなります。それはデリケートゾーンでも同じで、年齢とともに潤いも減り、分泌液も減っていきます。また、下着が擦れたり、アンダーヘアの処理などでも乾燥します。シェーバーなどで毛を処理すると少なからず肌はダメージを受けるので、乾燥を防ぐための保湿が大切です。 かぶれてしまう原因 デリケートゾーンのかぶれは通気性が悪くなって蒸れたときに起こりやすいです。通気性の悪い衣服を長時間着用した場合や夏場、生理中のナプキンによっても蒸れます。対策として通気性を意識した衣服を着用したり、ナプキンを頻繁に交換したりすると良いです。 陰部に発疹症状が!医療機関で治療するべき? 発疹とは、皮膚に赤いポツポツができてしまったり水疱が現れている状態のことです。発疹は皮膚がかぶれた場合や、性病によっても現れます。例えば「生理中のナプキンによってかぶれてしまい、赤く少し腫れている」というように、発疹の原因が自身でわかっている場合は、原因となっているものを取り除いたり、変えてみたりしてケアができます。しかし、心当たりがなく、発疹が出ている場合は、医療機関を受診することが最善です。 発疹や、デリケートゾーンのボコボコとした凹凸の原因に心当たりがある場合は、医療機関受診や、市販薬の使用が可能です。市販薬よりも医者に判断してもらって薬を処方してもらえる方が、確実ですが、時間がない方は市販薬を試してみることもできます。 また、デリケートゾーンの症状で受診する病院は皮膚科なのか産婦人科なのか悩む方がいます。女性のデリケートゾーンの悩みの場合は産婦人科を受けることをおすすめします。産婦人科は陰部の表面や膣内まで診察をしてもらえるため、悩んだら産婦人科に行きましょう。 デリケートゾーンの症状を自力で改善、予防するには? デリケートゾーンの不快な症状が起きないために自力で行える予防法をお伝えします。上記で感染症や性病について少し触れましたが、この場合の解決策はコンドームの使用です。感染症や性病予防目的以外にも避妊のためにコンドームは必ず使用しましょう。 アンダーヘアのケアが効果的?剃り方にも注意 アンダーヘアが伸びっぱなし生えっぱなし状態だと蒸れやすくなります。毛がないハイジニーナという状態は蒸れ対策にとても効果が期待できますが、ハイジニーナは恥ずかしく感じる方も多いです。そんな方は、毛の長さを短くするように整えましょう。毛が少なくなるぶん、蒸れも減少するので、おすすめです。 また、整える際の剃り方にも注意が必要です。vioは毛が太く強いです。そのため、カミソリで荒く剃るとカミソリ負けをしてしまい、赤いポツポツができてしまうこともあります。vioを剃り際には、まず、毛の長さを短くカットしてからクリームや泡を付けて肌の滑りを良くしてから毛の流れに逆らわないように剃りましょう。毛流れに逆らって剃ると、毛の根元の方から剃ることができるためやりがちですが、毛が太く強い分肌へのダメージが大きいです。 vioも保湿をしよう 顔や足、髪の毛まで保湿しているのにvioはしないという方いませんか?vioも皮膚です。加えて、他の部分の皮膚よりも乾燥しやすい部位です。そのため、お風呂上がりの清潔な状態のときにお顔などと同じように保湿をするように心がけましょう。vioの保湿をするための製品は様々な種類があります。 クリーム ジェル オイル しっかりと保湿をしたい方はクリームやオイルがおすすめですが、ベタつきが気になる方はジェルでさっぱりと保湿すると良いです。中には香り付きだったり、黒ずみ改善効果が期待できる成分が配合された商品もあるため、肌悩み解消のためにも使用できます。 また、デリケートゾーンを普通のボディーソープを使って洗浄している方は、デリケートゾーン専用の石鹸を使用するか、お湯だけでキレイに洗うかに変えましょう。ボディソープは洗浄力が強いため、デリケートゾーンに使用すると必要な潤いまで落としてしまい、乾燥を招いてしまうこともあります。 【まとめ】時間が経っても改善しなかったら診療を受けよう! デリケートゾーンにかゆみなどの不快感や発疹ができてしまったら、まず原因を考えてみましょう。 生理中のかゆみに悩んでいる場合は、オーガニックのナプキンや経血カップを検討してみてください。その他にも汗をかく季節だったらデリケートゾーンが蒸れないように工夫するなど、意識してみましょう。 発疹が出てしまった場合で心当たりが見つからなかったら早いうちに受診しましょう。また、原因がわかっている場合でも悪化していると感じた場合にも、医療機関に行きましょう。もし、かゆみや不快感の原因が「性病かも?」と思った場合は、1日でも早く病院に行くようにしてください。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

レモン ライム ホットティー ティーポット
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンが蒸れる原因は?対策方法を解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です✨ いかかがお過ごしですか😊? 今回は、デリケートゾーンの蒸れについてお話いたします! デリケートゾーンの蒸れは、女性なら1度は悩んだことがあるのではないでしょうか? 夏場や生理中はどうしても蒸れてしまいますよね。蒸れるとかゆみやかぶれ、ニオイの原因にもなるため、どうにかして蒸れないようにしたいですよね。本記事では蒸れの原因や対策方法を紹介します。 デリケートゾーンが蒸れるのはなぜ? デリケートゾーンが蒸れてしまう理由は次のとおりです。 汗や尿など、水分がある 下着や服で通気性が悪くなる 生理中のナプキン使用 デリケートゾーンは尿や汗、おりものなどがどうしても出てしまうため湿度が高くなります。加えて下着をつけるため、湿気が逃げにくく蒸れる原因になります。また、生理中は血液が出るのに加えてナプキンによって通気性が普段以上に悪くなります。そのため、蒸れが起こります。 デリケートゾーンが蒸れるとかゆみやかぶれ・においの原因に デリケートゾーンが蒸れることによって引き起こされる症状は次のとおりです。 かゆみ かぶれ ニオイ デリケートゾーンが蒸れると肌荒れを引き起こし、かゆみを感じることがあります。生理中に陰部にかゆみを感じるのは蒸れが原因です。また、蒸れがひどいとかぶれにも繋がります。蒸れると肌が刺激を受けやすくなります。刺激を受け取りやすくなっている肌におりものシートやナプキン、下着による摩擦などで刺激を受けてかぶれてしまうことが考えられます。また、蒸れることでこもってしまい、臭いが出てしまうことがあります。 デリケートゾーンの蒸れの対策・予防方法! デリケートゾーンが蒸れることを予防するためにできる対策は次のとおりです。 通気性を良くする ナプキンを長時間つけっぱなしにしない トイレ後はしっかりと水分を拭き取る 正しい洗い方をして清潔な状態にする 下着を通気性の良いものに変えたり、毎日のようにおりものシートをつけるのを控えましょう。通気性が悪い服装を着るときは夏場や汗をかく状態ではないときに着用するのがおすすめです。また、ナプキンを長時間つけっぱなしにすると経血によって湿気がこもりやすくなるため、必要に応じて頻繁に交換しましょう。 用を足したあとにしっかりと水分を取り除かないと蒸れの原因になります。また、尿もれが起きてしまう方も尿もれが原因で蒸れてしまうことがあるため、尿もれパットなどを活用して予防しましょう。また、トイレットペーパーで拭くときはこするのではなく数秒間しっかりとおさえるようにしてトイレットペーパーに水分を吸わせましょう。 お風呂に入るときやシャワーを浴びるときは正しい洗い方をしておりものや汚れをしっかりと落としましょう。大陰唇や小陰唇の間に汚れが溜まりやすいため、指の腹で優しく撫でるようにして洗うと良いです。膣内まで洗ってしまうと本来膣に備わっている自浄作用が薄れてしまうのでトラブルの原因になってしまう場合があります。くれぐれも膣内まで洗わないようにしましょう。 蒸れで肌荒れが起きたときの対処法 デリケートゾーンの蒸れはどうしても起きてしまう場合がありますよね。特に生理中などは通気性が悪くなる上、水分も多くなるため予防しても肌が荒れてしまうことがあります。状況によってはナプキンの交換が難しい場合もあるため、予防できないことも。肌荒れが起きてしまった場合の対処法をお伝えします。 市販薬で肌荒れを抑える できるだけ刺激を与えないようにする 酷い場合は病院に行く 市販で売られているデリケートゾーンが痒くなったとき用の薬を活用してかゆみを抑えるのがおすすめの方法です。生理中にどうしても痒くなってしまう方は買っておくのが良いです。蒸れによってかゆみやかぶれなどの肌荒れが起きた場合はかきむしって刺激を与えるのは避けましょう。蒸れによってデリケートゾーンが刺激を受け取りやすい状態になっているのでダメージを普通以上に受け取ってしまう場合があります。そのため、かゆみを我慢するか、どうしても我慢できない場合は塗り薬などを使用しましょう。 かゆみやかぶれが酷い場合は病院に行って薬を処方してもらったり処置してもらうと良いです。かぶれやかゆみが酷いと、ダメージから守るためにメラニン色素が作られます。メラニン色素はシミなどの原因で黒ずみを引き起こします。そのため、デリケートゾーンが黒ずんでしまうことを予防するためにも症状が酷いと思ったら病院に行くことも視野に入れましょう。また、受診する病院は産婦人科です。その他の悩みを相談しても良いですね。 快適に過ごすためのおすすめ商品 蒸れを予防できる商品や蒸れが起きてしまったときに対処が可能な商品を紹介します。 フェミニーナ 経血カップ 綿素材の下着を着用する フェミニーナが出している商品にはデリケートゾーンのかゆみやかぶれを抑えてくれる商品があります。ジェルのものや軟膏、ミストなど様々な種類があるため、好みのテクスチャーのものを選べます。 経血カップは、膣内に挿入して経血を溜めてくれるカップのことです。膣内で経血をキャッチするため表面の皮膚に刺激が起きにくくなるため、肌が弱い方におすすめです。また、繰り返し洗って使えるため経済的でエコな商品です。 下着を通気性に優れている綿素材のものに変えるのもおすすめです。また吸水性も優れているため汗をかきやすい夏場にもぴったり。汗をかく状況のときや生理中だけ綿素材の下着を着用するのも効果が期待できます。また、パンツスタイルのレザー素材や分厚いデニム生地は蒸れやすいため、汗をかく状況のときは避けるのがよいです。 【まとめ】蒸れは起きる前に予防するのが大切! デリケートゾーンが蒸れるのは女性なら誰しも経験があると思います。蒸れでかゆみやかぶれが起きてしまうと良くない気分になったり、嫌な思いをしますよね。デリケートゾーンは蒸れやすいため、予防や対策をしっかりと行うことが大切です。しかし、予防をしていても蒸れが起きてしまうことがあります。そんなときは気軽に購入できる市販薬を活用して肌荒れを抑えるのがおすすめです。また、日頃からしっかりと洗って保湿などで肌を保護していると荒れにくくなると思うのでしっかりと毎日のケアを徹底するのもおすすめです。デリケートゾーン専用の石鹸やぬるま湯を使って清潔にして、専用のクリームやジェルで保湿をしましょう。デリケートゾーンはとてもデリケートなので正しい知識をつけることが大切です。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

読書 女性 白 スカート 公園
  • デリケートゾーン

デリケートゾーンをピンクにしたい!希望はある?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🐰 デリケートゾーンが黒ずんでいるのが悩みな方はたくさんいるんです...🍀 陰部が黒ずんでいると経験が多いように誤解されてしまったり、恥ずかしい気持ちになってしまうこともありますよね。どうにかピンクにしたいけど無理かもしれない、仕方がないと思っている方もたくさんいますよね💦 しかし、黒ずみを悪化させないようにしたり、改善する方法はあります。今回の記事ではデリケートゾーンをピンクにしたい方に向けて解説していきますよ。 デリケートゾーンが黒ずみに悩みがち…。原因は? デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は「摩擦」による色素沈着です。下着との擦れや頻繁にカミソリでアンダーヘアの自己処理をしていると摩擦によってダメージが起こります。ダメージが起きると、ダメージから肌を守るためにメラニン色素を作り、色素沈着に繋がります。他にもかぶれや肌荒れを起こしてしまい、肌が荒れて色素沈着が起きてしまうこともあります。 脇や下着のラインが黒ずんでしまうのも摩擦が関係しています。摩擦が起きやすい部分はダメージにより色素沈着が起こりやすいです。 デリケートゾーンがピンクな人の特徴!目の色と関係ある? 人によってはメラニン色素の量に違いがあります。代表的な例で言うと目です。目が真っ黒な人はメラニン色素が多く、色素の薄い茶色な方はメラニン色素が少ない傾向があります。他にも肌の色やパーソナルカラーによって乳首や陰部の色に違いがあります。 色白 日焼けすると赤くなって元の色に戻る 目の色素が薄い 地毛の色が茶色 ブルーベース 上記の特徴を持っている方はデリケートゾーンがピンクな傾向があります。日焼けすると赤くなって戻る方は、メラニンを作る力が弱い方です。そのため、デリケートゾーンの黒ずみも起きにくい傾向があります。 特にブルーベースの方はメラニン色素が少ないため乳首や陰部がピンクであることが多いです。ブルーベースやイエローベースは肌の色が青よりなのか黄色よりなのかを分けたものです。イエローベースな方や上記の特徴を持っていない方もピンクに寄せる方法はありますので解説していきます。 陰部の黒ずみの対策方法は?ニオイ予防にも 陰部の黒ずみを予防、改善するための方法を解説していきます。ニオイ対策やデリケートゾーンの肌荒れ対策にも効果的なため参考にしてみてください。 デリケートゾーンの保湿をする 摩擦、ダメージを減らす 専用の石鹸を使って正しく洗う 上記の3つの対策方法をそれぞれ解説していきます。 デリケートゾーンの保湿 デリケートゾーンは手や足、顔のように乾燥します。下着やナプキンによる刺激が多いため他の部位よりも乾燥しやすいです。そのため、毎日保湿することが大切です。保湿する製品はデリケートゾーン専用の製品を使うと安心です。粘膜部分は吸収作用が強いため専用の商品を使いましょう。 また、保湿するクリームやジェルは美白成分が配合されたものを使うと黒ずみに効果が期待できます。トラネキサム酸やビタミンC誘導体などが配合されている商品は黒ずみ解消に期待できます。 摩擦・ダメージを減らす 色素沈着を今以上に起こさないようにするために摩擦とダメージを最小限にしましょう。下着のサイズを合わせて擦れにくいようにしたり、トイレでデリケートゾーンを拭くときは擦らず抑えるようにして水分を拭き取りましょう。 生理中はナプキンによるかぶれやかゆみが起きやすいです。頻繁にナプキンによる荒れが起きている場合はダメージが蓄積されている可能性があります。そのため、ナプキンによるあれを防ぎましょう。オーガニックナプキンを使用したり、蒸れる前に交換したり、経血カップなどを活用して肌を守りましょう。 アンダーヘアを処理するときもカミソリやシェーバーで強くこするように剃るのではなく泡で肌を保護しながら優しく滑らせるように処理しましょう。脱毛などに通って自己処理の回数を減らすのもおすすめです。ムダ毛の処理をしたあとや脱毛後はダメージがかかっており乾燥しやすいため、保湿を念入りに行いましょう。 専用の石鹸を使って正しく洗う デリケートゾーンをボディーソープで洗っている方は改善が必要です。デリケートゾーンにとってボディーソープは洗浄力が強すぎるため必要な潤いまで落としてしまいます。必要な潤いまで落としてしまうと乾燥してしまったり、肌荒れの原因になります。ぬるま湯かデリケートゾーン専用のソープを使って優しく洗いましょう。 デリケートゾーンを洗うときは腟内まで洗わないようにしましょう。膣内は自浄作用があるため、洗う必要がありません。汚れの溜まりやすいひだの間などをしっかりと洗いましょう。 洗い終わった清潔な状態でデリケートゾーン用のクリームやジェルを塗布して保湿しましょう。製品によっては腟内まで塗布するような使い方のものもありますが基本的に粘膜部分には塗らないようにしましょう。使用前にパッケージ裏などをしっかりと確認するのも大切です。 おすすめの専用石鹸や製品を紹介! デリケートゾーン用の専用石鹸や保湿クリームを紹介します。どれを使えばよいかわからない方の参考になれば幸いです。 コラージュフルフル コラージュフルフルは泡で出てくるデリケートゾーンの石鹸です。カビや細菌を殺菌してくれ、ニオイ予防にもなります。敏感肌でも使いやすいよう、低刺激処方で無香料です。また、保湿成分が配合されているため、乾燥しやすい季節でも安心です。 イビサクリーム イビサクリームは陰部のクリームのなかでも特に有名です。メラニン色素を抑え、保湿してくれます。定期便などのサービスも行っているため、何度も注文する手間を省くこともできます。 すぐにでもピンクにしたかったら医療機関に 医療機関に相談すると色素沈着を解消する効果が期待できる薬を処方してくれます。市販で取り扱っているものよりも効果が期待できるので、高い効果を求めている方は医療機関で処方してもらうのがおすすめです。 また、レーザーで黒ずみを解消してピンクにする方法もあります。レーザーは確実にピンクにしたい人におすすめです。陰部以外にも乳輪の色を改善することも可能です。 【まとめ】デリケートゾーンは泡で優しく洗って! デリケートゾーンは名前の通りデリケートです。とてもデリケートな部分なので洗うときやトイレで拭くときなどは優しく扱いましょう。体質的にピンクになりにくい方もいますが改善することは可能なため、悩んでいる方は今回の記事を参考にしてしっかりとケアしてくださいね。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

冬 女性 コート 海外 
  • デリケートゾーン

vioのチクチクが続く!かゆみの対処法を解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です🐱♪ デリケートゾーンのチクチクに悩んでいませんか? 自己処理をしたあとの数日は特にチクチクとしたかゆみや痛みを不快に感じる人が多いんです! 今回は、このようなvioのチクチクの原因や対処法をご紹介しますので是非参考にしてくださいね(*^_^*) vioがチクチク!痛みやかゆみの原因は? アンダーヘアを処理したあとの数日はチクチクしたりかゆみを伴うことがあります。考えられる原因は次のとおりです。 自己処理をしたことで毛の先が尖っている カミソリの刺激で肌にダメージがある vioと下着とこすれる 陰部の毛を剃ると毛の先が鋭利になり、肌に当たるとチクチクと感じることがあります。また、カミソリによる肌ダメージによって肌のバリア機能が低下し、かゆみや痛みを感じることがあります。加えてデリケートゾーンと下着の間にあった毛がなくなったため、下着との摩擦によってダメージを受けている可能性もあります。 また、脱毛を受けた直後や生理直後にアンダーヘアの自己処理を行うのも原因の1つです。脱毛を受けた直後は肌にダメージが残っている状態なので、カミソリなどで処理を行うとダメージを重ねていることになります。また、生理中のナプキンでかぶれていたりかゆみがある場合も肌にダメージが蓄積されていることが考えられるので、肌の状態が正常に戻ってから自己処理をするようにしましょう。 デリケートゾーンのチクチクの対処法は? デリケートゾーンのチクチクの対処法は次のとおりです。 アンダーヘアを剃るときに肌に配慮する 保湿をする 下着のサイズをあわせる アンダーヘアを自己処理するときは泡などで肌の滑りを良くしてから行いましょう。また、毛流れに逆らって剃るよりも毛の流れと同じ方向に剃るようにするとダメージを減らすことができます。他にも専用のカミソリやシェーバーを使ってカミソリを肌に当てる回数を減らすのもおすすめです。デリケートゾーンは見えにくい部位なので鏡などを活用して傷つけないように丁寧に処理しましょう。 デリケートゾーンも手や足、顔のように乾燥します。カミソリなどで自己処理をしたあとは特に乾燥します。そのため、剃ったあとは専用のクリームやジェルで保湿をすると良いです。実はデリケートゾーンの保湿は剃ったあとだけではなく毎日行うのがおすすめです。vioは下着との擦れやトイレでの摩擦などダメージがかかりやすいため守ってあげることが大切です。また、デリケートゾーンにクリームやジェルを塗って保湿するときは粘膜部分に塗らないようにしましょう。稀に粘膜部分に塗っても大丈夫なものや推奨しているものがあります。そのため、使用前はパッケージ裏などに記載がある使用方法をしっかりと確認しましょう。記載がない場合は粘膜部分に塗らないようにすると安心です。 下着のサイズが自身に合っていないと摩擦が起きやすいです。また、素材によっては摩擦を強く感じてしまうものもあるので、下着の肌触りにも意識すると良いです。大きすぎるものだと、歩くときに擦れやすくなってデリケートゾーン周辺に摩擦が起きてしまう場合が考えられます。小さすぎても、動く度に強い摩擦になって肌に悪影響です。また、生理以外の日に毎日おりものシートをつけている方は、1日に2〜3回ほど交換するようにしましょう。おりものシートはかぶれやかゆみの原因になるので、つけっぱなしにしないようにしましょう。 脱毛してセルフでのムダ毛処理を減らすのがおすすめ 自己処理のダメージを泡や保湿で抑えても、ダメージは起こります。そのため、脱毛などで毛をなくしたり減らしたりして自己処理の回数を減らすのが良いです。また、脱毛の施術もダメージがかかるため、施術後の保湿もしっかりと行いましょう。脱毛の機械をダメージが起きにくいようなものにするとなお良いです。 脱毛は全く毛がない状態のハイジニーナや、Vラインだけ残したり、全体的に毛量を減らすなど、様々なデザインができます。チクチクが嫌だけど毛が無いのは恥ずかしいという方も、デザインによっては挑戦しやすいかと思います。アンダーヘアの自己処理を頻繁に行っている方は、脱毛で毛の処理を楽にするのがおすすめです。 医療脱毛と美容サロン脱毛の違いは? デリケートゾーンのチクチクを予防するために脱毛が効果的とお伝えいたしました。脱毛はクリニックで行う医療脱毛と美容サロンで行う美容脱毛があります。次の項目で医療脱毛と美容サロン脱毛の違いをお伝えしていきます。 医療脱毛 医療脱毛の特徴は次のとおりです。 回数は少なめ 1回の施術効果が高い 永久脱毛ができる 1回の施術の価格は高め 医療機関で行う脱毛施術 施術者に資格が必要 医療脱毛は医療行為なので、施術者は資格を持っていないと施術できません。また、医療行為であり、効果は高いです。1度脱毛が完了した毛は生えてこなくなる永久脱毛ができますが、新しくできた毛根から生えることは考えられます。加えて美容サロンよりも少ない回数で脱毛することができます。しかし、その分、価格は高いです。 美容サロン脱毛 美容サロン脱毛の特徴は次のとおりです。 回数を重ねることが必要 1回の施術効果は高くない 減毛効果が期待できる 1回の施術は安い 施術者は資格や免許を持っていなくても施術できる 美容サロン脱毛は1回の効果が高くなく、何度も施術の回数を重ねる必要があります。美容サロン脱毛は永久脱毛ではなく、毛を減らす効果が期待できる減毛になります。また、美容に特化したサロンなため、肌などの他の美容施術のメニューが豊富な可能性が考えられます。脱毛だけではなく、他にも美容行為を行いたい方におすすめです。チクチクをなくしたいと考えている方にもおすすめです。 【まとめ】デリケートゾーンのチクチクは正しく対処しよう デリケートゾーンのチクチクは自己処理を減らすことと保湿が大切なことを解説させていただきました。また、敏感肌な方はデリケートゾーンを洗うときの石鹸を専用のものにするのもおすすめです。ボディーソープは陰部にとって洗浄力が強すぎる可能性があるため、洗いすぎになってしまう可能性があります。洗いすぎると必要な潤いまで落としてしまうので乾燥してしまったり、かゆみ、肌荒れにつながる場合があります。デリケートゾーンの処理を正しく行い、チクチクとした不快感やかゆみ、肌荒れを予防しましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

オペレーター 女性 紫 マイク
  • デリケートゾーン

女性のデリケートゾーンによるトラブルとは?原因や対処法を確認して未然に防ごう!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です(*^_^*) いかがお過ごしでしょうか?🍀 今回は、女性特有のデリケートゾーンの悩みについてお話ししていきますよ~! 女性であれば陰部や膣などに痒みや痛みを感じると「何か異変が生じたのでは?」と心配になることもあるでしょう。女性のデリケートゾーンは敏感な部分であり、何か異変が生じると原因を探り、対策を講じて改善する必要があります。 そのまま放置しておくと、より悪化することがあるので、早急に対応すべきです。そのため、今回の記事では女性のデリケートゾーンのトラブルの原因と対処法について、内容を紹介しましょう。 デリケートゾーンに生じるトラブルの原因とは? デリケートゾーンにトラブルが生じると痒みや痛みなどを引き起こし、悪化すると生活に支障が生じることもあります。そのため、デリケートゾーンのトラブルの原因を理解しておくことは大事です。どのようなトラブルが生じる可能性があるのか内容を紹介しましょう。 デリケートゾーンが乾燥している デリケートゾーンが乾燥していると、痛みや痒みを引き起こすことがあるため注意すべきです。デリケートゾーンは、他のボディーパーツよりも皮膚が薄く、刺激や摩擦などに敏感な部分です。そのため、通常の状態でも少しの刺激で痛みを引き起こすことがありますが、乾燥していることでより敏感になることがあります。 下着の素材によってはチクチクを常に感じるため違和感を抱くこともあり、知らないうちにアンダーヘアの刺激にも反応して、痛みや痒みを感じることもあります。そのため、デリケートゾーンを乾燥しないように普段から注意しておくことが大事です。乾燥肌の人にとっては、普段からデリケートゾーンの油分や栄養成分が失われて、潤いが無くなることもあります。 また、臭いを気にして洗い過ぎてしまう人も、強く擦り過ぎて皮膚のバリア機能が低下してしまうことがあり、乾燥が長期化して痛みにつながることもあるでしょう。心当たりがある人は、これが原因でトラブルが生じている可能性もあります。 体の変化によって生じる デリケートゾーンのトラブルは、体の変化によって生じることもあります。体の変化では、例えば膣内の環境変化です。膣内にもいろいろな常在菌が生息しており、特に乳酸菌の1つであるデーデルライン桿菌の働きによって、やや酸性の状態に保たれていることが通常の状態です。 しかし、この常在菌が少なくなると、膣内の自浄作用が低下することになるため、クラミジアなどデリケートゾーンの痒みやトラブルにつながることもあるでしょう。また、思春期や年齢の変化などによってもデリケートゾーンはトラブルを引き起こすこともあります。 思春期だと汗腺も活発になり、デリケートゾーンのムレや痒みを引き起こしやすくなります。年齢が高齢になると、ホルモンバランスが崩れて体内の環境が変化することもあるため、トラブルにつながることもあるでしょう。このように体内変化に注意しておくこともポイントです。 おりものシートの長時間使用 おりものシートなどにより、デリケートゾーンを清潔に保つようにする人もいるはずですが、長時間使用すると、ムレやかぶれにつながることもあるため注意が必要です。おりものシートは表面がサラサラしており、刺激を与えないような構造になっていますが、表面には雑菌が付着するため長時間使用し続けると、デリケートの肌に炎症を与えるきっかけになり、トラブルを引き起こすことがあります。また、装着し続けていると、嫌な匂いを引き起こすこともあるため、逆に不衛生な状態にさせてしまうこともあります。定期的にシートを変えるなど、正しく使うことを心がけてください。 下着による締め付け デリケートゾーンは締め付けられると、頻尿や膀胱炎などのトラブルを引き起こすこともあります。大陰唇の辺りの毛穴が詰まってブドウ球菌が付着することになれば、毛嚢炎などを引き起こすこともあり、下着の種類によって痛みを感じてしまう場合もあります。下着は自分のサイズに合ったものを履く必要があり、きつめのショーツやガードルを履くなら、締め付けにより負担をかけることになるでしょう。もし、使用したい場合でも長時間は避けることが大事なので明記しておきましょう。 デリケートゾーンのトラブル対処法 デリケートゾーンに痛みや痒みが生じると、日常生活も行いにくくなるため対処法を確認しておく必要があります。デリケートゾーンのトラブル対処法は以下のように行うことができるため紹介しましょう。 専用のソープを使用して洗う デリケートゾーンを洗うときは、擦り過ぎないように注意することも大事ですが、専用のソープを使用するようにすべきです。専用ソープは有効成分がしっかり含まれており、刺激物は無いためデリケートゾーンの肌が敏感で乾燥しやすい人でも、炎症などを防ぎやすくなるでしょう。 使用する際はソープをしっかり泡立てることがコツになります。撫でるようにして洗っていき、膣内までは洗わないようにしましょう。洗い終わった後に拭くときは、繊維の優しいタオルで擦らず、水分を吸収させるような仕方で拭き取りましょう。優しくケアすることによりトラブル対策とすることができるでしょう。 デリケートゾーンのケアを行う デリケートゾーンは敏感な場所になるため、しっかりケアをすることが大事です。乾燥すると下着の擦れなどから炎症が生じることもあるため、入浴後などはクリームを塗って保湿するように心がけることも大事です。 また、保湿クリームなどを使用する際は、どのような成分が含まれているのか確認するようにしましょう。成分によっては自分の肌に合わず、逆効果になってしまうこともあるからです。デリケートゾーンのケアを行う際に、アレルギー物質が入っていないか確認して使用してください。 痛みが生じた場合は市販薬を使用することもできる デリケートゾーンのケアに注意していても、痛みが生じることもあるでしょう。その場合は市販薬を使用して痛みやかぶれなどを抑えることもできます。 よく利用される市販薬は... ・フェミニーナシリーズ ・オロナインH軟膏 ・エンペキュア などがあります。それぞれの市販薬は雑菌の繁殖を抑える効果や抑制、傷の修復を促進する成分が含まれているものが多いといわれています。 違和感があるなら、市販薬の使用も検討してみるのもいいかもしれません。 【まとめ】デリケートゾーンのトラブルは事前に対処できる デリケートゾーンのトラブルは原因があるため、事前に把握しておくと回避することもできます。もし、痛みや痒みが生じた場合も市販薬で治療することもできますが、もし改善されないようなら病院で診察してもらうことも考えておくべきです。 特に、ホルモンの乱れなどは診察で原因が分かることもあるからです。悪化すると生活に支障が生じることもあるため、スピーディーに改善するようにしましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

胸を広げる女性 自然 太陽
  • 温活

温活のメリットがすごすぎ?冷え対策の効果とおすすめの方法を紹介!冷え性はすぐにでも温活を

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 みなさんは「温活」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか? 温活は健康や美容にとても嬉しいメリットがたくさんあるんです! 今回は温活のメリットについて詳しく解説していきますので、冷え性の方は是非参考にしてみてください。 温活の健康メリットがすごい!身体を温めるだけで様々な効果が!おすすめの冷え対策を紹介 温活とは、体を温めることを意識して生活することです。お風呂や温かいスープを飲んだりして、体を外と内から温めます。体を温めることで、健康効果や嬉しい美容効果が期待できます。 温活という「美容習慣」のメリットの1つに「手軽さ」があります。説明したとおり、体を温めることを意識して生活するだけなので、簡単に無理なく行えます。また、夏場は、体を冷やしたほうが良いと思う方がいますが、思っている以上に冷えることがありますので、女性の方は特に気を付けましょう。 冷えが原因で起こる不調?すぐにでも体を温めて! 冷えが原因で起こる症状をまとめてみましたので、今一度自身の体をしっかりと確認してみてください。 手先や足先だけ冷たい 体温がいつも36℃以下 お腹を壊しやすい 肩こりや頭痛が頻繁に起こる 上半身は暑いのに下半身は冷えている 上記の症状が頻繁に起こる方は冷え性かもしれません。体温が低いと、血流が悪くなりやすく、肩こりが起きやすいです。肩こりになると「緊張型頭痛」が起こる場合があります。 また、顔色が悪く見えたり、肌の新陳代謝が下がり肌にくすみが現れることも考えられます。そのため、冷えは健康と美容に良くありません。 温活でどんな美容と健康効果が?女性こそ取り入れるべき! 冷えで起こる不調について解説しましたので、次は温活をすることで得られるメリットについてご紹介していきます。 基礎代謝が上がる 免疫力が上がる 寒さをしのげる 便秘が改善されやすくなる 肌の代謝が良くなる 冷えからくる腹痛や頭痛が改善される 妊活に効果が期待できる むくみ予防 上記以外にも考えられるメリットはありますが、代表的な効果です。 体温が上がることで基礎代謝が上がり、普通に生活しているだけでも消費カロリーが増えます。また、体温が上がることで血流が良くなり、体の余分な水分を排出しやすくなるためむくみの改善、予防も期待できます。加えて、体が温まることで内臓の動きも活発になり、腸の動きも正常になり、便通が良くなることも考えられます。そのため、温活はダイエットにも効果が期待できます。 温活を毎日行うことで基礎体温が上がると、免疫力が上がります。免疫力が上がることで風邪をひきにくくなったり、病気になりにくくなります。また、冷えが原因の腹痛や頭痛が改善されると、生活の質が上がることも考えられます。 温活により肩こりや頭痛、便秘などが改善することで精神的な安定も得られる可能性があります。腸内環境が整うことは、精神状態に良いです。また、頭痛や肩こりといったストレスが減少することも精神状態に良い影響を与えます。 体温を上げるには食事・習慣がポイント!冷え対策は日頃から しっかり温活を行いたい方、ゆるく温活を行いたい方のために、温活のポイントを2種類に分けてお伝えします。最初は冷やさないための温活から初めて、徐々に上級者向けの温活を行うという方法も良いです。 冷やさないための温活 体温を上げるために意識してほしい点は次のとおりです。 冷たい食べ物、飲み物を取りすぎない 露出度の高すぎる服を控える エアコンの温度を適温にする 上記の3つは冷やさないためのルールです。アイスコーヒーをホットにしてみたり、アイスクリームをヨーグルトに変えるなどの一工夫を食事、飲み物の面で取り入れましょう。 また、冬にミニスカートなどで出歩くのも体がとても冷えてしまうのでおすすめできません。ミニスカートを履く場合は温かい裏起毛のストッキングなどを着用することがおすすめです。夏場は暑いからと言ってとても薄着で出かけた場合、お店のエアコンで冷えすぎてしまうことがあります。そのため、夏でもかけられるような服を持ち歩くと良いです。 上級者向けの温活 温活上級者の方、しっかりと温活を行いたい方は次のポイントを参考にしてみてください。 冷えそうな日は積極的に温める 体を温める作用のある食べ物を摂る 定期的に白湯など温かいものを飲む 夏場でも仕事場にブランケットをかけたり、靴下や腹巻きを使って体が温かい状態を保ちましょう。とても冷え性な方はカイロや電熱の小物や衣類を着用すると良いです。電熱のものは、小物や衣類に充電式のカイロが内蔵されているものなので、自身の体温だけじゃ温まりにくいという方におすすめです。 体を温める作用のある食べ物の代表例は次のとおりです。 生姜 にんにく 唐辛子 他にも体を温める食材はたくさんあるので、上記の食べ物が苦手な方は一度調べてみてください。また、夏野菜やカフェインは体を冷やしてしまう作用があるため、注意しましょう。夏野菜を食べる場合は加熱してから食べたり、カフェインを控えたりなど。 朝、昼、夜というように、頻繁に白湯などの温かいものを飲んで体の内側から温める方法もおすすめです。白湯の場合はデトックス効果やむくみ予防、美肌効果などの様々なメリットが期待できるため、おすすめです。また、夜の寝る直前に飲むのは睡眠の質が下がったり、寝付けない可能性があるため、寝る30分〜1時間前に飲むと良いです。 人気の温活グッズを紹介!注意点やおすすめをまとめたよ! 温活に効果的なグッズを紹介します。グッズなら生活に温活を取り入れやすいため、忘れやすい方にとてもおすすめです。 湯たんぽ 電熱靴下、靴底 断熱カップ 湯たんぽは昔から親しまれているアイテムですね。寝るときに冷えやすい足元を温めると寝付きが良くなるため、おすすめです。注意点として、お湯を入れるタイプだとやけどしてしまう場合があるので、適温で温まりましょう。また、末端冷え性の方は足元が冷えやすく、特に外出先では温めにくいので、電熱の靴下や、靴に入れるようなものを使うと良いです。 断熱カップは、温かい飲み物を長時間保温してくれるので、冷めることなく飲み物が飲めます。かなり時間が経ってしまっても、冷たくなってしまうことはあまりないので、温活を始めたての方や、デスクワークの方におすすめです。 【まとめ】寝入りにくい人は温活を試してみてね! 原因のわからない不調で悩んでいる方は温活を行ってみてください。 もし、不調が改善されなくても健康や美容にはとても良いので積極的に取り入れましょう。 また、寝付きにくい方は足元の冷えが原因かもしれませんので、足元を温めて見てください🍀 注意していただきたいのが、寝るときにお腹を温めすぎないことです。睡眠時は体温が下がります。入眠時に必要以上に温めてしまうと、なかなか眠れないという状況になってしまいます。 今回は温活のメリットにスポットを当ててご紹介させていただきました。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

靴下 コーヒー 女性 秋 あたたかい
  • 温活

温活は美容ケアに最適!習慣的に体を温めてキレイになろう

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊🍀 美肌になりたい、痩せて健康的になりたいと思う方は多いと思います。 しかし、毎日頑張るのは疲れちゃうし、途中で挫折してしまう方もいます! そんな方におすすめなのが「温活」です。 寒さを緩和できるだけではなく、健康にも良いです。加えて毎日の習慣にプラスしたり、工夫するだけなので手軽に行なえます✨ 冷え性の方は特に取り入れてみてくださいね。 温活で美容習慣!温活商品で冷えを撃退して美肌ケア 温活はとても手軽に行なえます。普段何気に行っている「体を冷やす行為」を控えるだけでも温活と言えます。 アイスコーヒーをたくさん飲む エアコンの温度を下げすぎる 長時間寒さを我慢する 上記の行動を行っている方は少しだけでも控えてみてください。特に体温が36度以下だったり、手先や足先が常に冷たい方は慢性的に冷え性になってしまっているかもしれません。冷え性は美容にも健康にも良くないので参考にしてみてください。 温活の美容効果 温活は様々な美容効果が期待できますが、大きく分けると2つです。「美肌効果」と「ダイエット効果」です。それぞれに分けて紹介しますので、参考になれば幸いです。 ダイエット効果 温活を行うことで体温が上がり、血流の改善が期待できます。具体的に期待できる温活のダイエット効果は次のとおりです。 むくみ予防、改善 基礎代謝UP 便秘改善 体温が上がると、血流が良くなるため、体の余分な水分や老廃物を排出しやすくなります。そのため、むくみの原因となる余分な水分が排出されます。冷えている時よりも老廃物や水分が多く排出されやすくなるため、しっかりと水分補給を行いましょう。 温活をすると、体温が上がります。体温が上がることで、特別な運動をしなくても普通に生活しているだけで消費されるカロリーが上がります。体温が1℃上昇するだけで1日に400キロカロリー程消費カロリーが上がります。普通に生活しているだけで消費されるカロリーが多くなるため、脂肪分解されやすくなり、結果的にダイエット効果が期待できます。 冷え性の方が正常な体温になると内臓の温度も正常になります。内臓は体温が低すぎると働きが鈍くなってしまうことが考えられるため、冷え性の方は便秘になりやすいです。温活で体温を上げると内臓の働きが正常になり、便通が良くなりやすいです。 美肌効果 温活に取り組むことで、肌の健康化、美容効果が期待できます。実際に期待できる美肌効果は次のとおりです。 顔色が良くなる くすみが改善 ターンオーバーの正常化 乾燥肌の改善 体温が低いと、唇の色が不健康に見えたり肌に血色感が無いように見えます。加えてクマも目立ちやすくなることも。体温を上げることで、肌に血色感が出て、健康的な印象を与えやすくなります。 温活を行うことで血流が良くなります。血流が良くなると肌の新陳代謝がよくなります。肌は古くなった角質は落ちていき、新しい皮膚へと移り変わっていきます。この肌の生まれ変わりをターンオーバーと言います。ターンオーバーは様々な原因で乱れますが、冷えも原因の1つに考えられます。温めることで血流が良くなり、しっかりと栄養が肌へ行き渡りやすくなります。すると、古い角質が排出されくすみや肌のゴワつきなどが改善されやすくなります。 体が冷えている状態だと、隅々まで栄養が運ばれにくいです。栄養は血管を通って運ばれますが、冷えていると血流が悪くなり、十分な栄養が運ばれません。そのため、乾燥肌になったり、敏感肌になってしまったりすることがあります。体を温めると血行が良くなり、しっかりと栄養が行き渡りやすくなります。また、温活として白湯を頻繁に飲むと、肌の潤いを保つことにも役立ちます。 温活では湯船に浸かることがおすすめされます。湯船に浸かることは体を温めるだけではなく、汗と一緒に毛穴の汚れが排出されやすくなるため、毛穴詰まりにも効果が期待できます。長時間湯船に浸かる場合は水分補給を忘れないようにしてくださいね。 美容に効果的な温活の方法!essの〇〇が良い!? 温活自体が美容にとても良いですが、特に美容に効果的な温活の方法をご提案しますので、参考になれば嬉しいです。また、温活とスキンケアの両方ができるessの「ヒートブースター」という商品も紹介します。ヒートブースターはとても人気なアイテムなんですよ! 美容に効果的な温活のやり方 美容に効果的な温活の方法は次のとおりです。 3つの「首」を温める 白湯を定期的に飲む 湯船に浸かる 入眠時に足を温める 野菜はスープで食べると良い 3つの首とは手首、足首、首です。この3つはリンパが詰まっているため靴下やマフラーなどで温めましょう。末端冷え性の方は夏場でも靴下を履いたり、長袖の羽織物を用意すると良いです。 白湯は特に朝がおすすめです。眠っている間は水を飲まない上、汗や呼吸で軽い脱水状態になりやすいです。そのため、起床後にコップ1杯の白湯を飲むと、体全体や、内蔵を直接温められる上、水分をしっかりと補給できるためおすすめです。コーヒーをアイスで飲んでいる方は、白湯に変えてみたりすると、定期的に温めることができます。注意点ですが寝る直前にアツアツの白湯を飲むのは良くありません。睡眠中は体の温度を下げることで室の良い睡眠になりますが、熱すぎる白湯を飲むと体が温まりすぎてしまい寝付きにくくなってしまうことが考えられます。夜のお風呂も寝る直前ではなく30分〜1時間前に済ませておくと良いです。 野菜を食べるときにサラダで食べている方はスープにして食べると体も温まりやすくおすすめです。特に夏野菜は体の温度を下げる効果があるため冬場は加熱料理をして食べると良いです。また、ビタミンは熱処理をするとなくなってしまうことがあるので、スープが出来上がる少し前に入れて、熱を通しすぎないようにすると良いです。味付けのときに生姜やニンニクを使うと体を暖める作用が高くなるため、スープを作る際は取り入れてみてくださいね。 essのヒートブースター essのヒートブースターは温活ができるブースター(導入化粧水)です。化粧水の前に塗布すると、肌が温まり血色感が上がりやすくなります。また、次に使用する化粧水や美容液の浸透率も上がりやすくなるため、ブースターを使ったことが無い方や、気軽に温活をしたい方は試してみてください。 【まとめ】習慣的に温活をして美容ケアしよう! 温活を長期間続けてみると、温活が習慣になります! 温活が習慣になるといつもの生活をおくっているだけで美容ができるようになります。また、風邪を引きやすい方は免疫力が下がっている可能性があるため、免疫力アップ効果も期待できる温活をおすすめします。温活をしたことがない方や、気軽に始めたい方は、飲み物を白湯もしくは常温のお水に変えることから始めてみましょう。 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 温活とは異なりますが、ジャンルとしては同じです😊 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

ピンク 花 プロダクト ケア
  • フェムケア
  • フェムテック

vioの永久脱毛?料金は?メリットデメリットも解説!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です❀ 今回のテーマは【VIO脱毛】。最近ではメジャーになってきましたよね! しかし「なかなか1歩踏み込めない、、、」という方も多いのでは!?🐰 今回はアンダーヘア脱毛のメリットやデメリットについて徹底的に解説していきます。 料金についても紹介していますので、脱毛を検討している方の参考になれば幸いです🍀😊(メンズ向けの内容にはなっていないので予めご了承ください。。) そもそも、永久脱毛ってなに? 永久脱毛とは、毛の再生率が20%以下になった状態のことです。まったく毛が生えてこないことと勘違いしてしまう方が多いですが、厳密には「ほぼ生えてこない」状態が定義とされてるんですね。 全身脱毛の相場は30万円~程度が平均的です。 (※毛が気にならなくなるまでの回数には個人差があります。〇回で完了!と謳う脱毛サロンには注意。) vioを含んだプランになると少し料金が上がる場合もありますが、12〜20万円程度のクリニックやサロンが多いです。vioのみの脱毛の場合、10万円~15万程度で施術を受けることができるとも言われています。  また、vioは腕や足と比べて毛が太く強くなっています。(ホルモンが作用している毛の為。) そのため特に個人差があり、10回~長い人で30回ほどの回数が必要となる人も。 また、アンダーヘアをなくすと様々なメリットが得られますが、デメリットを感じる方も。 それでは、VIO脱毛のメリットとデメリットについて詳しく解説します。 VIO脱毛のメリットデメリットを解説 フェミニンゾーンのムダ毛を脱毛することで「快適に過ごせるからやってよかった!」と言っている方や「やらなければよかったかも・・・」と後悔している方がいます。 これからVIO脱毛をしようと思っている方は是非参考にしてみてください。 メリット vioゾーンの永久脱毛をすることで得られるメリットは次のとおりです。 毛の自己処理の回数が減る 肌トラブル改善が期待できる ムレなどから起こるニオイを改善できる 生理中の不快感が軽減できる 衛生的 水着や下着のオシャレが気軽に楽しめる ムダ毛を自分で処理する際には、カミソリやシェーバーを使います。デリケートゾーンの皮膚はとっても薄く、泡や石鹸で肌を保護しながら処理したとしても肌へダメージが与えられてしまい、黒ずみの原因になります。脱毛をすることで、自己処理の回数が減ると、その分自己処理による肌ダメージを減らすことが可能なので、黒ずみや乾燥等の悩みが軽減されます。 生理中はナプキンが常に肌に当たっている状態で通気性が悪いです。アンダーヘアがなくなると通気性が少し改善され、ムレによるかゆみやかぶれの予防効果が期待できます。 また、普段から通気性が良くなりムレが軽減され、臭い改善も期待でき、衛生的かつ快適です。 デメリット vioゾーンの永久脱毛をすることで起こるデメリットは次のとおりです。 費用がかかる 複数回通わないといけない 施術に痛みがある場合が多い 脱毛が完了すると元には戻せない 自己処理をすると費用は、シェーバーやカミソリ、ソープのみですが、永久脱毛は10〜20万円ほどの費用がかかります。また、複数回通うことになるので時間も交通費も必要です。 また、レーザー脱毛・ニードル脱毛・光脱毛・・・種類にもよりますが、痛みがあることがほとんどです。 特にvioは他の部位と比べてデリケート。痛みも大きいのでデメリットと言えるでしょう。 永久脱毛は完了してしまうと元の状態に戻すことはほぼできません。そのため、時間が経ってから「やっぱり少し毛があった方が良いな」と思っても、思うように生えないため、後悔する方もたまにいます。 女性に人気の「VIO脱毛」経験者の声を紹介 vioの永久脱毛を受けた方の声で多かった意見は次のとおり。 痛みはあったけど我慢できる程度で良かった 水着を着る際に、心配しなくて良くなった かゆみや肌トラブルが減った 期待していたほどの効果が見えなかったため、まだ通っている 施術が恥ずかしくてなかなか踏み出せなかったけど回数を重ねるごとに慣れた 気にしていたのは最初だけで、今は銭湯に行っても恥ずかしくない 上記のように、VIO脱毛をして良かったと思っている方が大半でした! 中には、思っているほど毛が無くならなくて、長期間通っている方もいました。毛がもともと濃い(多い)方や、自己処理を繰り返している方は長くかかることが多いため、最初から回数が多いプランを選ぶと良い!と、脱毛未経験の方へアドバイスをしている方もいました。 中には、恋人からどう思われるか心配だったけど、意外と反応が良かった!と喜びの声もありましたよ(^^) 脱毛はクリニック・サロンはどっちが良い? 医療脱毛は、1回1回の効果が高く回数が少なくて済むが高いイメージがあります。美容脱毛サロンは安いけど回数が必要というイメージがありますが・・・実際はどうなのでしょうか。 医療脱毛の特徴 医療脱毛の特徴は次のとおりです。 「毛を無くすこと」が目的! 医療機関で医療行為として認められている医療用の脱毛機を使用されるため、しっかりとした脱毛効果が期待できる その分回数は少なめで済むことが多い(個人差アリ) 1回あたりの費用は高め 医療脱毛は高熱で毛根の細胞を壊して、生えてこないようにする方法が一般的です。1回あたりの値段は美容脱毛よりも高いですが回数が少なく済むことが多いため、人によっては医療脱毛のほうが安くなることもあります。また、医療機関なのでクリニックによっては麻酔を受けることが可能です。 ただ、実は私も医療脱毛を経験したことがあるのですが、正直、麻酔をしても我慢できないぐらいに痛かったですけど・・・。 今では「痛くない」と謳う医療脱毛や、低価格な医療脱毛も増えてきましたが、そのクリニックで使用されている脱毛機は本当に医療用の脱毛機でしょうか・・・(職業柄、色んな脱毛を試しに行くのですが、ココでは書けません本当の話。) もちろん、上記のようなクリニックはまれで、誠実なクリニックは沢山あると思います。 美容脱毛サロンの特徴は次のとおりです。 肌を健やかに保ちつつ(肌ケア)毛を無くすことが目的 エステ脱毛は、肌への優しさや美容目的も含まれる 光や熱で、毛根にダメージを与えて抑毛、減毛を施す 医療脱毛と比べると脱毛機自体の出力は弱いので回数は多め 肌へのダメージがほぼ無い脱毛サロンも! 1回あたりの費用は安め 医療脱毛のような強力な出力の脱毛機をエステサロンでは取り扱うことは法律で禁止されています。 そのため、痛くてもいいからとにかく早く!しっかりと毛を無くしたい!という方には、美容脱毛サロンは物足りないかも知れません。1回あたりの費用は医療脱毛よりも安いことが多いため気軽に通うことができます。また、美容に特化しているので、肌をいたわる脱毛施術を行ってくれたり、肌ケアもついてくるところが多いです。 両方のメリット・デメリットを考慮してご自身の目的に合った脱毛を選ぶと良いですね。 最初にもあったように、医療脱毛も美容脱毛も「一生生えてこない」は言えません。 中には私が見たような不誠実なクリニックもあるので、高額な代金を支払って残念な思いをしないように、気を付けてほしいな、と思います(>_<) 誠実な脱毛クリニック・脱毛サロンのポイントとしては、親身にカウンセリングしてくれたり、質問に丁寧に答えてくれる、料金や施術内容(回数)が明確なところを選びましょう。 脱毛施術を受ける流れは? 実は、脱毛施術を受ける前には事前に毛の処理を行わないといけません。実際の流れを説明します。 自宅で施術箇所の毛を剃る クリニックなどで施術を受ける 施術後は保湿を心がける 次に、vio脱毛を受ける際の注意点をご紹介します。 毛は抜かずに剃る 生理中は受けられないので日程調節が必要 飲酒、激しい運動はしない vio脱毛の事前処理で、毛抜きで抜いたりワックスを行うのは良くありません。毛を抜くことで毛穴は開いた状態。ばい菌が入ると炎症する可能性があります。また、毛根を残した状態でないと効果が得られない脱毛法も多いです。 また、飲酒や激しい運動は血行を良くしますので、施術後のかゆみや火照りの原因になることも。 施術の当日や前日は控えるようにすると良いです。心配な方は脱毛を受けるクリニックやサロンに相談してみましょう。 vioの施術は生理中は受けられません。日にちがかぶらないように余裕を持ったスケジュール管理をしましょう。 【まとめ】脱毛は圧倒的に楽だし快適です vioを永久脱毛すると、銭湯に行く場合や水着を着るシーンで、気を使うことが減ります。また、vio脱毛をすることによって生理中の不快感が減った方や、トラブルが減った方も多いです。また、vioの黒ずみが気になっている方にも脱毛はおすすめです。 フェムケアサロンDearでは、衛生面の観点からみてもVIOの毛は全部脱毛することを推薦しています。 もし、デリケートゾーンに関するお悩みがある場合は、vioの脱毛を検討してみてください。今回の記事が参考になれば幸いです😊 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます💪✨

女性 カーディガン 冬 冷たい
  • フェムケア
  • フェムテック

デリケートゾーンのゆるみが気になる!膣ケアが効果的?

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です😊 膣のゆるみが原因で尿もれが起きてしまい、悩んでいる方はたくさんいるのでは!?👀 様々な原因が考えられ、改善方法もいくつかあります。 今回はデリケートゾーンのゆるみが気になっている方に向けた情報を紹介していきますので参考にしてください🍀 デリケートゾーン、膣の緩みは更年期が原因? デリケートゾーンのゆるみと更年期には関係があります。更年期になると生理が規則的に来なくなったり、憂鬱な気分だったりイライラしてしまったりと精神的な変化も現れることがあります。特に閉経が近くなると、ホルモンバランスが崩れやすくなり、潤い不足やゆるみなど、デリケートゾーンに変化が起き始めることが考えられます。そのため、膣のゆるみの原因が更年期であることも考えられます。 膣のゆるみは女性の悩みランキングに入りやすい!? デリケートゾーンに限らず年齢が上がるとともに体の悩みは増える傾向があります。膣の悩みで多かったのは次のとおりです。 ニオイ 黒ずみ 毛 かゆみ 乾燥 たるみ、ゆるみ 一番多かったのは「臭い」です。しかし、年齢が上がると膣のたるみ、ゆるみが気になる女性が多いです。「ゆるみ」の悩みでは、湯船に浸かった後に膣からお湯が出たり、性行為中のパートナーの反応から悩む方がいます。また、年齢とともに乾燥に悩み始める方もいるため、デリケートゾーンのケアを行うことが大切です。 デリケートゾーンのゆるみの原因は何がある? デリケートゾーンがゆるんでしまう原因はいくつか考えられます。原因ごとに分けて解説しますので、参考にしてみてください。 出産 出産は、膣を赤ちゃんが通って出てくるため、膣周辺の筋肉が大きく引っ張られゆるみやすいです。そのため、筋肉が広がってゆるみを感じてしまいます。産後しばらくすると、ゆるみは改善されることが多いですが、完全に出産前の膣の状態には戻らないと言われています。 加齢 加齢によって筋肉量が減ってしまうのも膣のゆるみの原因の一つです。「骨盤底筋」という筋肉が衰えることで尿もれが発生しやすくなります。骨盤底筋とは、名前の通り骨盤の底の方にある筋肉で、骨盤内にある子宮や膀胱、直腸などを支えている筋肉です。この筋力が正常だと、くしゃみをしたときや笑ったときなどに反射的に尿道口を締めてくれます。しかし、筋力が加齢によって衰えていると反射的に締める力が弱くなってしまい、尿もれが起きてしまいます。また、加齢や更年期によって女性ホルモンに変化が起き、筋力が低下しやすくなる原因もあります。 生活習慣 日常的に運動不足な方や、正しい姿勢を保てていない方は骨盤底筋の筋力が下がっているかもしれません。運動不足な状態が続くと、筋肉は減っていきます。加えて骨盤底筋はインナーマッスルという内側にある筋肉なため、外見から衰えているかどうかの判断がしづらく、気づかないケースもあります。運動不足によって体全体の筋肉が減っていくと当然内側にある骨盤底筋も減ります。 次に姿勢です。姿勢が悪いと、使うはずの筋肉が使われないことがあります。例えば猫背やストレートネックの方は背中の筋肉が使えておらず、骨でバランスを取っている状態が考えられます。正しく筋肉を使わず姿勢を保っていると筋力が低下し、体全体の筋肉バランスが崩れ、肩こりなどの不調を引き起こします。反り腰だったり、猫背だったり、正しい姿勢が取れていないと、骨盤底筋の筋肉があまり使われず、ゆるんでしまうことが考えられます。 おすすめの改善方法はある? 改善方法は大きく分けて2つあります。セルフケアで骨盤底筋を鍛える「膣トレ」と「病院やクリニックに相談する」の2つです。それぞれの方法を詳しくお伝えしていきますので、まずはセルフケアを行って改善が難しい場合や、骨盤底筋をうまく鍛えられないという方は病院やクリニックに相談することをおすすめします。 膣トレ方法 膣トレは骨盤底筋という見えない部分の筋肉を鍛えるトレーニングなので、初めての方は難しいかも知れませんが、慣れると片手間で行なうことができるため、継続しやすいうえ、ダイエット効果も期待できます。 正しい姿勢で立つ 肛門や膣の入り口に意識を向ける 肛門や膣の入り口を上の方に引き上げるように力を入れる 無理のない範囲で数秒キープし、力を抜く 上記の1〜4を無理のない範囲で数回〜数十回行う まず、正しい姿勢は背中を壁につけて立ち、かかと、おしり、背中、肩、頭を付けた状態です。最初の数回は壁に背中を付けた状態で行うと正しい姿勢が取りやすいです。次に「肛門と膣を上の方に持ち上げる」ことが難しい場合は内ももに力を入れて、内側からヘソの方に向けて力を入れるようにしましょう。直接骨盤底筋が鍛えられていなくても周辺の筋肉は鍛えられるため効果が期待できます。普段運動をしていない方や骨盤底筋の筋力が衰えている方は疲れやすいと思いますので、5〜10回を3〜5セット行ってみましょう。慣れてくると回数を増やしたり、キープする秒数を増やしたりして、鍛えましょう。 慣れてくると、料理中に立っているときや電車移動時、座っているときにも膣トレを行うことができます。座っているときに膣トレを行う場合も、姿勢を正しく保ちながら行いましょう。座っているときは腰を引いて骨盤を正しい位置に置いて、背筋を伸ばして行いましょう。また、膣トレを行う際に、横腹も同時にへその方へ引き込むトレーニングを行うとウエストのシェイプアップにも効果が期待できます。 病院やクリニックに相談 病院やクリニックに相談すると施術を受けることができます。 膣ハイフ 注入法 手術 上記3つの方法が一般的です。膣ハイフの場合は、大掛かりな施術ではないため、他の施術と比べると気軽に行えます。施術方法は医者と相談した上で決めると良いです。 【まとめ】相談しにくいデリケートゾーンのゆるみはセルフケアで改善! デリケートゾーンの悩みはなかなか人に聞けなくて悩んでしまいますよね。 ゆるみで悩んでいる場合は、骨盤底筋を鍛える膣トレを継続して行ってみてください! 膣トレに限らず筋トレはすぐに効果が現れるものではないため、根気よく数週間から数ヶ月ほど続けてみてください。もし、膣トレを実践してみたけど、筋肉の動かし方や使い方がわからないという方は「膣トレグッズ」を利用しましょう。 フェムテック製品で、スマホで膣圧数値が分かるものがあります。 この商品は目に見えて成果が分かるため、続けられない方におすすめです。 他にもインナーボールのような挿入するタイプや、太ももで挟むタイプのグッズもありますので、気になる方は一度調べてみてくださいね😊 ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています✨ 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

女性 光 カーテン 白
  • フェムケア
  • フェムテック

デリケートゾーンは冷える

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です(*^_^*)🍀 女性の場合は、体が冷えることに敏感な方もいますよね...! 体の箇所によって冷えは大きなダメージにつながることもあるため、その場合はしっかり対策を取ることが大事ですよ♪ 特に、女性の方で注意しておきたいのが、デリケートゾーンの冷えです! デリケートゾーンで冷えを感じたなら、どのような原因があり、また対策はどう行えるのか知っておくべきです。 今回は、デリケートゾーンの「冷え」についての内容を紹介致します✨ デリケートゾーンが冷えるとどのような影響が生じるのか? 女性のデリケートは、温かく潤っている状態が理想です。しかし、デリケートゾーンが長い間冷たく乾燥しているなら、女性ホルモンや自律神経のバランスが乱れやすくなり、生理にまつわる不調や血流が悪くなるなど、いろいろな悪影響が生じることもあるため注意する必要があるでしょう。 また、デリケートゾーンを冷やすと、骨盤底がダメージを受けることもあります。骨盤底は、筋肉群や靭帯、筋膜、皮下組織から構成されており、構成する筋肉群を骨盤底筋群と言います。骨盤の底にあるプレートであり、膀胱や子宮を支えることや排泄機能を担うなどの重要な部分です。 しかし、デリケートゾーンが冷えることにより、骨盤底の機能が悪くなり、尿漏れや頻尿などが起こりやすくなり、悪化した場合は臓器が突出してしまうこともあります。女性はデリケートゾーンを冷やさないようにすべきですが、手や足と違って自覚しにくい部分でもあるため、冷えを発見するのが難しい部分です。 デリケートゾーンが冷えてしまう原因とは? デリケートゾーンが冷えてしまうと、いろいろな症状が出ることになるため、注意する必要があります。しかし、自分の生活習慣からデリケートゾーンが冷えてしまうこともあります。どのようなことが冷えの原因になるのか以下をご覧ください。 パソコンやスマホなどを長時間見る パソコンやスマホを長時間見ていると画面から出るブルーライトによって、睡眠がとりにくくなるなどの弊害を被ることがあります。睡眠不足に陥ると自律神経と女性ホルモンのバランスが悪くなり、冷え性を引き起こすこともあるほどです。 パソコンやスマホを長時間見ることはホルモンバランスを悪くする可能性があり、デリケートゾーンの冷えに直結することもあるため注意しましょう。 冷たい飲み物をたくさん飲みむなど体を冷やすことが多い 冷たい飲み物をたくさん飲むなど、体を冷やすことが習慣となっているなら、デリケートゾーンが冷えることもあります。冷たい飲み物を飲むことが多いなら体内が冷やされるため、血液の循環が悪くなるなどの影響を受けます。 特に夏の場合は冷えた飲み物を飲みやすく、クーラーなどもガンガンかけてしまうと、血液の循環が悪くなって冷え性になることもあるほどです。暑さ対策として、体を冷やすことも大事ですが、体を冷やし過ぎないように注意する必要もあるでしょう。 無理なダイエットをしてしまう デリケートゾーンの冷えには、無理なダイエットをしてしまうことも原因です。女性は体をスリムにするためにダイエットをすることがありますが、その際に無理な食事制限を行うことがあります。極端な摂取量の削減や偏った食事の継続を行うなら栄養不足が生じてしまい、体内で熱が作られにくくなります。 また、充分な栄養素が摂取できずに貧血に陥ってしまい、血液の循環も悪くなって更に冷え性を招いてしまうこともあるでしょう。結果的にデリケートゾーンも冷えてしまうことになるため、ダイエットするときは、無理をしていないか確認して行うようにしましょう。 甘いものを毎日食べている 女性の多くは、甘いお菓子などを食べるのが好きでしょう。甘い物が好きな人であれば、1日にたくさんスイーツを食べることもあるかもしれません。しかし、甘い物を食べ過ぎることもデリケートゾーンの冷えにつながることがあるため注意すべきです。 甘いものをたくさん食べると、血糖値が上昇して一時的に体温が高くなるようです。その後、身体は急上昇した体温を下げるために血糖値を下げようとするため、体温は下がることになります。特に白砂糖を摂取するなら、血糖値は急激にアップします。 白砂糖の入っているケーキなどのお菓子を食べることが多いなら、血糖値が一時的に上昇し、そして下がることがくり返されるため、デリケートゾーンの冷えにつながるでしょう。 運動不足になっている 女性のデリケートゾーンの冷えには、運動不足が原因にもなります。体は筋肉があることで熱を作り出すことができ、血液を温めることができるため体温を保つことが可能です。しかし、女性の場合は元々男性と比べると筋肉が付きにくい体の構造になっており、脂肪が多く付きます。 ただ、脂肪は一度冷えてしまうと温まりにくいという性質があるため、冷え性になりやすいです。そして、運動不足になると筋肉を作ることができず、脂肪が多く付くことになるため体温が下がってしまうことになります。その結果、デリケートゾーンまで冷えてしまい、体にいろいろな影響が出ることもあります。 デリケートゾーンが冷えない対処法とは? 女性はデリケートゾーンを冷やさないようにするために、対処法を考えておくことも大事です。どのようにすればデリケートゾーンを冷やさないようにできるのか以下をご覧ください。 保湿を行う デリケートゾーンを冷やさないために、保湿を行うことができます。デリケートゾーンは乾燥しやすいと冷えやすくなるため、クリームなどを使用して保湿することで、冷えないようにすることができます。 対策として、入浴した後に直ぐにローションやオイルを大陰唇や小陰唇、肛門の周りなどに優しく塗ることで、保湿が可能です。専用のオイルを使用するのも良いですが、皮膚の疾患を持つ場合は体に使っている保湿剤でも問題はありません。乾燥を防ぐように保湿を心がけましょう。 骨盤底筋トレーニング デリケートゾーンの冷え対策として、骨盤底筋トレーニングを行うことができます。これは、フェムゾーンを緩めたり締めたりする動きを交互に行って、骨盤底筋を動かすことを意識することです。ヨガなどでも良いですが、この部分を鍛えることで骨盤の歪みを改善することができ、血流も良くすることができるため、デリケートゾーンの冷え対策とすることが可能です。 出産後や更年期などによって起こりやすい尿漏れ防止とすることもできるため毎日開脚前屈を行うなど、簡単な方法から冷え防止を行うようにしましょう。 【まとめ】デリケートゾーンはしっかり温めておこう デリケートゾーンの冷えについての内容を紹介してきました。デリケートゾーンが冷えると体調が悪くなることもあるため、日頃の生活習慣などを見直し、冷えないように対策を取ることが大事です。骨盤底筋トレーニングも行えますが、マッサージや適度な休息を取ることも効果があるため、ぜひ計画してみましょう! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています👀✨ 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

Dearロゴ
  • フェムケア
  • フェムテック

デリケートゾーン夜だけ痒くなることがありますよね…

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です(*^_^*) 皆さんは、デリケートゾーン夜だけ痒くなる...!そんなお悩みお持ちではありませんか?? 女性であれば、デリケートゾーンのケアを特に大事にしている人もいるでしょう。 でも、夜だけ痒くなる!なんで...!そんなお悩みをこの記事で解決できるかもしれません、、、! さらに、デリケートゾーンのケアをしっかり行うことで、体調を整えることにもつながるんですよ! また、デリケートゾーンはいろいろな症状が出やすい箇所でもあるため、対処法を考えておくことも大事です。 もし、デリケートゾーンで夜だけ痒い症状が現れるなら「何が原因なのか?」と疑問を感じることもあるでしょう。 デリケートゾーンで夜だけ痒みが出る原因と対処法について紹介しましょう。 夜にデリケートゾーンが痒くなる原因とは? 女性の場合、デリケートゾーンが夜だけ痒くなることがあるかもしれません。ただ、なぜ夜だけ痒くなるのか原因が分からないこともあるでしょう。場所がデリケートゾーンなだけに何とか原因を理解しておきたいはずです。夜だけ痒くなるのは以下のようなことが考えられます。 入浴の際に熱いお湯を使用していため 夜にデリケートゾーンが痒くなるのは、お風呂に入っているときの自分の行動です。デリケートゾーンは体温が上昇すると神経の働きが活発になり、猛烈な痒みが生じることもあります。特に、シャワーで隠部を流したり湯船に長時間入っていたりするなら、体温が上昇するためデリケートゾーンが敏感になることが考えられます。 寝る前に布団を被ると、さらに体が温まるため痒みが生じやすくなり、かきむしると皮膚がふやけていることもあり、さらに痒みを感じるでしょう。夜に熱いお風呂やシャワーを浴びるのが好きな人の場合は、痒みが生じやすいでしょう。 ストレス過多による痒み 夜にデリケートゾーンが痒くなるのは、ストレス過多の可能性もあります。寝る前になると副交感神経が優位になり、ストレスが多いとさらに活発になることがあります。ストレスを強く感じている状態だと自律神経も乱れていることから、神経がそれぞれ過敏になっているため、ヒスタミンが過剰に分泌されて痒くなってしまうこともあるようです。 仕事で残業が続いて疲れていたり、生活の中で心配ごとが多く、常に気を張っているような状態だと、ストレスが強いため夜に強い痒みが生じて寝れなくなることもあります。自分の中でストレスを感じていることはないか確認してみましょう。 デリケートゾーンを必要以上に洗ってしまう デリケートゾーンの痒みは清潔な状態を守ろうとして、過度に洗いすぎていることも原因です。膣内には清潔な状態を状態を守るために、自浄作用を持つ常在菌がいます。しかし、デリゲートゾーンを必要上に洗ってしまうなら、この菌まで洗い流してしまうことになるため、膣内の酸性度が変わってしまうこともあります。 自浄作用のある菌が洗い過ぎでいなくなることで、膣内の衛生状態が悪くなってしまい、他の菌による攻撃を受けるので、痒みが生じてしまうようになるでしょう。つまり、膣内を綺麗にしようとして過剰に洗浄することは良くないので、洗い過ぎていないか自分のやり方を分析するようにしてください。 デリケートゾーンで夜だけ痒くなること防ぐ対処法 デリケートゾーンが夜だけ痒く感じる場合は、対処法をしっかり確認しておくことが大事です。しっかり対策をしておくなら夜だけ痒くなることを防ぎ、改善も行えます。以下の点を押さえておくのがおすすめなので明記しておきましょう。 自律神経を整えるようにする 自律神経が乱れてしまうとヒスタミンが多く体内で分泌されてしまい、夜は特に痒くなる原因になるでしょう。そのため、ストレスをコントロールして溜め込まないようにする必要があります。特に、真面目な性格をしている人の場合はストレスを溜め込みやすくなるため、気分転換できるようにすべきです。 ハーブティーやアロマオイルなどリラックス気分を味わえるような時間を作るなら、ストレスを緩和させることができて、ヒスタミンの分泌を押さえられる可能性があります。自律神経を整えられるように自分なりのストレス解消法を見つけましょう。 保湿を行う デリケートゾーンが夜に痒くなるのは、皮脂欠乏症に伴うバリア障害も考えられます。ストレスや熱いお湯でデリケートゾーンにダメージが蓄積されるなら、皮膚が乾燥してしまい、バリア機能が低下することがあるからです。乾燥によって痒みが強くなるかいてしまうと、さらに痒みが悪化することになるため、より状態が悪くなることでしょう。 そのため、バリア機能を向上させるために軟膏やクリームを塗って保湿を行うようにすべきです。デリケートゾーンをしっかり保湿できれば、痒みを抑えられて気にならなくなる可能性も高くなります。とくに、乾燥肌の方は注意しておくようにしましょう。 デリケートゾーンを冷やす デリケートゾーンが夜になるとヒリヒリするくらい痒くなるなら、温まっている症状として生じている可能性があります。その場合は保冷剤などを使用して、冷やすようにするのがおすすめです。温度を下げることができれば、デリケートゾーンの熱を抑えることができ、痒みがひくこともあるからです。 しかし、デリケートゾーンを冷やし過ぎてしまうと、今度は別の問題が生じることもあります。痒みがひいてきたなら、神経も皮膚も安定してきているはずなので、加減しながら冷やすようにしましょう。また、場所として人に見られたくないはずなので、トイレなどで冷やすのがおすすめです。 洗い方を優しくする デリケートゾーンで夜に痒みが生じるのは、洗い方に問題がある場合もあります。タオルなどでゴシゴシ洗っていると摩擦が強くて、皮膚が擦れてしまい乾燥しやすくなることがあります。清潔にするため、綺麗に洗うことは大事ですが、優しく行うことが大事になるため、できれば泡と手を使用するのがおすすめです。 手を綺麗に洗ってから石鹸を泡立てて、優しく拭き取るようにすると、デリケートゾーンも傷めることがありません。専用の石鹸なども販売されているため、より安全に洗いたいなら購入して使用するのがいいでしょう。 病院で診察してしもらう デリケートゾーンが夜に痒くなる状態が続き我慢できないようなら、病院で診察するのがおすすめです。 自分で市販の薬などを塗っても効果が出ずに改善できないなら、婦人科で早めに診てもらうことで適切な処置で早く改善してもらえるからです。 痒みは神経の過敏や温度の上昇など以外にも原因があり、例えば感染症の可能成もあるでしょう。自然に治ることができれば問題ないですが、いつまでも痒みが続くとより問題が悪化してしまうことになります。違和感があるなら、できるだけ早く病院で診察をしてもらうようにしましょう。 【まとめ】デリケートはしっかりケアしよう デリケートゾーンで夜に痒みが生じる場合は、自分の状態を見極めて適切なケアをすることが大事です。保湿やストレス解消などで改善させることができますが、何をやってもうまくいかない場合は病院で診てもらうのがおすすめです。デリケートゾーンの痒みは早めに対処するようにしましょう!! ここまで、ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪ ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、大阪を拠点とした敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

加湿器 タオル ソープ ラベンダー
  • フェムケア
  • フェムテック

デリケートゾーンの毛の正しい自己処理方法を紹介

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です💛 デリケートゾーンのヘアが気になって水着に抵抗がある方や下着・ファッションを心から楽しめない方は多いのではないでしょうか?? 日本でもアンダーヘアの処理は一般的になってきていますよ。 今回はIラインVラインOラインの毛の処理のやり方がわからない方や、処理方法が合っているのか不安という方に向けて、デリケートゾーンのムダ毛処理方法を解説していきます! なかなか人に相談できない内容なので、参考にしてくださいね。 間違ったやり方で処理していると肌を傷つけてしまう可能性も大いにあり、トラブルの原因になります。 また、女性のデリケートゾーンは名前の通りとってもデリケートです。 正しいケアをして清潔な状態を保ち、肌荒れなどのトラブル対策をしましょう。 特にサロンやクリニックなどでプロに脱毛をして貰う前後は、脱毛の効果を高めるためにもケアが重要です。 vioのセルフお手入れは丁寧に。 vioのシェービングは優しく行わないといけません。通常のカミソリは肌への負担が大きいので電動シェーバーを使うことを推薦します。強くゴシゴシとこするように剃ると、肌にダメージを与えてしまい乾燥やかぶれを招いてしまう原因になりますので、優しく当てて、撫でるように剃りましょう。 どうしてもカミソリを使用する場合は特に気を付けてください。必ず専用アイテムで滑りを良くしてから剃りましょう。刺激が抑え、ダメージを負いにくくして、肌トラブルの予防ができます。 デリケートゾーンのムダ毛の自己処理方法 ムダ毛の正しい処理方法を部分ごとに分けて解説していきます! vライン vラインの毛はiラインに向かって下向きに生えています。vラインは毛が多く太い部位ですので毛流れに逆らって剃ると肌や毛穴がダメージを負いやすいです。そのため、毛流れに沿って剃るように上から下へ優しく撫でるようにしましょう。全部剃らない場合は、残す範囲を決めて印を付けてから剃ると失敗しにくいです。 iライン iラインはvラインよりも粘膜に近いので慎重にしましょう。時間がかかったり、面倒に感じても、雑に剃ることは絶対しないでください。iラインも毛流れに沿って外側から内側、奥側から手前に動かすように剃りましょう。剃る時の体制は、しゃがんで、前に鏡などを置いて、状態を確認できるようにして行いましょう。 oライン oラインは手が届きにくいうえ凹凸があるため、ケアの難易度は高めです。しゃがんで、臀部を引っ張るように皮膚を伸ばし、外側から内側へ優しく剃りましょう。特に膣に近い粘膜のところは注意しながら慎重に行いましょう。 iラインvラインoラインのムダ毛処理後はケアが大事! 顔や全身の脱毛と同じですが、シェービングをした後はとても肌が乾燥しやすい状態です。そのため、デリケートゾーンも保湿ケアをしっかりと行うことが大切。 粘膜についても大丈夫なデリケートゾーン専用のクリームやローション・オイルを塗ってケアすると良いです。デリケートゾーンはその他の肌よりも繊細で、経皮吸収率も42倍と高いです。アレルギー物質や化学的な原料を含まない、優しいものを選びましょう。毛の処理後、清潔な状態で保湿しましょう。きちんとケアをしてあげることで、乾燥やにおい・黒ずみなど、悩みの改善も期待できますよ! 正しい方法でムダ毛処理をしてツルツルに! 剃り方について解説させていただきましたので、ここからはシェービング時の最適なアイテムを紹介していきます。専用のアイテムを使用すると仕上がりのチクチク感が軽減される可能性もありますので是非チェックしてみてくださいね。 毛の処理に使うのは、カミソリ?シェーバー? ムダ毛を剃る前に、毛をある程度カットします。毛が長すぎると製品に毛がひっかかり、スムーズにそれないので1センチ程の長さまで短くカットしてから剃りましょう。 カットに最適なアイテムは トリマー 小さいハサミ トリマーを使用した場合、肌を傷つける心配が減ります。また、ハサミよりも安全で便利です。 ハサミは自宅にあるものでOKなので、お手軽ですね。 剃るときのアイテムは 電気シェーバー カミソリ(T字カミソリ) 毛抜で抜く ブラジリアンワックス デリケートゾーン専用の電気シェーバーは「専用」というだけあって使いやすく安全です。普通の電気シェーバーでも代用可能です。電気シェーバーは、肌に直接カミソリが当たらない仕様なので安全。肌への負担もなく、私としては一番に推薦します。 カミソリ(T字カミソリ)は電気シェーバーと比較すると毛の根元から剃ることができるのですが、毛と一緒に表皮も剃ってしまいますので、肌への負担が大きく、傷つけてしまう心配もあります。oラインやiラインは繊細なうえ、剃りにくい箇所なのでヘッドが大きすぎるものは、難易度も高めです。 毛抜きで抜くのは、痛いですし、毛嚢炎などの肌トラブルを起こしてしまうリスク、黒ずみの原因となることもありますので・・・正直おすすめしません。 エステなどでも行っている「ブラジリアンワックス」を自宅で行う方法。ブラジリアンワックスは毛を一気に引き抜く方法ですのでヒリヒリすることが多いですし、毛抜きと同様、肌への負担が大きいです。 色々なアイテムがありますが、総合的に見て 経験がない方や不安な方は特に、デリケートゾーン専用の電動シェーバーがやっぱりおすすめです。 デリケートゾーンのシェービングにおすすめの商品 デリケートゾーンの毛の処理におすすめなアイテムを紹介します。 なかにはガードがついていて傷がつきにくいように設計されているものもあります。 処理が難しい繊細なデリケートゾーンこそ、専用のアイテムで快適に処理を行いましょう。 VIOフェリエ VIOフェリエは、お風呂場で使える防水設計なので水洗いができます。スキンガードがついているので、傷つける心配が少ないです。また、トリマーやコームも付いているので、別でトリマーやハサミを用意する手間がありません。見た目も、かわいく家電のような感じで抵抗なく利用できます。ヘッドも小さすぎず大きすぎずなので、vioの全てが簡単に処理できます。 FEATHER(フェザー) ピアニィ VIO FEATHER(フェザー) ピアニィ VIOはvio専用のトリマーです。vゾーン用とioゾーン用に使い分けができるよう2種類が1本になっています。スキンガードもついています。「毛を残しているところの量を減らして薄くしたい」という方にもおすすめです。手に取りやすい価格なので気軽に試すことができます。 ラブジョリー シークレット ラブジョリー シークレットはデリケートゾーン用のカミソリです。緩やかなカーブがついた形で、シェービング時の手に負担がかかりにくいよう配慮がされています。また、カミソリなのに肌に刃が直接当たらない仕様になっています。カミソリの中では1番肌負担が少ないアイテムです。 【まとめ】正しいデリケートゾーンの毛の処理で快適に 今回はデリケートゾーンのムダ毛処理方法と、おすすめアイテムを3つ紹介させていただきました!! 自然なアンダーヘアが好みの人にはトリマーのみの使用もおすすめです。 アンダーヘアを整えると生理中の不快感や、蒸れ・ニオイの予防効果も期待できます😊 アンダーヘアを整えるのは一般的になってきています。 デリケートゾーンの衛生的にも、抵抗がない方には「毛を全部処理すること」をおすすめしています。 今まで放置していた方は是非、自身の好みにあった処理とケアをして快適に過ごしてください。 ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです! 女性特有のお悩みを解消できるサロンとして、デリケートゾーンにまつわる様々な施術や、ご自身でのケア方法のアドバイスなどを行っています。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩み、お気軽にご相談下さい(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます♪

エステサロンの一室
  • フェムテック

今注目の「フェムテックサロン」って何?専門サロンが女性の悩みを解決!

みなさん、こんにちは! フェムケア専門サロンDearの広報担当です。 突然ですが、『フェムテック』という言葉を耳にしたことはありますか? 聞き馴染みがない方も多いかもしれませんが、今多くの女性の間で注目されているワードなんです。 そんなフェムテックを専門とするサロン『フェムテックサロン(フェムケアサロン)』は、女性のお悩みに特化した専門サロン。 今回は、具体的にどんなことを行っているのかご紹介していきますよ~(*^_^*) フェムテックサロン(フェムケアサロン)とはどんな場所? フェムテックサロン(フェムケアサロン)とは、そもそもどんな場所?説明していきます! テクノロジーで女性の悩みを解決! そもそも『フェムテック』とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせた造語です。 そんなフェムテックを利用したフェムテックサロンとは、女性が抱える健康上の悩みや課題を、テクノロジー(技術)によって解決する場所。 さまざまな商品やサービスを提供しています。 具体的には、生理や妊娠・産後のケア、更年期など、、、女性特有のお悩みを解決するもの。 サロンには一人一人の悩みを聞いてくれる女性スタッフがいるので、抱えているお悩みに応じた解決策を提案・提供してもらえます。 フェムテックサロン(フェムケアサロン)に通うことで期待される効果は? 健康上の悩みというのは、普段の生活習慣からも大きな影響を受けます。 生活習慣は人それぞれですが、女性特有のお悩みを抱えている人も実はたくさんいます。 そうした女性のお悩みを改善する為の商品やサービスを数多く取り揃えています。 生理のお悩みがある人は... 例えば生理の悩みに関しては、臭いや漏れなどの不安といったものがあります。 サニタリーショーツはドラッグストア等でも販売されていますが、そういった不安を解消するために、吸水部分を拡大し、抗菌・防臭機能を取り入れ細部までこだわったショーツを使用することで快適に過ごすことができます。 他には、サニタリーカップという、生理のごみを減らすための画期的な商品もあります。 ナプキンやタンポンは生理用品として広く知られていますが、このサニタリーカップは、使い捨てではなく、長いと約10年使用することができます。 衛生面で気になる人もいるかもしれませんが、清潔に保っていれば安心して使用できるんです。 サイズもいろいろあり、使いやすいものを選ぶことができます。 商品が入っているケースも花柄だったりと可愛いものが多いです。見た目がかわいいことで、生理に対するマイナスなイメージを変えようと試みています。 また、月経不順や不妊で悩んでいる方には、それぞれの原因に応じて『体質改善』を目的とした施術を行っています。近年では、子供が欲しくても不妊で悩んでいる人がたくさんいるので、こうした悩みにも対応しています。 膣まわりをケアしたい人は... 例えば、膣まわりのケアをきちんとしたい場合は、マッサージオイルを使用して体の負担を和らげることができます。またデリケートゾーンの悩みについては、デリケートゾーン専用の美容液やオイルなどもあります。 さらに、血行を良くするお灸やマシンを使えば、腰痛や冷え性の悩みも改善されます。 お灸というと通院するイメージが強いですが、このお灸マシンは自分で使用することができます。温度の切り替えが出来、血行が気になる箇所に15分当てるだけなので、とても使いやすいです。 コンパクトで持ち運びが出来るのも便利です。通院することなく自分でケアが出来るというのは、大きなメリットです。 さらに、性に関するお悩みがある方向けに、女性専用の大人のおもちゃを取り扱っている所もあります。こちらも使い方・目的に応じて数種類の商品が揃っています。 性の悩みを解決することは、体だけではなく、精神的にも満たされ、より豊かな生活を送れるようになります。 一見そう見えないデザインもおしゃれで、女性目線で作られています。こうした悩みは特に人に相談しにくいことなので、気軽に相談できる場所として女性をサポートしています。 更年期で悩んでいる人は... 更年期で悩んでいる方には、臭いやムレを防止するデリケートゾーン専用の石けんがあります。日本人女性の肌質に合わせ、原料にもこだわって作られているので、体に優しい商品になります。 その他には、筋肉の減少による尿漏れや、骨盤を鍛えたい方の為のグッズもあります。更年期は女性ホルモンが急激に下がり、体力や筋力の低下が起こります。 誰もが経験する悩みの一つなので、こちらのケアも充実しています。中には、ロンドン製でスタイリッシュでおしゃれな商品もあります。 このように、女性が日頃から抱えているさまざまなお悩みを良い方向に導いてくれるのがフェムテックサロン(フェムケアサロン)に通うメリットです! 今後のフェムテックの将来性は? 『フェムテック』は日本は遅れていて、まだあまり知られていませんが、海外では既に取り入れている所も多く、世界的に注目されています! 日本でも近年では企業向けにフェムテック補助金を給付するなど、注目度が高まってきています。 こうした取り組みには、体調不良や妊娠・育児などによる女性の離職を防いだりする等、さまざまな目的があります。 これからさらにフェムテックが広まっていくことで、多くの女性のお悩みが改善されることに繋がっていくので、女性の社会進出をさらに促進していける可能性があります。 今年に入ってからは、フェムテック専用のオンラインストアを開設した日本企業もあります。 近くにフェムテックサロンがない方や、なんとなく通いにくいと感じる方でも、オンラインで悩みを聞いてくれる場所があるんです! 一人では心細いという方でも、同じような悩みを抱えている方とやりとりすることで、不安が軽減されるかもしれません。 また、これまで女性へのサポートが足りていなかった企業が、国から支援を受けれることで、積極的にフェムテックの理念を取り入れていくという変化も起きる可能性があります。 こうして、日本でもフェムテックが少しずつ広まりつつあります! 日本では、男性が女性特有のお悩みをきちんと認識できていない部分もあるため、フェムテックが広まっていくことで、男性の女性に対する理解もより深まるでしょう。 意識が変わっていくことで、より女性に協力的になってくれる人が増えていくはずです...! 【まとめ】フェムテックの理念を広めていくことが必要 日本でもフェムテックが少しずつ広まってきていますが、日頃から抱えている女性特有のお悩みについて周りに言いづらく、生きづらさを感じている人は今も少なくありません。 女性同士で話すことはあっても、男性の理解がまだあまり浸透していないので、私生活や職場で窮屈な思いをする女性も多くいます。中には、セクハラ被害を受けている人もいたり、それくらい日本では女性に対する健康問題への配慮が遅れています。 今ではフェムテックを積極的に取り入れている企業も出てきたので、そうした状況も変わり始めてはいますが、そもそも『フェムテック』という言葉自体知らない人も多いので、まずは広く多くの人に認知されることが大切です。 また、女性が自身の悩みについて相談しづらかったり、言うことが恥ずかしいという環境を減らしていくことも必要です。 これからさらにフェムテックが広まっていけば、そうした悩みを持つ人が少なくなるだけではなく、健康面の不安も改善されていきます。女性が健康的に生きていく上で、フェムテックはますます無くてはならないものになっています。性別に関わらず、多くの人が不自由なく生きていくために フェムテックの理念を広めていくことが必要です。 永くなりましたが、ここまでご覧頂きましてありがとうございます! ちなみに、ブログを発信している当サロン『Dear』は、敏感肌脱毛専門サロン・フェムケア専用サロンです。 周りになかなか相談しにくいデリケートなお悩みなども、お気軽にご相談下さいね(*^_^*) 美容のプロが、全力でサポートさせて頂きます。